無線LANにすると何が違うの?

無線LANにすればインターネットがこんなに便利

「無線LAN」は「Wi-Fi(ワイファイ)」とも呼ばれ、ケーブルをつなぐことなく無線でインターネットに接続できる方式です。有線LANのようにケーブルが必要ないため、ケーブルの長さにとらわれることなく、家中どこからでもインターネットを楽しむことができます。さらにケーブルが不要なので掃除の手間もかからず、部屋のレイアウトも自由自在です。そしてパソコンはもちろん、スマートフォンやタブレット、ゲーム機など、無線LANに対応した機器を複数同時につなぐことができます。

LANケーブルの接続が不要、レイアウト自由に。

無線LAN(Wi-Fi)を導入することで、デスクトップパソコンやテレビなどの大型固定機器はレイアウトを気にすることなく配置できるなど、LANケーブルが届く範囲という制限から解放されます。また、ノートパソコンやスマートフォン、タブレットなどのモバイル機器は家じゅうどこでも高速なインターネットを楽しむことができます。

無線LANでレイアウトフリー

高速で安定しているのでストレスレス

3G/4G(LTE)といったモバイル通信よりも高速で安定しているので、快適にインターネットが楽しめます。ハイビジョン映像をストリーミング再生したり、OSのバージョンアップや大容量アプリのダウンロードもスムーズにご利用いただけます。

高速で安定

スマホやゲーム機、家電が全部つながる

スマートフォンやパソコンはもちろん、ゲーム機やデジタル家電をつないで、家族みんなで使うことができます。無線LANでつなげば配線を気にする必要がないため、家中どこからでもインターネットにつなぐことができます。

スマホやゲーム機、家電が全部つながる

通信量制限が気にならない

モバイル通信と異なり、一定の通信量を超えるとスピードが遅くなるといったことは一切ありません。そのためインターネット動画の鑑賞やアプリのダウンロードをはじめ、クラウドストレージと大容量データをやりとりする場合でも快適にご利用いただけます。

通信量
  • ※1 インターネットサービスによっては従量制の場合がございます。また、別途インターネット接続サービスが必要です。
  • ※2 お客様が契約された内容によって制限される容量は異なります。

外出先でもつかえる

持ち運びができるポケットルーターなら、ホテルやオフィスの有線LANを手軽に無線LAN化できるので、スマートフォンやタブレットで快適にインターネットを楽しむことができるようになります。

外出先でもつかえる
このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】