4K/60p記録対応 ソフトウェアエンコード型 PCIeキャプチャーボードGV-4K60/PCIE

仕様書印刷

GV-4K60/PCIE

「GV-4K60/PCIE」は、HDMI出力映像をパソコンで録画できる、ソフトウェアエンコード型のHDMIキャプチャーボードです。
4K60p HDRパススルー機能搭載なので、4K画質そのままのクオリティでプレイしながら、4K60pでの録画が可能です。

また最大1080p 240fpsの録画に対応。240fpsパススルーも可能であるため、滑らかな映像でプレイしながら刹那の時も逃しません。

インターフェイスはPCI Express 2.0(Gen2)×4を採用。またLED搭載のため、PC筐体のなかでGigaCrystaロゴが美しく光ります。

<レビュー記事はこちら>
★4Gamer.net:
PCIe接続のキャプチャカードで4K/60fps、フルHD/240fpsの次世代録画性能を検証する

直販プライス
型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
GV-4K60/PCIE 4957180141237 ¥41,100   詳細
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         
君だけの物語を、美しく録画せよ!4K60p録画対応 HDMIキャプチャーボード

ゲーミングデバイス「GigaCrysta E.A.G.L」

GigaCrysta E.A.G.L(ギガクリスタ イーグル)

ゲーミングモニター「GigaCrysta」のファミリーブランドとして誕生した、「GigaCrysta E.A.G.L(ギガクリスタ イーグル)」。
「E.A.G.L」はEnjoying、Advanced、Gaming、Lifeの頭文字で、“すべてのゲーマーに、より進化したゲームライフを楽しんでいただきたい”という想いを込めています。

ゲームプレイを4K60pの高画質で録画

4Kの映像美に対応!君だけの物語を美しく録画せよ!

ゲームを4K60pでプレイしながら、録画もしたい!
本商品は4K60p HDRパススルーに対応しているため、4K HDR映像を妥協することなくプレイ可能です。
さらに、録画はトーンマッピング技術を利用し、4K60p HDRの映像をパススルーしながら4K60p SDRで録画可能です。

※HDR録画には対応しておりません。

美しい物語を美しいままに録画

最大240fpsに対応!刹那の1フレームも妥協したくない、あなたに。

刹那の1フレームも妥協したくない、あなたに。

ゲームプレイを録画したいのに、キャプチャーボードを使うとフレームレートが落ちてしまう。
妥協せずにゲームをプレイしながら、録画もしたい!本商品は、そんなお悩みも解決します。

1080p 240fps パススルーに対応しているため、滑らかな映像でゲームをプレイしながらキャプチャー可能です。その他1440p 144fpsなど、幅広いゲーム映像にも対応します。

もちろん、録画も240fpsに対応しているため、あなたのプレイ映像を刹那の時も逃さずに魅せることが可能です。

最大240fpsに対応!

PC内蔵型!ゲームプレイを邪魔しない

PCI Expressインターフェイスを搭載したPC内蔵型のキャプチャーボードのため、ゲームプレイに煩わしいケーブルを増やす必要はありません。

光るLEDイルミネーション搭載

PCのなかで、美しく光る「GigaCrysta」ロゴ

GigaCrystaロゴが光る!

PC本体に取りつけるとGigaCrystaロゴが光ります。
本体ステータスによって、ホワイト・ブルーに変化します。

画面表示のズレが気にならない4Kパススルー機能

「4Kパススルー」出力で、コントローラーの操作と画面表示のズレが気にならない!

本商品はパススルー機能を搭載しているので、シビアな操作を求められるゲームであっても、表示の遅延を気にすることなくプレイしながらの録画や配信が可能です。

「4Kパススルー」出力

録画ソフト「I-O DATA HD Mix Capture」!物語を彩る画像合成機能も

簡単操作の録画ソフト!ゲーム以外の攻略は必要なし

録画時、操作に手間取らずゲームプレイに集中できます。
シンプルで分かりやすい操作画面の録画ソフト「I-O DATA HD Mix Capture」を添付しており、最大4K60p、2K240pの映像を簡単に録画できます。
録画したファイルはアプリ画面から一覧で参照でき、すぐに再生して楽しむ事ができます。

※ライブ配信を行う機能はありません。

簡単操作の録画ソフト!

ピクチャーインピクチャー機能で、あなただけの物語を!

Webカメラの映像やマイクの音声を同時に記録し、ゲーム映像にピクチャーインピクチャー(PinP)で合成した動画も簡単に作れます。そのため、あなた自身の映像と合わせた、自分だけのゲーム実況動画を作成することも可能です。
カメラの位置は「右下」「右上」「左下」「左上」の4箇所から設定できるので、ゲームによって邪魔にならない場所に変更できます。

※合成した動画の作成時には、パソコンに内蔵のカメラやマイク、または外付Webカメラやマイクが別途必要です。(使用するカメラは、UVCに対応している必要があります。)

ピクチャーインピクチャー機能

ゲームプレイに没頭しても問題なし!長時間録画ができる2つの特長

高圧縮技術H.265に対応!H.264に比べてより低容量で、高品質な保存に対応

録画ソフト「I-O DATA HD Mix Capture」は、映像圧縮技術「H.265」に対応しています。
同様の録画品質でも、従来のH.264に比べて録画ファイルサイズが小さくなるので、長時間録画が可能となります。

※H.265 エンコーダー(HEVC)は「I-O DATA HD Mix Capture」使用時に有効になります。
※本商品が導入されたPCのグラフィックボードが「H.265」に対応していない場合、「I-O DATA HD Mix Capture」で利用することはできません。

パソコンとつないだUSBハードディスクに保存可能

パソコンとつないだUSBハードディスクに保存可能

動画の保存先に、パソコンとつないだUSBハードディスクを選択できます。データ量の大きい4K映像も、大容量のUSBハードディスクなら長時間保存することができます。

※USBメモリーやネットワークハードディスク(NAS)等への直接録画はできません。

<各画質による録画時間の目安 : 500GBの場合>

※容量に応じて録画時間も増加します。
例) 1TBの場合、以下の時間が約2倍になります。

H.265

入力解像度 画質(ビットレート) 録画時間の目安
4K60p 最高画質(36Mbps) 約 25時間
高画質(24Mbps) 約 40時間
標準画質(16Mbps) 約 60時間
2K240p 最高画質(36Mbps) 約 25時間
高画質(24Mbps) 約 40時間
標準画質(16Mbps) 約 60時間
2K60p 最高画質(24Mbps) 約 40時間
高画質(16Mbps) 約 60時間
標準画質(12Mbps) 約 80時間

H.264

入力解像度 画質(ビットレート) 録画時間の目安
4K60p 最高画質(48Mbps) 約 20時間
高画質(36Mbps) 約 25時間
標準画質(28Mbps) 約 32時間
2K240p 最高画質(50Mbps※) 約 18時間
高画質(40Mbps※) 約 24時間
標準画質(30Mbps※) 約 30時間
2K60p 最高画質(30Mbps) 約 30時間
高画質(24Mbps) 約 40時間
標準画質(18Mbps) 約 50時間

※H.264利用時は、120fpsでの録画になります。

ライブ配信用アプリケーションで魅せる!

サードパーティ製のアプリケーションでも動作を確認!

本商品は添付のソフトウェアだけでなく、下記サードパーティ製のアプリケーションでも使用することができます。

【2019年12月4日時点での確認済みアプリケーション】

ソフトウェア名 バージョン 動作 設定方法
・OBS Studio v24.0.3 手順
・XSplit Broadcaster v3.9.1909.1601 手順

※十分なネットワーク帯域(100Mbps程度)がない場合や使用するパソコンが最低動作環境である場合は、動作や配信がカクつくことがあります。
※当社が独自に検証したものであり、すべての動作を保証するものではありません。そのため事前に告知することなく使用できなくなる場合もあります。

商品図解

商品図解

著作権、その他注意事項について

ご注意

  • DVDやデジタル放送などHDCPで保護された著作権保護映像は録画表示できません。
  • 本商品を使用して録画した映像を著作権者の許諾を得ずに、個人の鑑賞以外の目的で複製、配布、配信することは、著作権法により禁止されています。
  • 本商品はpatent.hevcadvance.comにリストされた一つ以上の特許請求項に包含されています。

4Gamer.net掲載記事のご紹介(バナーをクリック!)

※2020年1月11日に「4Gamer.net」に掲載された「PCIe接続のキャプチャカード GV-4K60/PCIEで4K/60fps・フルHD/240fpsの次世代録画性能を検証する」の転載記事となります。

動画で攻略!キャプチャーボードの装着方法

動画で攻略!録画ソフトの使用方法

このページのトップへ
PC版を表示