USB接続ビデオキャプチャーGV-USB2/HQ 仕様

仕様書印刷
画像

GV-USB2/HQ 正面

※商品写真はイメージです。実際の外観とは異なる場合があります。
GV-USB2/HQ

昔のテレビ番組を録りためたVHSテープや思い出のつまった8mmビデオテープを、デジタル化してブルーレイやDVDに簡単に保存できる、USB接続のビデオキャプチャーです。
ハードディスクに保存する手間なく、直接DVDに保存できる「ダイレクトレコーディング」に対応。また、こだわり編集をしたい方におすすめの「CyberLink PowerDirector8 for I-O DATA」を添付。さらに、iPhoneやiPadでの持ち出しや、YouTubeへの直接アップロードが可能。高画質補正機能により、アナログデータをハイビジョン画質にアップスケーリングしてブルーレイに保存できます。

【Windows 10ご利用時のご注意】
Windowsの設定において、アプリのカメラへのアクセス許可オフになっている場合、キャプチャーデバイスを使用する事ができません。
タスクバーから検索ボックスをクリックし"プライバシーの設定”と入力→「カメラ」→「アプリがカメラにアクセスできるようにする」と進み、設定をオンにしてください。

対応メモリー検索
PCメーカー
タイプ
発売年
機種・モデル名

(一部のみ入力も可能)

商品型番
  • ※「機種・モデル名」は PCの型番・モデル名は半角で入力してください。一部のみ入力も可能です。
  • ※商品ご購入前のお問い合わせについては「インフォメーション デスク」をご利用ください。

※対応OSや仕様、動作環境等は予告なく変更する場合があります。

対応機種

対応機種 USB2.0ポートを搭載するDOS/Vマシン
動作環境 CPU Intel Pentium 4 2.2GHz以上(※1)
AMD Athlon XP 3400+以上(※1)
※1 高画質オーサリングをする場合は、Intel Core 2 Duo E6400以上、Athlon 64 X2 5000+以上を推奨
メモリー 512MB以上[推奨 2GB以上]
ハードディスク(※2) ・サポートソフトインストール時:5GB以上の空き容量
・ブルーレイディスク作成時:60GB以上の空き容量[推奨 100GB以上]
・DVD作成時:10GB以上の空き容量[推奨 20GB以上]
※2 別途録画保存用として空き容量が必要です。
グラフィックアクセラレータ 1024×768ドット以上、24ビットフルカラー以上で、DirectX 9.0c以上に対応した機種
サウンド Windows対応サウンドカード
BD/DVDドライブ ・インストール時:DVD-ROMドライブ
・ブルーレイディスクへの書き込み時:BD-R/REドライブ
・DVDへの書き込み時:DVD-R/RW、DVD-RAM、DVD+R/RWドライブ
※書き換え型メディアの再生は、DVDまたはBDのレコーダー/プレーヤーが各フォーマットに対応している必要があります。

対応OS

対応OS
(日本語版のみ)
Windows 11 ※3
Windows 10 May 2021 Update(バージョン 21H1)※2
Windows 10 October 2020 Update(バージョン 20H2) ※2
Windows 10 May 2020 Update(バージョン 2004)※2
Windows 10 November 2019 Update(バージョン 1909)※2
Windows 10 May 2019 Update(バージョン 1903)※2
Windows 10 October 2018 Update(バージョン 1809)※1
Windows 10 April 2018 Update(バージョン 1803)※1
Windows 10 Fall Creators Update(バージョン 1709)
Windows 10 Creators Update(バージョン 1703)
Windows 10 Anniversary Update(バージョン 1607)
Windows 10(バージョン 1507)
Windows 8.1
Windows 8
Windows 7
Windows Vista(32ビット)
Windows XP(32ビット)SP2以降
備考 ※1 キャプチャーデバイスを使用する場合、Windowsの設定において、アプリのカメラへのアクセス許可をオンにする必要があります。
タスクバーから検索ボックスをクリックし"プライバシーの設定”と入力→「カメラ」→「アプリがカメラにアクセスできるようにする」と進み、設定をオンにしてください。
※2 キャプチャーデバイスを使用する場合、 Windowsの設定において、アプリのカメラへのアクセス許可をオンにする必要があります。
タスクバーから検索ボックスをクリックし"プライバシーの設定”と入力→「カメラ」の「アプリがカメラにアクセスできるようにする」と「デスクトップアプリがカメラにアクセスできるようにする」の両方の設定をオンにしてください。
※3 タスクバーから検索ボックスをクリックし"カメラのプライバシー設定”と入力→「カメラへのアクセス」と「デスクトップアプリがカメラにアクセスできるようにする」の両方の設定をオンにしてください。

※ Windows 8.1以降では、「CyberLink PowerProducer5 for I-O DATA」のダイレクトレコーディング機能利用時の画質は、標準設定のHQのみご利用いただけます。(2015年8月現在)
※ Windows 8 以降では、アップデートパッチを適用してください。サポートソフト Ver1.10以降にて対応します。
※ Windows 10 (S モード)には対応しておりません。
※ Windows 11 (S モード)には対応しておりません。
※ Windows 11およびWindows 10でドライバーをインストールしてもLightCaptureからGV-USB2/HQが認識されない場合は、メモリ整合性をオフにしてください。

仕様

録画フォーマット ビデオ画素数 MPEG-2(※1):720×480、352×480、352×240
AVI(※2):640×480、320×240
※1 LightCaptureはMPEG-2(720×480)のみ対応。
※2 PowerDirector8 for I-O DATAのみ対応。
オーディオビットレート Dolby Digital AC-3:256kbps
リニアPCM:1536kbps 
※LightCaptureはリニアPCMのみ対応
サンプリング周波数 48kHz
静止画フォーマット BMP、GIF、JPEG、PNG、TIFF
対応メディア ブルーレイディスク 1層/2層BD-R
1層/2層BD-RE
※直接ダビング(ダイレクトレコーディング)は、ブルーレイディスクには対応しておりません。
DVD 1層/2層DVD-R
1層/2層DVD+R
DVD-RW
DVD+RW
DVD-RAM(※1)
※1 PowerProducer 5 for I-O DATAのみ対応
入力端子 ビデオ 入力映像方式:NTSC(カラー)
コンポジットビデオ入力:RCAピン×1
Sビデオ入力:ミニDIN 4ピン×1
オーディオ 外部ライン入力:RCAピン(L/R)×各1
インターフェイス USB2.0
エンコード方式 ソフトウェアエンコード
外形寸法 約18.2(W)×57.4(D)×13.0(H)mm(ケーブル部除く)
・ケーブル長:パソコン接続側 約50cm、ビデオ入力側 約15cm
質量 約50g
質量(梱包時) 約190g
電源 +5V(USBポートより供給)
消費電流(最大) 150mA
使用温度範囲 5~35℃
使用湿度範囲 20~80%(結露なきこと)
保証期間 1年保証
各種取得規格 VCCI Class B
注意事項 ・本製品で記録した映像/音声は、個人の鑑賞以外の目的で使用することはできません。
・他のTV機能やビデオキャプチャー機能を搭載した環境では併用できません。
・DVD再生ソフトウェアは添付しておりません。作成したBD/DVDビデオをパソコンで視聴される場合は、別途BD/DVD再生ソフトが必要です。
・本製品で作成されたBD/DVDビデオは、BD/DVDプレーヤーの機種によっては正常に再生できないことがあります。

添付品

添付品 サポートソフトDVD-ROM(1枚)、取扱説明書(保証書を含む)
添付ソフト ・ビデオ編集ソフト「CyberLink PowerDirector8 for I-O DATA」
・BD・DVDオーサリングソフト「CyberLink PowerProducer5 for I-O DATA」
・ラベル印刷ソフト「CyberLink LabelPrint2.5」
・ビデオ録画ソフト「アイ・オー・データ機器製 LightCapture」

このページのトップへ
PC版を表示