PCゲーム向け M.2 NVMe SSDSSD-GCM2シリーズ

仕様書印刷

SSD-GCM2シリーズ

「SSD-GCM2シリーズ」は次世代規格であるM.2 内蔵SSDです。
M.2の中でも、超高速な「NVMe」に対応しており、読み込み最大3430MB/s(1TB/512GB)の転送速度を実現。大容量ゲームコンテンツのロード時間やインストールの作業時間を大幅に削減することができます。

本商品にはPCアプリ「GigaCrystaPhantom」を書き込み済み!
アプリを使うことで、PCにインストールされたゲームの実体だけをSSDに移動し、ゲームのロードを高速化します。これにより、インストールし直さずにSSDによるゲームの高速化を実現できます。

直販プライス
型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
SSD-GC256M2NEW 4957180141459 256GB   オープン価格   詳細
SSD-GC512M2NEW 4957180141466 512GB   オープン価格   詳細
SSD-GC1TM2NEW 4957180141473 1TB   オープン価格   詳細 12月上旬出荷予定
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         

ゲーミングデバイス「GigaCrysta E.A.G.L」

「GigaCrysta E.A.G.L」ロゴ

ゲーミングモニター「GigaCrysta」のファミリーブランドとして誕生した、「GigaCrysta E.A.G.L(ギガクリスタ イーグル)」。
「E.A.G.L」はEnjoying、Advanced、Gaming、Lifeの頭文字で、”すべてのゲーマーに、より進化したゲームライフを楽しんでいただきたい”という想いを込めています。

M.2 NVMe SSDで超高速環境を構築

M.2(エムドットツー)とは

M.2(エムドットツー)とは、最新のコンピュータに内蔵される拡張カードにおいて接続端子となる規格のことです。
M.2 SSDは2.5インチの内蔵ストレージよりも小型で転送速度も速いことが特長です。中でも NVMeと呼ばれる接続タイプのSSDは、転送速度の理論値が4000MB/sの超高速な次世代型のストレージです。
※M.2(NVMe対応)インターフェイスを搭載のパソコンかどうかは、各メーカーページでご確認ください。

サイズがコンパクト!

2種類の接続形式

理論値4000MB/sの超高速転送

読み込み最大3430MB/s!ゲームのロードが超高速に

ハードディスクはディスクを回転しヘッドを移動させてデータへアクセスする構造なのに対し、SSDはフラッシュメモリーで瞬時にデータへアクセスする仕組みを取っています。
このため、SSDはハードディスクと比べて読み込みが速く、データへのアクセス時間が劇的に短縮されます。
※参考比較データです。測定値はご使用の環境など様々な要因によって異なるため、以下測定値を保証するものではありません。(当社調べ、2019年10月現在)

Read値

Write値

■測定環境
<パソコン>
ベンチマークソフト:Crystal Disk Mark 6.0.2
※シーケンシャルリード(サイズ1GiB、キュー数16) 5回測定し、平均値を算出。
機種名:ASUS ROG STRIX Z370-F GAMING
OS:Windows 10 Pro (x64) May 2019 Update(バージョン 1903)
CPU:Core i5-8500 3.0GHz
チップセット:Intel Z370
メモリー:8GB(DDR4 4GB×2)
USBホストコントローラ:ASMedia USB3.1 eXtensible Host Controller

<SSD>
SSD-GCM2シリーズ(256GB、512GB、1TB)
<HDD>
HDPT-UTSシリーズ(500GB)

ゲームのロードを高速化

SSDにゲームをインストールすると、ゲームのロードが劇的に短縮されます。
「ゲームの待ち時間が長い」といったストレスを少なくし、快適にゲームをプレイすることができます。

ゲームのロード時間が高速化

■測定環境
<パソコン>
機種名:GIGABYTE Z390 AORUS PRO
OS:Windows10 Pro (x64) Windows 10 May 2019 Update
CPU:Intel Core i5-9400F 2.90GHz
グラフィック:NVIDIA GeForce RTX 2060 VENTUS 6G OC
メモリ:16GB
<SSD>
SSD-GC1TM2
接続:NVMe(PCIe Gen 3 × 4)
<HDD>
Hitachi HDS723030BLE640
接続:SATA III

■測定方法
使用タイトル: PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS

ロビーからTRAININGモード読み込み完了まで計5回測定し、平均値を算出する。
ただし、1回測定ごとにゲームを終了しPCを再起動すること。

※数値は、上記測定環境で得られた結果です。必ずしも同様の結果が得られることを保証するものではありませんのでご了承ください。
※本検証結果については当社の独自の調査によるものであり、PUBG Corporation、その他へのお問い合わせはご遠慮願います。(当社調べ、2019年10月現在)

ゲームの再インストール不要!
「GigaCrystaPhantom」でSSDにゲームデータをスピード移行

Windows専用 ゲームデータ移行アプリ「GigaCrystaPhantom」

通常、内蔵HDDにインストールされたゲームデータをSSDに移行する場合、HDDから削除した上でSSDに再インストールする必要があります。容量が大きいゲームであるほど、サーバーからのダウンロード時間も長くなり、プレイするまでの待ち時間が発生します。
Windows専用のゲームデータ移行アプリ「GigaCrystaPhantom」を使えば、HDDにインストールされたゲームの実体だけをSSDに移行するため、 再インストールの必要なくSSDでゲームをプレイできます。
また、商品にアプリが書き込まれておりますので、すぐにお使いいただけます。

「GigaCrystaPhantom」でゲームを高速化

■対応プラットフォーム
・STEAM
・ORIGIN
・Epic Games
・Blizzard Battle.net
上記プラットフォームは、アプリに自動で登録されます。
その他のプラットフォームにつきましては、手動での登録が必要です。

※記載されている会社名、商品名などは一般に各社の商標または登録商標です。

ゲーマーによるゲーマーのためのUI

ゲーマーによるゲーマーのためのUI

PCゲームから着想を得たこだわりのユーザーインターフェイス。

<かんたん移行の手順>

SSDを選択 SSDを選択
SSDへ移動させたいゲームを選択 SSDへ移動させたいゲームを選択し、Phantom化ボタンを押す
「はい」を選択 注記を確認し、準備ができたら「はい」を選択
ゲーム移動の進捗状況がバーで表示 ゲーム移動の進捗状況がバーで表示される

ゲーマーのために考えたこだわりのヒートシンク

ゲーマーのために考えたこだわりのヒートシンク

SSDには熱暴走を防ぐ「サーマルスロットリング」という機能が備わっており、70℃を目安にそれ以上温度が上がると速度が低下してしまいます。
そこで最も高速な状態を維持するために、本商品には独自のヒートシンクを搭載し、放熱を行います。
見た目にもこだわり、GigaCrystaのシンボルであるクリスタルや、ブランドカラーのBlack × Blueをあしらいスタイリッシュに仕上げました。

HDD(ハードディスク)/SSD
I-O DATA MAGAZINE
レビュー

PCをHDDにつなぐだけ!自動バックアップアプリ「Sync Connect」

Sync Connect

万が一のデータ消失リスクを避けるために行うバックアップ。みなさんは普段どのようにされていますか。バックアップをされて.. 続きを読む

インフォメーションデスク 付属品のお求めはこちら
このページのトップへ
PC版を表示