Windows 10 IoT Enterprise搭載 miniPCMPC-LVZ3PA

仕様書印刷

MPC-LVZ3PA

本商品は、Windows 10 IoT Enterpriseを搭載した小型パソコンです。コンパクトな筐体にUSBポート4つをはじめとした豊富な端子を搭載。さらに、Intel® Core™ i3 CPU、メモリー8GB、ストレージは256GBとWeb会議システム用のパソコンとしても使用可能です。4K動画再生(3840×2160)に対応し、4K対応液晶ディスプレイと組み合わせることで、高精細な表示が可能。Wi-Fi、Bluetooth®にも対応しワイヤレスで様々な機器と連携することができます。

Windows 10 IoT EnterpriseのLTSC版を搭載しているので、アップデートはセキュリティパッチやバグフィックスのみで、安定した環境を長く運用することができます。

直販プライス
型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
MPC-LVZ3PA 4957180159263 オープン価格   詳細
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         

Web会議システム用に最適!

コンパクトな筐体

本商品は、液晶テレビやディスプレイに搭載のHDMI端子などに接続して、使用できる小型パソコンです。
コンパクトな筐体、さらに端子も豊富なので、Web会議システム用に最適です。

Web会議システム用に最適!

無線LAN、Bluetooth®搭載!インターネットやマウス、キーボードがワイヤレスでつながる!

無線LAN(Wi-Fi) IEEE 802.11ax規格(IEEE 802.11ax/ac/n/g/b/a)に対応し、無線ルーターがあればインターネットとワイヤレスでつなぐことができます。その他Bluetooth® v5.0、USBポート(4ポート)を搭載し、様々な機器と連携することができます。

Wi-Fi&Bluetooth対応

※初期設定にはUSBタイプのキーボードおよびマウスが必要です。
※Bluetooth®タイプの場合、初期設定後にペアリングが必要です。

カメラの画質もお好みに設定して接続先への印象アップ!

自由に画質設定ができる

Web会議ツールによってはカメラの設定が自動化され、画質の設定ができない場合がありますが、カメラ設定アプリ「Camutil」を利用して自由に画質を設定できます。

ミックスカメラ機能で映す映像をカスタイマイズできる!

ミックスカメラ機能を利用すれば最大10倍のデジタルズームや2つのカメラ映像を一つにまとめて表示させることができます。

※Camutilを最新にアップデートしてご利用ください。

「ミックスカメラ」画面イメージ

ミックスカメラ機能の活用例

Web会議をしないときはホワイトボードとして議事録を残すこともできる!

ホワイトボードとして使える

会議室や教室はオンラインばかりではなく通常の会議・授業も実施されます。通常の会議・授業時には「らくらく黒板」アプリを利用してホワイトボードとしても使えます。
同じネットワーク内にらくらくボードなどがあればネットワーク越しに同じホワイトボードを共有することもできます。

ネットワーク内で同じ黒板を共有できます

てれたっちらくらくボードなどタッチディスプレイと組み合わせることで手書きすることができるのでより便利に使えます。書いた内容をQRコードで共有できます。

手書きでホワイトボードとして使えます

会議や授業を丸ごと録画して議事録作成の手間を削減!

そのまま録画する「MtgRec」 と、検索しやすくリスト化する 「MtgRec List」

「MtgRec」アプリを利用することで、パソコンの画面をそのまま録画することができるので、Web会議の録画機能のように「撮りたかった映像と異なる」「どんな映像が録画されているか分からない」といった不安もなく、安心してご利用いただけます。
また、Outlookと連携することで「録画日時」や「会議名」などの情報をファイルに埋め込むことができますので、保存した録画ファイルを後から見つけやすくなります。

※別売の「GV-HDREC/B2」または「GV-US2C/HD」と組み合わせてご利用ください。

ビデオ会議をそのまま録画

「MtgRec List」では、埋め込まれた【会議名】【会議内容】【参加者】などのメタ情報の確認や編集が可能ですので、いつ、だれが参加した会議だったのかを整理することができます。

検索しやすく選びやすい

※Outlookメールで招集していない場合は日時のみが表示されます。

miniPCをリモート操作できるアプリ「らくテレRemote」

Web会議セットを導入した際にminiPCを会議室内の手元の端末からリモート操作できるアプリが「らくテレRemote」です。miniPCに表示される「4桁PINコード」を入力すれば、すぐにリモート操作ができるようになります。手元の端末から操作できるので、より手軽に快適にWeb会議を実現できます。
※ リモート操作ができるminiPCは本商品のみとなります。
※ アプリはサポートライブラリよりダウンロードしてください。
※ mini PCと操作する側のパソコンにアプリが必要です。
※ 対応OSはWindows 8.1/10/11のみです。

miniPCをリモート操作できるアプリ「らくテレRemote」

簡単!3ステップで接続できる

接続の手順もとっても簡単!用意ができたら、すぐに始めることができます。

この4つを準備!

■miniPC
■HDMIケーブル
■HDMI端子を搭載した、液晶ディスプレイ、テレビなど
■キーボード・マウス
(USBタイプ:有線/無線)

簡単!3ステップで接続できる

※初期設定にはUSBタイプのキーボードおよびマウスが必要です。
※Bluetooth®タイプの場合、初期設定後にペアリングが必要です。

4K動画再生対応!

4K映像出力、動画再生に対応しているので、4Kディスプレイと組み合わせることにより、非常に高精細な表示ができます。

4K映像の出力可能!

特定システム向けOS搭載!

Windows 10 IoT Enterpriseなので長く安心して使える!

Windows 10 IoT Enterpriseなので長く安心して使える!

LTSC版を搭載しているので、アップデートはセキュリティパッチやバグフィックスのみ、機能追加のアップデートはないのでWindows Updateごとのシステム評価が最小限に抑えられます。
安定した環境を長く運用することができます。

デバイスのロックダウン機能でカスタマイズ!

Windows 10 IoT Enterpriseならデバイスのロックダウン機能を使用して、カスタマイズすることができます。
例えば統合書き込みフィルターを使えばシステムが読み込み専用となり、システム再起動でフィルター設定時点の環境に戻ります。
システムの変更がないので安定した運用が可能になります。
また、システム起動途中のWindows画面を省略することもできますので、より専用端末としての見せ方をすることが可能です。

デバイスのロックダウン機能でカスタマイズ!

専用マウンターでスマートに取り付け可能

ディスプレイのVESAに取り付ける専用マウンター

miniPC専用マウンターでスマートに取り付け可能

液晶ディスプレイのVESAのネジ穴にminiPCを固定して取り付けることができます。ケーブルなどの配線もスッキリ!放熱も考慮した設計で、安心してご使用いただけます。

オプション金具でディスプレイスタンドへの取り付けにも対応!

当社製miniPCを大型ディスプレイなどに固定できる!

STB-VESA1

STB-VESA1は、miniPCを大型ディスプレイやディスプレイスタンドなどに固定できる専用金具です。
miniPCをスマートに設置できます。

このページのトップへ
PC版を表示