高精度 CO2センサーUD-CO2S

仕様書印刷

HS-IRR01

「UD-CO2S」は、室内の換気タイミングの目安となる「CO2濃度」をLEDランプとWindowsアプリで表示することができる高精度CO2濃度センサーです。

 
直販プライス
型番 JANコード 仕様 価格(税抜) サポート/
取扱説明書
備考
UD-CO2SNEW 4957180151762 ¥16,500   詳細 8月上旬出荷予定
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         

CO2濃度の見える化で換気タイミングの最適化

本体のLEDの色および、WindowsのアプリケーションソフトでCO2濃度を表示することができ、厚生労働省より感染症対策として示されているCO2濃度1000ppm以下の維持、適度な保湿(湿度40%以上)の目安に活用いただけます。(※)

WinアプリのCO2濃度別 画面一覧

UD-CO2SのLED表示状態

※ 厚生労働省「冬場における「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気の方法」より
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15102.html

勉強部屋やテレワーク用の個室で眠気対策、集中力の持続に

CO2濃度が高くなると、眠気や集中力の低下が起きると言われています。
お子様の勉強部屋や、テレワークを行う書斎などでご利用いただき、勉強やお仕事の効率アップにお役立てください。

勉強部屋やテレワーク用の個室で眠気対策、集中力の持続

サービス業(ホテル、レストラン、店舗など)でお客様に安心感を

ホテルやレストラン、飲食店などお客様が食事されたり、接触が多いサービス業や、小売業の店舗などで密になっていることCO2濃度の上昇によって察知し、換気や入場制限など密の回避を行う事ができます。

サービス業(ホテル、レストラン、店舗など)

オフィスの会議室、学校や病院など公的機関の3密回避に

会社等の会議室、学校の教室や病院の待合室など多くの方が長時間滞在する場所でも換気を促すトリガーとなるCO2濃度を確認する事ができますので適切なタイミングでの換気を行う事ができます。

オフィスの会議室、学校や病院など公的機関の3密回避に

Windows アプリによるCO2濃度、温度、湿度の表示

Windowsアプリ「CO2換気モニター」では画面の表示と本体のLEDの色が連動してCO2濃度を確認できるだけでなく、室内の温度、湿度も表示することが可能です。

Widnowsアプリの説明


CO2換気モニターは、ウインドウ状態からフルスクリーンにすることもでき、ダークモードもご利用いただけます。

また、他のアプリケーションを表示しているときにもご利用いただけるようにウィジェットモード(ダークモード非対応)にして小さく表示させることもできるので、用途に応じてお客様、来場者にも見えるようにフルスクリーンモードで表示、責任者のパソコンで監視する場合はウィジェットモードで表示といった使い分けが可能です。

Widnowsアプリの表示例

単体での使用も可能

別途USB充電器をご用意いただく事で、単体でも動作可能です。
Windowsパソコンを設置する場所がない場合でも、単体でCO2濃度の確認ができるようになります。

商品単体でも動作

単体でご利用の際には、表示されるLEDの色でCO2濃度が分かります。
LEDの色とCO2濃度の関係性がわかる掲示用シールと、本体貼り付け用シールも同梱されています。

掲示用シールと本体貼り付け用シール

高性能センサーを採用した安心の国内設計・生産

厚生労働省が「扱いやすい二酸化炭素測定器」として紹介(※)している「NDIR方式」の中でも、応答速度が速く高精度な測定が可能なSENSIRION社製センサーを搭載しています。

本商品では温度、湿度をもとに測定値を自動補正する他、自動校正機能を搭載しているためメンテナンスフリーでお使いいただけます。(定期的な換気により外気を十分に取り込む環境である必要があります。)

SENSIRION社製センサー

厚生労働省「冬場における「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気の方法」より
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15102.html

「CO2濃度測定中」ステッカー添付&掲示ポスター素材ダウンロード

設置場所に貼れる「二酸化炭素濃度測定中」ステッカー

「二酸化炭素(CO2)濃度測定中」ステッカーを添付しています。
また、印刷して店舗内やお部屋に掲示できるポスターデータもダウンロード提供しています。

換気対策を実施していることをお客様へお知らせするために、ぜひご活用ください。

UD-CO2Sポスター

PDFファイルのダウンロードはこちら
 <A4サイズ 縦長
 <A4サイズ 横長

法人様のサービスにCO2濃度情報を組込めます(シリアル通信プロトコル公開)

UD-CO2Sのシリアル通信プロトコルを公開しています。これにより、お客様のサービスにCO2濃度の情報を取得できますのでサイネージアプリ上にCO2濃度情報を表示するなど、お客様のサービスコンテンツとしてご活用いただけます。

法人様のサービスにCO2濃度情報を組込

CO2センサー設置のポイント

ポイント1
 床上75~150cm程度の人が呼吸する高さに設置する。

ポイント2
 部屋(学校教室程度)につき1台設置する。

ポイント3
 外気の取り入れ(空調設備の吹出口など)箇所からなるべく離れた場所に設置する。

CO2モニター普及協会より引用

換気やパーティション設置のポイント

石垣 陽 特任准教授

本商品の開発にも携わっておられる電気通信大学 石垣 陽 特任准教授の最新研究によると、直接飛沫がかからないようにすることと、空気中に長時間漂うマイクロ飛沫を十分に換気できるようにすることの両立が必要です。

換気ができているかどうかは人間は知覚できないので、CO2センサーを使って可視化することが重要です。

換気のポイント

パーティション設置のポイント

※2021年7月時点での研究結果によるご提案内容となります。

換気シミュレーター

日本産業衛生学会 産業衛生技術部会ウェブサイトにて、部屋にいる人数、部屋のサイズ、室内での活動状況、換気装置の条件などを入力することにより、室内のCO2濃度を推定し換気の良し悪しを見積もることができる「換気シミュレーター」が公開されています。

日本産業衛生学会「 換気シミュレーター

このページのトップへ
PC版を表示