V.90準拠 RS-232C接続 アナログモデムDFM-56S 仕様

仕様書印刷
DFM-56S 斜め

DFM-56S 斜め

※商品写真はイメージです。実際の外観とは異なる場合があります。

その他画像ダウンロード

DFM-56S 斜め
DFM-56S 背面
DFM-56S 「DFM-56S」は固定電話のIP網への移行後の環境で動作することを確認した、V.90準拠のRS-232C接続型アナログモデムです。データ受信速度最大56kbps(※1)、送信速度最大33.6kbpsでアナログ公衆回線によるデータ通信をご利用いただけます。
モデム機能を搭載していないパソコンでも、本商品を使って公衆回線を利用したインターネットやFAX通信(※2)が可能です。電話機を接続するためのPHONE端子を備え、モデムと電話機のつなぎかえが不要です。当社無料アプリ「内線ミレル」と連携し、内線番号を選択し自動発信するシステムを構築することもできます。

※1:56kbpsは、V.90による理論値であり、通信速度は回線状態により変化します。56kbpsの性能を発揮するにはご利用のプロバイダがV.90方式に対応している必要があります。それ以外では、33.6kbpsが最高となります。
※2:FAX通信ソフトなどのアプリケーションソフトは添付しておりません。別途ご用意ください。
対応メモリー検索
PCメーカー
タイプ
発売年
機種・モデル名

(一部のみ入力も可能)

商品型番
  • ※「機種・モデル名」は PCの型番・モデル名は半角で入力してください。一部のみ入力も可能です。
  • ※商品ご購入前のお問い合わせについては「インフォメーション デスク」をご利用ください。

※対応OSや仕様、動作環境等は予告なく変更する場合があります。

対応機種

対応機種 RS-232Cポートを搭載したWindowsパソコン
※FAX通信ソフトなどのアプリケーションソフトは添付しておりません。別途ご用意ください。

対応OS

対応OS

Windows10 ※1、2/Windows8.1/Windows7/Windows Server 2016 Standard /2012 R2 Standard /2012 Standard/2008 R2 Standard
※1 最新のWindows Updateを適用してください。※2 ドライバーはこちらからダウンロードしてください。

仕様

適応回線 2線式加入電話回線
制御コマンド ATコマンド準拠
ダイヤル方式 パルス、トーン
インターフェイス RS-232C (D-sub 9pin/メス)
接続コネクター シリアルポート(D-sub 9pin/メス)x1、PHONE端子x1、LINE端子x1
電源電圧 AC 100V 50Hz/60Hz
消費電力 1.1W (Typ)
消費電流 150mA (Typ)
外形寸法 約135(W)×83(D)×25(H)mm ※突起部除く
質量 約140g
質量(梱包時) 約490g
使用温度範囲 0~40℃
使用湿度範囲 20~80% (結露なきこと)
保証期間 1年保証
各種取得規格・
法規制
電気用品安全法(ACアダプター)、電気通信事業法 設計認証、VCCI ClassB、RoHS指令準拠

モデム仕様

        データ FAX
通信速度(V.90)
受信のみ
56000/54667/53333/52000/50667/
49333/48000/46667/45333/44000/
42667/41333/40000/38667/37333/
36000/34667/33333/32000/30667/
29333/28000 bps
通信速度 送受信 33600/31200/28800/26400/24000/
21600/19200/16800/14400/12000/
9600/7200/4800/2400/1200/300 bps
14400/12000/9600/7200/
4800/2400/300 bps
通信規格 ITU-T:V.90/V.34/V.32bis/
V.32/V.22bis/V.22/V.21
Bell:212A/103
ITU-T:V.17/V.29/V.27ter/
V.21 channel2
通信制御手順 G3/EIA class1

※構内PBXやTA、IP電話回線等のNTT一般公衆回線以外の環境では正常に動作しない場合があります。
※56kbpsはV.90による理論値であり、通信速度は回線状態により変化します。また、33.6kbpsを超える通信速度の場合、送信時は最大33.6kbpsとなります。
※56kbpsの性能を発揮するには、ご利用のプロバイダがV.90に対応している必要があります。それ以外では33.6kbpsが最高となります。

DTEインターフェイス仕様

DTEインターフェイス仕様

項目 略号 端子番号
D-sub9ピン
信号方向 機能概要
フレームランド FG F フレームグランド
送信データ SD 3 端末→モデム 端末からモデムに送られるデータ信号
受信データ RD 2 端末←モデム モデムから端末に送られるデータ信号
送信要求 RS 7 端末→モデム 送信要求のための信号
送信許可 CS 8 端末←モデム モデムから端末へのデータ送信の許可信号、
RS/CSフロー制御にも使用
データセットレディ DR 6 端末←モデム モデムが送受信状態を示す信号
信号用アース SG 5 信号用アース(信号の基準電圧)
キャリア検出 CD 1 端末←モデム キャリア受信中通知信号
端末装置レディ ER 4 端末→モデム 端末通信可能信号
呼び出し検出 CI 9 端末←モデム 被呼信号

※略号は、JIS規格に準拠しています。※端子番号Fはコネクタの外周の金属部分です。

背面図

背面図

外形寸法図(本体)

単位(mm)
外形寸法図(本体)

添付品

添付品

モジュラーケーブル(約1.5m)、RS-232Cケーブル(約90cm)、ACアダプター、取扱説明書

このページのトップへ
PC版を表示