子ども用タブレットでDVD再生。知育教育の学習にも最適

DVDミレルで教育用DVDを視聴

(写真)DVDミレル(DVRP-W8AI3)で教育用DVDを視聴

(記事公開日:2020年9月16日)

子どもが学校や家庭でタブレットを利用する機会が増えてきましたね。学校においては、2020年からの新学習指導要領により、パソコンやタブレットを使った教育の導入が本格的になっています。一方、家庭においてはオンライン教育サービスなど、タブレットを使った学習も盛んになってきています。

コロナ禍ということもあり、春からは外出する機会も少なってきたなか、自宅で子どもと一緒に過ごされる時間が長くなった家庭も多いと思います。私の子どもは4月から小学校へ入学しましたが、ほとんど自宅学習だったので、自宅でタブレットを使う時間がかなり増えました。

今回、子どもが使っているタブレットでDVDが観られる「DVDミレル(DVRP-W8AI3)」をご紹介します。2015年8月、初代モデルの登場から5年が経ちますが、手軽にDVDを楽しめる商品としてロングセラーとなっています。

PC要らずでDVDが再生できる

ネットで動画が視聴できる時代ですが、ネットにはないDVDタイトルや教材DVDを再生する場合、PC要らずで再生可能なので、とても便利な商品です。また、テレビ録画用に外付けHDDをお持ちでも、DVDを再生するブルーレイレコーダーはお持ちでない家庭もあると思います。そんな方には、「テレビ+DVDプレーヤー」から、「タブレット+DVDミレル」という視聴方法は、手軽であり、子ども用のタブレットも活かすことができます。

「テレビ+DVDプレーヤー」の場合、子どもに占有されてしまうケースはどこの家庭でもよくあることだと思います。一方、「タブレット+DVDミレル」では、子ども部屋など、場所を自由に選んで視聴が可能になります。

「DVDミレル」は、「DVDミレルアプリ(無償)」をインストールして、タブレットとWi-Fi接続するだけで、かんたんにDVDを観ることができます。iPadやAndroidタブレットに対応しています。
(ご参考)「DVDミレル」の対応機種はこちらからご確認ください。

(アイコン)「DVDミレルアプリ」

(アイコン)アプリ「DVDミレルアプリ」

Google Play App Store

Androidスマホ・タブレットは「Google Play」より、
iPhone・iPadは「App Store」より、無償ダウンロードできます。

iPad miniに「DVDミレルアプリ」をインストール

(写真)iPad miniに「DVDミレルアプリ」をインストール

タブレットに「DVDミレルアプリ」をインストール後、「DVDミレル(DVRP-W8AI3)」の電源を入れてタブレットとWi-Fi接続します。DVDミレル本体の底面に「Wi-Fi帯域切換」スイッチがありますので、屋内・屋外での利用に応じてモードを切り換えます。

タブレットとDVDミレルは直接Wi-Fi接続される

(イメージ)タブレットとDVDミレルは直接Wi-Fi接続される

Wi-Fi帯域切替

(写真)Wi-Fi帯域切替

「DVDミレル(DVRP-W8AI3)」の電源を入れる

(写真)「DVDミレル(DVRP-W8AI3)」の電源を入れる

タブレットのWi-Fi設定画面で、DVDミレルのSSIDを選択して、本体底面に記載されているパスワードを入力してWi-Fi接続して利用できるようになります。接続はとても簡単です。
※「インターネット未接続」と表示される場合がありますが問題ありません。

Wi-Fi接続の設定

(キャプチャー)Wi-Fi接続の設定

DVDミレル本体とタブレットとは、直接Wi-Fi接続されるので、ネット動画サービスと違い、インターネット接続がない環境においてもDVDが再生できます。室内はもちろんのこと、車移動でもかなり強いアイテムになります。

子どもでもかんたんに使える

「DVDミレル」を使って教材DVDで勉強する子ども

(写真)「DVDミレル」を使って教材DVDで勉強する子ども

音や映像でも勉強できるDVDは、ドリル形式の紙と鉛筆による勉強方法だけでは実現できないこと、例えば、英語のリスニングや発音の勉強、アニメーションを使った分かりやすい説明が可能です。紙にはない+αがとても魅力だと感じます。

接続設定だけをしてあげれば、あとは子どもが自分自身でDVDの入れ替えや再生操作がかんたんにできるのもポイントです。子どもに付きっ切りで教える負担も少なくなりましたので、親にとってもありがたいことです。

ドリルで勉強する子ども

(写真)ドリルで勉強する子ども

子どもが自分自身で観たいDVDを入れ換える

(写真)子どもが自分自身で観たいDVDを入れ換える

DVDによる勉強 子どもが自分自身で操作できる

(写真)DVDによる勉強 子どもが自分自身で操作できる

直感的に操作できるメニュー

(写真)直感的に操作できるメニュー

紙とDVDによる勉強の両輪でやっていくことが子どもにとって大切ですね。実際、子どものやる気、集中力、理解力が上がっています。幸い親戚からもらったDVDや、雑誌の付録DVDがたくさんあるので、もっと活用していきたいと思います。

車内でも活躍 DVDで映画を楽しむ

車で移動中、子どもは後部座席でDVD鑑賞

(写真)車で移動中、子どもは後部座席でDVD鑑賞

車で外出するときに、DVDミレルは大活躍します。子どもは車移動だと、どうしても退屈してしまうので、家にあるDVDを何枚か持っていき、観せるようにしています。とてもおとなしくしてくれるので、私も運転に集中できます。
※DVDミレルを屋外で利用する場合は、「Wi-Fi帯域切換」スイッチを「屋外モード」でご利用ください。

モバイルバッテリー(別売)から電源供給できるケーブルが標準添付されていますので、コンセントのない場所でも「DVDミレル」を利用できます。
※モバイルバッテリーは、出力5Vで2.0A以上のモバイルバッテリー、またはAnker社製モバイルバッテリーをお使いいただけます。
モバイルバッテリーの対応機種はこちら

モバイルバッテリーでDVDミレルを利用

(写真)モバイルバッテリーでDVDミレルを利用

ポータブルDVDプレイヤーの代わりに、また車移動や電車移動のアイテムが欲しいと考えられている方に、DVDミレルはとってもオススメですよ。

【番外編】DVDミレルを使って
スマホやタブレットに音楽CDを入れられる

ご存じかもしれませんが、「DVDミレル」はDVD視聴だけでなく、音楽CDをスマホやウォークマン®(「NW-A100シリーズ」「NW-ZX500シリーズ」)に取り込むことができるCDレコとしても使えます。取り込みは60分アルバムで約4~5分程度です。

無料の別アプリ「CDレコミュージック」を使えば、PCを使わずに、簡単に音楽CDをまるごとスマホに入れられます。
CDレコミュージックの詳細はこちら

今回、子ども用のタブレットとDVDミレルを活用して、教材DVDによる勉強や映画DVDの鑑賞をご紹介しました。家庭に1台あれば、子どもはもちろん、家族みんなが使えてとても便利です。

◎関連リンク
スマートフォン用DVDプレーヤー「DVDミレル(DVRP-W8AI3)」
商品ページ)(購入ページ

このページのトップへ
PC版を表示