液晶ディスプレイの消毒・清掃について

新型コロナウィルスの国内感染が確認された影響で、製品の消毒と清掃についてお問い合わせをいただくことがありますので、ご案内いたします。

消毒について

変質やひび割れなど、劣化や故障の原因になる可能性がありますため、アルコール等の化学物質を含む消毒薬の使用はお使いにならないでください。

消毒については、製品に触れる前後に手を消毒していただくなど、運用でご対応ください。

万一、アルコール等の化学物質を含む消毒薬によって製品の損傷や障害が生じた場合の修理費用についてはお客様ご負担となりますのでご注意ください。

清掃について

清掃の際には、製品を電源コードを抜いてから、柔らかいきれいな布で軽く乾拭きしてください。

汚れがひどい場合は、水で十分に薄めた中性洗剤に布をひたして、よく絞ってから汚れを拭き取り、最後に乾いた布で拭いてください。

<ご注意>

・ベンジン、シンナー、アルコール、消毒薬、化学ぞうきん、クリーナー/クリーニングペーパーなどは使わないでください。変質やひび割れなどの原因になります。

・液晶パネルに水滴などをつけたまま放置しないでください。

・水滴などがついた場合はすぐに乾いた柔らかい布などで拭き取ってください。放置しておくと液晶パネルが変色したり、シミの原因になります。また、水分が内部へ入ると故障の原因になります。

このページのトップへ
PC版を表示