Q&A

本製品をインターネットに接続しない環境で使用する場合の注意点

本製品をインターネットに接続しない環境で使用する場合、本製品起動後にランプが赤点灯します。(赤点灯は本製品にエラーが発生したことを表します。)
常にランプが赤点灯していた場合、本製品に別のエラーが発生した際の発見・対応が遅れる可能性がありますので、以下の設定を行い、エラー状態を解消しておくことを推奨します。

なお、本製品がインターネットに接続できない場合に受ける影響は以下の3点です。

・時刻同期(タイムサーバーとの同期)ができません。
・ファームウェアの自動アップデートが行えません。
・Remote Link 3機能が使用できません。


<本製品起動後の赤ランプ点灯を解消する>

①IPアドレスを手動で設定する
 ※本製品を設置した同一ネットワーク上にDHCPサーバー(ルーター)が無い場合のみこの手順を行います。

  同一ネットワーク上にDHCPサーバー(ルーター)がある場合は、②の手順に進みます。

1.デスクトップ上の「LAN DISK」アイコンをダブルクリックします。
 ※LAN DISKアイコンが無い場合は、添付のガイドブック「LAN DISKコネクトをインストールする」をご覧になりインストールしてください。

2.発見された本製品[landisk-xxxxxx]を選択し、[IP設定]をクリックします。

3.管理者パスワードを入力後、[OK]をクリックします。
 ※管理者パスワードを設定していない場合は何も入力せずに[OK]をクリックします。

4.[次のIPアドレスを使う]にチェックを入れ、それぞれの項目をを以下のように入力します。

 【IPアドレス】:「このコンピューターのIPアドレス」以下の「IPアドレス」に表示された値の末尾を+10したものを入力します。

 ※「このコンピューターのIPアドレス」以下の「IPアドレス」に表示された値が「169.254.12.34」だった場合は、「169.254.12.44」と入力します。

 【サブネットマスク】:「このコンピューターのIPアドレス」以下の「サブネットマスク」に表示された値と同じものを入力します。

 【デフォルトゲートウェイ】:「このコンピューターのIPアドレス」以下の「デフォルトゲートウェイ」に表示された値と同じものを入力します。

5.全ての項目の入力が終わったら[OK]をクリックします。


②本製品の設定画面にアクセスします

1.デスクトップ上の「LAN DISK」アイコンをダブルクリックします。
 ※LAN DISKアイコンが無い場合は、添付のガイドブック「LAN DISKコネクトをインストールする」をご覧になりインストールしてください。

2.発見された本製品[landisk-xxxxxx]を選択し、[設定画面を開く]をクリックします。

3.[管理者ログインに切替]をクリックし、管理者パスワードの入力後、[ログイン]をクリックします。
 ※「管理者パスワードを設定してください」画面が表示された場合はパスワードを設定後、[設定してログイン]をクリックします。
  設定したパスワードは忘れずに管理してください。忘れてしまうと本製品のリセットが必要になります。

4.設定画面にログイン後、[ファームウェア]→[設定]の順にクリックします。

5.[通知する]のチェックを外し、[設定する]をクリックします。

6.次に[時刻設定]をクリックします。

7.[同期しない]にチェックを入れ、[PCの時刻を設定]をクリックします。
 現在時刻と合っていない場合は、手動で日時を設定し、[設定する]をクリックします。

8.設定画面の上部に戻り「お知らせ」が「なし」になっていることを確認します。
 お知らせが表示されている場合は[一覧表示]→[クリア]の順にクリックします。

以上で設定は完了です。
本製品をインターネット環境で使用する事になった場合は、①②で設定変更した内容を元に戻しておきます。

Q&A番号 30194
このQ&Aの対象製品 HDL-TA1 HDL-TA2 HDL-TA3 HDL-TA4
このページのトップへ
PC版を表示