お知らせ 2022年

2022年12月1日 22-NR147

光触媒コーティングで
抗菌・抗ウイルスな液晶ディスプレイに!

光触媒コーティング加工 液晶ディスプレイ

光触媒コーティング加工 液晶ディスプレイ

ご購入いただく液晶ディスプレイに「光触媒コーティング」を施すことで、抗菌・抗ウイルスとなる液晶ディスプレイを販売します。
また、光触媒なので、通常のアルコール除菌剤と違い、持続力が高く、素材を選ばず、アルコール除菌では除菌できなかったパネル面も抗菌することができます。
学校や公共施設で、不特定多数が使用する環境や、フリーアドレスで複数の人が使用するディスプレイなどに最適です。

光触媒コーティングには、ナノソリューション株式会社様の「ナノディフェンダーAg+®」を採用します。

サイズ別のコーティング加工ラインアップ

通常製品購入時に、下記オプション価格を付けていただくことで、コーティング施工してご納品致します。詳しくは、当社営業担当にお問い合わせください。
価格、納期に関しては、ご購入の際にお問い合わせください。

サイズ別加工ラインアップ 参考価格(税抜)
コーティング加工費(~15.6型)
施工製品:13.3型、15.6型、15型スクエア
\4,500
コーティング加工費(~19型)
施工製品:17型スクエア、18.5型
\5,000
コーティング加工費(21.5型)
施工製品:21.5型
\5,500
コーティング加工費(24型)
施工製品:23.6型、23.8型、24.5型
\6,000
コーティング加工費(27型)
施工製品:27型
\7,000
コーティング加工費(31.5型)
施工製品:29型、31.5型
\7,500
コーティング加工費(43型)
施工製品:34型、43型
\9,000
コーティング加工費(~49型)
施工製品:49型
\10,000
コーティング加工費(~55型)
施工製品:55型 ※LCD-SU551EPBは対象外
\12,000

加工イメージ

加工イメージ

酸化チタンによる光触媒

光触媒とは

光触媒は光があたると触媒作用(化学反応の速度を変えること)を発揮する材料です。光触媒作用を示す材料はいろいろありますが、酸化チタンがもっとも優れていると言われています。

酸化チタンとは

酸化チタンとは、光触媒反応を行う金属として使用されており、人体に全く無害の金属・セラミックスで、白色顔料・歯磨き粉・磁器原料・食品添加物などに幅広く利用されている安全な物質原料です。

酸化チタン光触媒

酸化チタン光触媒は結晶構造を少し異なるものとしたり、微粒子に加工するなど、光触媒効果を高めるためにいろいろ工夫が施された酸化チタンです。紫外線を当てることにより、「分解力」と「親水性」の作用を発揮します。

[引用]光触媒の新世界 - 東京大学
https://www.u-tokyo.ac.jp/focus/ja/features/f_00057.html

なぜ光触媒なのか?

アルコール除菌剤の長所は即効性です。しかし持続力がありません。次亜塩素酸ナトリウム除菌剤は強力な酸化力により金属製品がサビたり変色します。また空気、熱、光などに対して不安定で、有効塩素が分解されてしまい殺菌力が低下します。対して酸化チタン光触媒コーティングは持続力がとても高く、光がある限り常に光触媒作用を発揮します。

光触媒 アルコール除菌剤 次亜塩素酸
ナトリウム除菌剤
抗菌・抗ウイルス効果
効果の持続性 × ×
コーティング持続 ×
対象物へのダメージの低さ ×
塩素臭・刺激臭のなさ × ×
皮膚刺激性の低さ
可燃性の低さ ×

抗菌とは

抗菌とは、「菌を長時間増やさない様にすること」を言います。菌を一時的に死滅・除去する殺菌・除菌とは区別されます。
抗菌商品は、細菌の増殖を抑えることができるので、商品表面を衛生的に保つことができます。

抗ウイルスとは

抗ウイルスとは、製品上の「特定ウイルスの数を減少させること」を言います。
抗ウイルス加工製品は、ウイルスの数を減少させるため清潔さを保つことができます。

抗ウイルスとは

※抗ウイルス加工は、病気の治療や予防を目的とするものではありません。

このページの情報は発表時点の内容です。仕様・価格・外観・動作環境などが変更されることがあります。
本ページ内の記載価格はメーカー希望小売価格であり、消費税は含まれておりません。

このページのトップへ
PC版を表示