【テレワーク特集】省スペースモニターでマルチモニター化の悩みを解決する

ノートPCと省スペースモニター

(写真)ノートPCと省スペースモニター

(記事公開日:2020年4月17日)

働き方改革が推進される社会において、テレワークの形態が重要視されてきています。そんな中で新型コロナウイルス感染症問題があり、急遽テレワークを余儀なくされている方も多いと思います。自宅で長時間にわたって仕事をすることに慣れていないため、最初は戸惑うことも多いでしょう。

自宅と職場とではデスクやPC環境の違いもあり、これまでのようには作業が捗らないことも多いと思います。会社から支給されるノートPC、または自宅で普段使っているノートPCで、快適に仕事をするための一番の解決策は、外付けモニターを接続してマルチモニター環境にすることです。ノートPCの画面サイズは11.6型~13.3型~15.6型が多く、これで十分という人もいるかもしれませんが、机上でじっくりと作業する場合は、大きめのモニターがあると作業効率は大幅に向上します。

自宅内の仕事場所を解決する省スペースモニター

テレワークを経験している知人・友人の話を聞くと、一番困っていることは自宅での仕事スペースです。必ずしも、仕事部屋や仕事用デスクがある住環境の方ばかりではなく、もう1台モニターを設置しなければならないので、そのスペース確保が重要であり、これが職場との大きな違いです。

すべてを職場と同じ環境にするのには無理がありますが、今回ご紹介するモニター3商品は、省スペースでマルチモニター環境を整えることができます。

省スペースモニター3商品

(写真)左:15.6型モバイルモニター「LCD-MF161XP」
 中:21.5型ワイドモニター「LCD-AH221XDB」
右:23.8型ワイドモニター「LCD-AH241XDB」

自宅の作業スペースは、PCデスク、リビングテーブル、ダイニングテーブルなどが挙げられます。

自宅で仕事をする場所

(イメージ)自宅で仕事をする場所

PCデスク利用は設置幅がポイント

PCデスクは、スリムタイプの横幅60cm~80cmが一般的です。横幅が狭いので、ノートPCともう1台のモニターを設置できることが大切になります。

実際にノートPCと今回のモニターを並べて置いてみました。設置スペースの目安が分かるように、手前に物差し(1目盛りは10cm)を入れています。

15.6型モバイルモニター「LCD-MF161XP」

(写真)10型ノートPCと15.6型モバイルモニター「LCD-MF161XP」の場合
横幅(右端まで)は約60cm

21.5型モニター「LCD-AH221XDB」

(写真)11.6型ノートPCと21.5型モニター「LCD-AH221XDB」の場合
横幅は約65cm、モニターの台座(右端)までであれば約55cm

23.8型モニター「LCD-AH241XDB」

(写真)11.6型ノートPCと23.8型モニター「LCD-AH241XDB」の場合
横幅は約70cm、モニターの台座(右端)までであれば約60cm

どれも台座までの横幅でみれば約60cm以内なので、横幅の狭い60cmスリムタイプのPCデスクにも設置できます。台座にはケーブルホルダーが付いているので、配線が散らかりません。 また、スマホスタンドにはスマホはもちろん、ちょっとした小物を置くこともできてとても便利です。

ケーブルホルダーを備える

(写真)ケーブルホルダーを備える「LCD-AH221XDB」と「LCD-AH241XDB」

スマホスタンドを備える

(写真)スマホスタンドを備える「LCD-AH221XDB」と「LCD-AH241XDB」

リビングテーブルやダイニングテーブル利用は
片づけやすさがポイント

リビングテーブルやダイニングテーブルは、横幅が比較的広く設置スペースに困ることはありませんが、置きっぱなしにできないことが多いので、仕事する時以外、かんたんに片づけられることが大切になってきます。モバイルモニターの良さは、持ち運びがかんたんで、片付けるときもかさばらないことです。15.6型モバイルモニター「LCD-MF161XP」は、約900gの軽さで、スタンドにもなるキャリングケースが添付されているので、利用時も片付けの際にも使い勝手が良いです。

スタンドになるキャリングケース付き

(写真)スタンドになるキャリングケース付き(3段階調整)
液晶パネルはIPS・非光沢パネルが採用され、視野角は上下170°、左右170°と広いので、斜めから見てもきれいに見られます。

収納もスペースを取りません

(写真)使い終わったらキャリングケースに入れて収納もスペースを取りません。

ノートPC との接続はUSB Type-Cケーブル(※)1本だけで接続できるのでケーブル類もスッキリします。
(※)USB Type-Cケーブルは別売となります。ノートPCにはDisplayPort Alt Mode対応のUSB Type-Cポートが必要です。

USB Type-Cケーブルによる接続以外にも、標準添付されているHDMIケーブルで接続することもできるので、幅広いノートPCと接続できるのも魅力です。

USB Type-Cケーブル1本で接続

(写真)USB Type-Cケーブル1本で接続(ケーブルは別売)

標準添付のHDMIケーブルで接続

(写真)標準添付のHDMIケーブルで接続(この接続の場合、添付の電源アダプターで給電します。)

かんたんに持ち運びできる持ち手つきのモニター

場所を選ばずに使えるモバイルモニターは便利ですが、机上でじっくりと作業する時はもう少し大きめの画面だとさらに作業性がアップします。21.5型モニター「LCD-AH221XDB」、23.8型モニター「LCD-AH241XDB」は、大きすぎず小さすぎない使いやすい大きさです。

これら一般のモニターは、移動させて使うということはあまり考えないかもしれません。しかし、テレワークの場合、いつもはリビングで仕事をしていても、お子様の面倒をみるために部屋を移動して仕事を続けるケースもよくあるようです。

「LCD-AH221XDB」と「LCD-AH241XDB」は、背面に持ち手が付いており、持ち運びやすく設計されていますから、女性の方でもかんたんに移動することができます。

背面の持ち手は別の部屋に運ぶのに便利

(写真)背面の持ち手は別の部屋に運ぶのに便利 LCD-AH241XDBを持っているところ

HDMI端子とスピーカーを搭載しているので、ノートPCとはHDMIケーブル1本でかんたんに接続でき、Web会議などでは音声もクリアに聞こえます。仕事以外の利用でも、ブルーレイレコーダーやハイビジョンカメラなどのAV機器との接続もでき、映像と音声の両方を楽しむことができます。

HDMI端子と内蔵スピーカー

(写真)左:HDMI端子 右:内蔵スピーカー

液晶パネルはADS・非光沢パネルが採用され、上下178°、左右178°の広視野角なので、どこからみても鮮やかに映し出します

広視野角ADSパネル

(写真)広視野角ADSパネル

目に優しい機能を搭載

自宅での仕事は、ついついずっと作業をしがちになり、目の負担も大きくなります。今回のモニターには、目に優しいいくつかの機能が搭載されています(※)。目が疲れやすい原因にもなるブルーライトを低減する「ブルーリダクション」、ちらつきをなくす「フリッカーレス」、一定間隔で休憩を促すアラートをしてくれる「VDT(Visual Display Terminals)モード」、DVDなどSD画質もぼやけを無くしクッキリ鮮明にする「超解像度技術」など、数々の機能が搭載されています。
(※)機種によって搭載内容が異なりますので、詳しくは、下記のスペック比較表をご参照ください。

スペックの比較表を下記に掲載しましたので、商品選択の参考にしてください。

省スペースモニター
表は右にスクロールします。
  15.6型モバイルモニター
LCD-MF161XP
21.5型ワイドモニター
LCD-AH221XDB
23.8型ワイドモニター
LCD-AH241XDB
商品 LCD-MF161XP LCD-AH221XDB LCD-AH241XDB
主な特長
視野角 IPSパネル 上下:170° 左右:170° ADSパネル 上下:178° 左右:178°
超解像技術
エンハンストカラー
画面モード
スマホスタンド&
ケーブルホルダー
ブルーリダクション
ブルーリダクション2
フリッカーレス
VDTモード
パソコンの
電源連動
主な仕様
外形寸法 約38.0(W)×23.6(D)×0.98(H)cm 約50.2(W)×19.9(D)×35.9(H)cm 約55.3(W)×21.5(D)×38.8(H)cm
質量 約0.9kg 約3.5kg 約3.9kg
パネル IPSパネル/非光沢パネル ADS/非光沢パネル
最大表示解像度 1920×1080
映像入力端子 HDMI(ミニ)
USB Type-C(※)
(※)DisplayPort Alt Mode対応
のUSB Type-Cポートが必要です。
HDMI
アナログRGB
音声入力
スピーカー 1W+1W(ステレオ)
フォン端子
チルト角 上:20° 下:5°
VESA規格 100mmピッチ
主な添付品 HDMIケーブル
(1m/HDMI-HDMI(ミニ))、
ACアダプター(1.5m)、
キャリングケース、
取扱説明書
アナログ接続ケーブル(1.5m)、
オーディオケーブル(1.5m)、
HDMIケーブル(1.5m)、
電源コード(1.8m)、
取扱説明書

テレワークにして、職場より仕事の作業効率が下がったと悩みを感じている方には、ぜひ、みなさんの住環境に適したマルチモニター化をおすすめします。

 

◎関連リンク
15.6型モバイルモニター「LCD-MF161XP」(商品ページ)(購入ページ
広視野角ADSパネル採用 23.8型ワイドモニター「LCD-AH241XDB」(商品ページ)(購入ページ
広視野角ADSパネル採用 21.5型ワイドモニター「LCD-AH221XDB」(商品ページ

このページのトップへ
PC版を表示