4K動画もあっという間に転送できる!超高速USBメモリー「U3-DASHシリーズ」

超高速USBメモリー「U3-DASHシリーズ」

(写真)超高速USBメモリー「U3-DASHシリーズ」

(記事公開日:2022年8月5日)

USBメモリーは、安価で手軽にデータを読み書きできるストレージとして便利に使えます。データ容量が小さなものであればストレスなく利用できますが、最近の写真や動画は高画質なので、データ容量も大きくなり、転送にも時間がかかります。

そこで、注目したいのが転送速度です。転送速度は、規格や性能により変わってきます。今回ご紹介する「U3-DASHシリーズ」は、高性能コントローラーを採用したUSB 3.2 Gen 1(USB 3.0)対応のUSBメモリーです。

「U3-DASHシリーズ」本体とパッケージ

(写真)「U3-DASHシリーズ」 左:本体 右:パッケージ

「U3-DASHシリーズ」を使えば、大容量のデータもあっという間に読み込むことができます。容量ラインアップも32GB/64GB/128GBまで幅広く用意され、カラーは、ブラック・ホワイトの2色から選べます。

使い勝手が良いUSBメモリーの魅力

USBメモリーの最大の魅力は、場所をとらず、持ち運びがしやすい「コンパクトさ」や、USBポートに挿すだけでかんたんに読み書きできる「手軽さ」が挙げられます。

大量の動画ファイル

(写真)大量の動画ファイル

家族旅行やイベント

(写真)家族旅行やイベント

家族旅行に出かけたり、イベントに参加したりしたときには、スマホやビデオカメラでたくさんの動画を撮影し、そのファイルを普段はノートパソコンに保存しています。最近のスマホやビデオカメラは4K撮影ができるので、そのデータ容量も大きくなります。

スマホやビデオカメラの撮影はほとんどが4K動画

(写真)スマホやビデオカメラの撮影はほとんどが4K動画

  • 撮影
  • 編集

(写真)撮影や編集

撮り溜めた動画は、定期的に編集してブルーレイやDVDを作成しています。編集には別のパソコンを使っているため、その際、編集に必要な動画は、USBメモリーを使って移動しています。

パソコンからパソコンへデータ移動
データ容量の大きな4K動画は転送速度も大切になってくる

旅行やイベントにおいては、大抵1時間以上は録画しますよね。例えば、4K動画を3840×2160、60Mbps、1分間あたり450MBとして計算すると、1時間なら450MB×60分=27,000MB、GBに換算すると、27,000÷1,024=約26GBになります。

アイ・オーの過去のモデル「U3-STDシリーズ(生産終了)」の場合、読み込みの転送速度は約70MB/sです。したがって、1時間分の4K動画ファイルをUSBメモリーからパソコンに転送するのに27,000÷70=約386秒(約6分26秒)かかることになります。

一方、超高速転送できる「U3-DASHシリーズ」なら、最大読み込み速度の公称値が約200MB/sですから、同じ1時間の4K動画の場合、27,000÷200=約135秒(約2分15秒)となります。

「U3-DASHシリーズ」の方が圧倒的に速い

(図)「U3-DASHシリーズ」の方が圧倒的に速い

4分11秒も速くなりますから、その差はかなり大きなものです。

USBメモリーに保存された4K動画の
パソコンへの転送時間を実測してみました

4K動画

(写真)4K動画

USBメモリーに保存した実際の4K動画をパソコンに読み込むのに、どのぐらいの時間がかかるかを実測してみました。

USBメモリーに保存されている約3.86GBの4K動画をパソコンに転送

(キャプチャー)USBメモリーに保存されている約3.86GBの4K動画をパソコンに転送

転送中の速度

(キャプチャー)転送中の速度

今回の測定環境
●使用PC
PC型番 マウスコンピューター LBI856S10H
CPU Intel(R)Core(TM) i7-8565U
メモリー 8GB
OS Windows 10 HOME 64bit
●USBポート
USB 3.2 Gen 1
●USBメモリー
U3-DASH128G/K(128GB/ブラックモデル)

※測定値はあくまで特定のテスト環境で得られた結果であり、必ずしも全ての動作環境で同様の結果が得られることを保証するものではありません。

合計10分の4K動画で、データ容量は約3.86GB(3,953MB)になります。これを転送するのに約21秒で終わりました。平均の転送速度を計算してみると、3,953MB÷21秒=約188MB/sになります。ほぼ公称値の200MB/sに近い数値となります。

従来使っているUSBメモリーに比べて、かなり速く感じ、ストレスなく使えそうです。

スライド式コネクターなのでキャップ紛失の心配がない

  • コネクター収納時

    (写真)コネクター収納時

  • スライドしてコネクターを出せる

    (写真)スライドしてコネクターを出せる

本体の中心にスライドバーがあり、片手でかんたんにスライドしてコネクターの出し入れができます。スライド式のメリットは、一般的なUSBメモリーと違いキャップを無くす心配がありません。また使わない時は収納できるので、コネクターを傷つけずに持ち運べます。

ストラップが取り付けられるので、紛失しにくい

  • 大きめのストラップホール

    (写真)大きめのストラップホール

  • カバンの金具に取り付け

    (写真)カバンの金具に取り付け

大きめのストラップホールがついているので、無くさないようにカバンや小物ケースなどにつけておくことができます。たとえば、カバンの金具に取り付ければ、持ち運ぶときの紛失を防ぐことができます。
※ストラップは添付しておりません。

無料セキュリティソフト「QuickSecureAES256」
ドラッグ&ドロップでかんたんにファイルを暗号化/復元

QuickSecureAES256

「QuickSecureAES256」は、ドラッグ&ドロップのかんたん操作でファイルを暗号化/復元できる無料のセキュリティソフトです。あらかじめ「QuickSecureAES256」をUSBメモリーに入れておくだけで利用できます。PCにインストールしなくても使えるのでオススメです。

ファイルを暗号化しておけば、安全に持ち運ぶことができ、万一の紛失や盗難時にもファイルを読み取られることがないので、情報漏えいの心配もありません。

※暗号化アルゴリズムにAES256bitを採用しています。AESは米国政府標準の暗号方式であり、日本国の電子政府推奨暗号リストにも掲載されています。

PCにインストールは不要。USBメモリーにあらかじめ入れた「QuickSecureAES256」を使って、パスワードで暗号化/復元できる。 PCにインストールは不要。USBメモリーにあらかじめ入れた「QuickSecureAES256」を使って、パスワードで暗号化/復元できる。

「QuickSecureAES256」のダウンロードはこちら

超高速な転送速度とスライド式コネクターの使いやすさを兼ね備えたUSBメモリー「U3-DASHシリーズ」は、1本あればプライベートでも、仕事でも、きっと便利に使っていただけるオススメの商品です。

◎関連リンク
・USB 3.2 Gen 1(USB 3.0)対応高速USBメモリー
「U3-DASHシリーズ」
商品ページ)(購入ページ

・ファイル暗号化ソフト「QuickSecureAES256」
説明ページ)(Windows版ダウンロードページ)(Mac版ダウンロードページ

本記事の内容については、サポートのお問い合わせ対象外となります。予めご了承ください。

このページのトップへ
PC版を表示