Q&A

IPv6契約のインターネット回線で利用できますか?

Remote Link3対応製品の場合は、IPv6回線でもご利用可能です。
対応製品はこちら


[参考]
IPv6契約回線(v6プラス、transixなど)の場合、1つのグローバルIPアドレスやポート番号を複数のユーザーで共有するような仕組みとなっており、ルーター側で特定のポートを開放する設定がおこなえません。
下記製品は、外出先から視聴する際、ルーター側で特定のポートを開放する必要があり、IPv6契約回線ではご利用いただくことができません。
Remote Link3対応製品へのお買い替えや、IPv4契約への変更をご検討ください。

・TS-WLCAM
・TS-WPTCAM(2)
・TS-WLC2
・TS-WLCE

※ご利用のルーターによっては、IPv6回線でもポート開放が可能な場合がございます。ポート開放の設定可否については、ご利用のルーターメーカーにご確認ください。

Q&A番号 20162
このQ&Aの対象製品 TS-WLCAM TS-WLCAM/V TS-WPTCAM TS-WPTCAM2 TS-PTCAM TS-PTCAM/POE TS-WLC2 TS-WLC2/CM TS-WLCE TS-WLCE/CM TS-WRLC TS-WRLP TS-WRLP/E TS-WRLA TS-WRFE TS-NA220W TS-NA220 TS-NS210

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示