Q&A

【HDL(2)-Aシリーズ】ファームウェアの更新に失敗する場合の対処

製品に保存されているデータにアクセスできる場合は、安全のため対処策実施前に必ず、他の機器(パソコンや別HDDなど)へデータのコピーを行ってください。


●ファームウェアファイルの拡張子確認
適用しようとしているファームウェアファイルが、適用可能な拡張子「XXXXX.enc」または「XXXXX.tgz」であることを確認します。
「XXXXX.exe」の場合は、まずはパソコン上で実行してください。
実行後、パソコン上に適用可能な拡張子ファイルが出力されるので、そちらのファイルを適用してください。


●別のパソコンやWEBブラウザーでの操作
パソコンやWEBブラウザーのセキュリティによって更新処理がブロックされている可能性があります。
他のパソコンや別WEBブラウザーで設定画面を開き、再度更新をお試しください。


●再起動の実施
製品の側面または背面にある電源スイッチで製品をシャットダウンし、再度電源スイッチから電源を入れたうえで更新をお試しください。

※通常、電源スイッチを押した後、前面のステータスランプが緑点滅し、シャットダウン完了と同時に消灯します。
1時間上経過しても緑点滅のままの場合、何らかの動作異常が生じている可能性があります。
故障やデータ消失のリスクを伴いますが、この場合はコンセントからプラグを抜いて強制的に電源を落としてください。

※弊社では、製品に保存されているデータへの保証は行っておりません。ご了承ください。


○本製品添付のCD-ROMを紛失し、設定画面が開けない場合
CD-ROM内に保存されているソフトウェア(Magical Finder)は弊社サポートページよりダウンロードできます。
>『Magical Finderダウンロードページ

Q&A番号 30351
このQ&Aの対象製品
このページのトップへ
PC版を表示