Q&A

バックアップがエラーになる場合の確認点

バックアップがエラーとなり、POWERランプが赤点灯場合は、以下の内容をご確認ください。


<バックアップ開始直後にエラーが発生する場合>

●対処1
バックアップ先のUSBHDDが正常に接続されているかをご確認ください。
USBHDDが未接続だったり、電源が入っていない場合はエラーとなります。

●対処2
バックアップ先のUSBHDDに空き容量が十分に確保されているかをご確認ください。
空き容量が不足している場合エラーとなります。

●対処3
バックアップ先のUSBHDDのフォーマット形式がNTFSになっている場合、本製品の設定画面より、USBHDDをフォーマットしてください。
NTFSフォーマットの場合、読み取り専用となり、本製品から書き込みができません。

【ご注意!】USBHDDのフォーマット時は、USBHDD内に保存されたデータはすべて消去されます。

●対処4
バックアップ先のUSBHDDの認識が不安定になっている可能性があります。
一旦本製品をシャットダウンし、USBHDDを抜き挿しした上で本製品の電源を入れ直してしてください。


<バックアップ中にエラーが発生する場合>

●対処1
バックアップ先のUSBHDDに空き容量が十分に確保されているかをご確認ください。
空き容量が不足している場合エラーとなります。

●対処2
特定のファイルが原因でエラーが発生している可能性があります。
共有フォルダー「LAN DISK Log」内のフォルダー内に作成された「failed.log」を確認のうえ、エラーとなったファイルを特定し、バックアップ元から除外する等の処置を行ってください。

【参考】
・「LAN DISK Log」フォルダーへアクセスする際に「ユーザー名」「パスワード」を求められる場合は、こちらをご参考ください。
・エラーの原因となっているファイルは、「failed.log」内で「error」や「failed」のキーワードで検索して探してください。


Q&A番号 30575
このQ&Aの対象製品 HDL-TA1 HDL-TA2 HDL-TA3 HDL-TA4 HDL2-TA2 HDL2-TA4 HDL2-TA6 HDL2-TA8
このページのトップへ
PC版を表示