Q&A

クロスパス および 楽天ひかりが提供するIPv6「IPoE/IPv4 over IPv6(DS-Lite)方式」サービスを利用する場合の設定方法

以下手順を行ってください。
※商品や端末(スマホ・PCなど)によって、色や表記が異なる場合があります。

楽天ひかりから、IPv6回線開通に時間がかかるため、その間、IPv4設定、PPPoE設定(楽天ひかりのID・パスワードを設定する)を行うよう指示されている場合は、こちらを参考に設定を行ってください。

1.設定画面を開きます。
設定画面の開き方

2.[インターネット設定]または[インターネット(手動)] メニューを開きます。
/support/qanda/images/30632/1.png

3.「IPv4 over IPv6(DS-Lite)」を選択します。
/support/qanda/images/30632/2.png

4.「IPv6機能」「AFTERアドレス」を設定します。※型番がWN-DAX5400/3000の場合はこちら
(1)IPv6機能のチェックは、お客様環境により変わります。
   ひかり電話契約 ”無”の場合 ⇒ 「IPv6ブリッジ」を選択
   ひかり電話契約 ”有”の場合 ⇒ 「DHCPv6-PD」を選択
(2)AFTRアドレスに、「dgw.xpass.jp」を入力します。
/support/qanda/images/30632/3.png
5.「設定」を押します。
/support/qanda/images/30632/4.png
6.設定が反映されるまで、しばらく待ちます。
 反映後、インターネットにつながるか確認します。


 型番「WN-DAX5400QR」「WN-DAX3000QR」「WN-DAX3000GR」の場合(手順4)

「IPv6機能」、「IPv6サービス」を設定します。
(1)IPv6機能のチェックは、お客様環境により変わります。
   ひかり電話契約 ”無”の場合 ⇒ 「NDプロキシ」を選択
   ひかり電話契約 ”有”の場合 ⇒ 「DHCPv6-PD」を選択
(2)IPv6サービスは「クロスパス」をチェックします。
以上で「設定」を押します。
 


※上記の設定を行っても、インターネットが繋がらない場合※

プロバイダーへ、IPv6回線が開通しているか(利用可能開始日)などを、ご確認ください。

Q&A番号 30632
このQ&Aの対象製品 WN WN-AX1167GR2 WN-AX1167GR2-ED WN-AX1167GR2/E WN-AX2033GR2 WN-AX2033GR2/E WN-DAX1800GR WN-DAX1800GR/E WN-DAX1800GRW-Y WN-DAX3000GR WN-DAX3000QR WN-DAX3600QR WN-DAX3600XR WN-DAX5400QR WN-DAX6000XR WN-DEAX1800GR WN-DEAX1800GR/E WN-DEAX1800GRW WN-DX1167GR WN-DX1167GR/E WN-DX1167GREX WN-DX1167R WN-DX1167R/E WN-DX1200GR WN-DX1200GR/E WN-DX1300GNEX2 WN-DX1300GRN WN-DX1300GRNX WN-DX2033GR WN-DX2033GR/E WN-SX300FR WN-SX300FR/E WN-SX300GR WN-SX300GR/E WN-TX4266GR WN-TX4266GR/E Wi-Fiルーター Wi-Fiルーター WN

このページのQRコードです。
スマホのカメラで読み取ることで、スマホでFAQを見ながらパソコンの操作ができます。

このページのトップへ
PC版を表示