Q&A

FAQ30200 30227 30023の対処方法のつづき

レジストリの設定変更を行うことで、事象が改善される可能性があります。
下記の手順をご確認ください。

※本FAQは、FAQ30200の対処にて改善されなかった場合に行っていただく対処方法となります。
 FAQ30200の対処方法をまだ確認していない場合は、先にこちらの内容をご確認ください。

【ご注意!】
レジストリとは、Windowsが管理する様々な情報です。
誤った内容を削除・変更すると、他のアプリの動作や、Windowsが正しく動作しなくなる場合があります。
設定項目に誤りがないか、十分にご注意の上、操作を行ってください。
操作前には、OSの復元ポイント作成をおすすめします。方法はこちら(Microsoft社のページが開きます。)


1.キーボードの[Windows]キーと[R]キーを同時に押して[ファイル名を指定して実行]を起動します。


2.名前欄に「regedit」と入力し、[OK]をクリックします。

 /support/qanda/images/30763/regedit.png

 ※ユーザーアカウント制御の画面が表示された場合は、[はい]をクリックします。


3.下記の順番に項目名をダブルクリックし、[Parameters]キーを開きます。

 /support/qanda/images/30763/reg_tree.png

 /support/qanda/images/30763/reg_root1.png

 /support/qanda/images/30763/reg_root2.png


4.[Parameters]キーをダブルクリックした後、右側の画面に表示された[AllowInsecureGuestAuth]をダブルクリックし、「DWORD(32ビット)値の編集」を表示します。

 /support/qanda/images/30763/reg_setting.png

 <[AllowInsecureGuestAuth]が表示されていない場合>
 下記手順を追加で実施してください。

 ①右側の画面の何も表示されていない場所で右クリックします。
 ②[新規]→[DWORD(32ビット)値]をクリックします。
 ③[新しい値 #1]が作成されるので、名前を[AllowInsecureGuestAuth]に変更します。
 ④[AllowInsecureGuestAuth]をダブルクリックし、「DWORD(32ビット)値の編集」を表示します。
 ⑤手順5.に進みます。

5.値のデータを「0」から「1」に変更し、[OK]をクリックします。

 ※表記は「16進数」のままにしておきます。
 ※既に「1」になっていた場合は、本FAQによる改善効果は見込めません。

6.残ったウィンドウを×ボタンで全て閉じ、パソコンを再起動します。

 症状が改善されているかをご確認ください。


Q&A番号 30763
このQ&Aの対象製品
このページのトップへ
PC版を表示