Q&A

設定用USBメモリーを使用してクライアントPCにアプリをインストール後、ZeroIP接続(リモート接続)ができない

下記手順にて本製品および設定用USBメモリーが正常な状態か確認してください。



①本製品の状態確認

1.クライアントPCを本製品と同じネットワークに有線LAN接続する

2.設定用USBメモリーをクライアントPCのUSBポートに挿す

3.設定用USBメモリー内の「テレワークテル本体画面を開く」をクリックする

4.ユーザー名/パスワードにadmin/P@ssw0rdと入力し、テレワークテル本体へログオン可能な状態か確認する

→ログオンできない場合、本製品の電源が入っているか(電源ボタンのランプが白点灯していること)を確認してください。



②設定用USBメモリーの状態確認

1.クライアントPCを本製品と同じネットワークに有線LAN接続する

2.設定用USBメモリーをクライアントPCのUSBポートに挿す

3.設定用USBメモリー内の「serverConst.json」をクリックする

4.本製品のネットワーク情報が書き込まれているか(何も書き込まれていない状態ではない)ことを確認する

→何も書き込まれていない場合、下記手順にて確認してください。


 1.本製品の電源ボタンを押しシャットダウンする

 2.再度電源ボタンを押し起動する

  起動が完了するまで約1分お待ちください。

 3.設定用USBメモリーを挿し、設定用USBメモリーのランプがいったん点滅して消灯したら抜く

 4.設定用USBメモリーをクライアントPCのUSBポートに挿し、上記②の手順で正常な状態か確認する

 5.設定用USBメモリー正常な状態であれば「初期設定」の手順でクライアントPCを再度設定する



以上で設定は完了です。

Q&A番号 31241
このQ&Aの対象製品 MPC-LVZ2/TWT MPC-LVZ2/TWTS1 MPC-LVZ2/TWTS5
このページのトップへ
PC版を表示