お知らせ 2020年

2020年6月17日 20-NR087

CDレコがビルボードチャートに対応!
大好きなアーティストをチャートで応援しよう。

ビルボードチャート

スマートフォン用CDレコーダー「CDレコ」が、ビルボードジャパン社が公開している「ビルボードチャートhttp://www.billboard-japan.com/chart_insight/)」の対象に!
ビルボードチャートは、CDセールスだけでなく、ダウンロード数、ストリーミングサービスなどの幅広い情報を元にチャートを公開しています。
CDレコをご利用いただくことで、ビルボードチャート内の『ルックアップ』、『ツイート』のチャートの対象としてカウントされますので、この機会にぜひ、「CDレコ」で大好きなアーティストを応援しましょう!

CDレコを使うと大好きなアーティストの順位が上がる!

楽曲データベース「Gracenote®」に対応

<CDの曲をスマホに入れてアーティストを応援>

CDレコは、楽曲データベース「Gracenote®」に対応してます。

音楽CDを「CDレコ」で取り込むとき、楽曲データベース「Gracenote®」にアクセスします。CDレコで取り込まれた音楽CDの集計データは、Grecenote社を通じてビルボードジャパン社へ提供され、その集計結果が、『ルックアップ』チャートへ反映されます。

CDレコの詳細はこちら

※同じ端末に複数取り込んでもカウントは1回となります。


アプリからツイートしてアーティストを応援

<アプリからツイートしてアーティストを応援>

さらに、取り込んだ曲をアプリ「CDレコミュージック」で再生すれば、プレイ画面内にある[Nowplayingボタン]から、再生中の「曲名」+「アーティスト名」が自動的にTwitterに投稿されます。これにより、『ツイート』チャートの対象としてカウントされます。

[Nowplayingボタン]からは、何度でもツイート可能です。

CDレコミュージックの詳細はこちら

※「CDレコアプリ」でも同様の機能をご利用いただけます。

CD購入~CD再生まで ビルボードチャート反映の流れ

ビルボードチャート反映の流れ

ビルボードチャートとは

ビルボードチャートとは

CDセールスだけでなく、ダウンロード、ストリーミングサービスなど多種多様なデータを元に、米国Billboard Hot 100のノウハウを活かし、合算する総合ソングチャートです。
http://www.billboard-japan.com/common/about/

このページの情報は発表時点の内容です。仕様・外観・動作環境などが変更されることがあります。

このページのトップへ
PC版を表示