パソコン用NASのかんたんアクセスアプリLAN DISK CONNECT

仕様書印刷

LAN DISK CONNECT

「LAN DISK CONNECT」は、かんたんに当社NAS(以下ランディスク)へアクセスするためのアプリケーションです。いつものエクスプローラーにランディスクを表示し、ダブルクリックするだけで保存されたデータにアクセスができたり、ランディスクの設定を変更する事ができます。
また、ランディスクとパソコン上のデータを同期することも可能です。

※一部機能につきましては、バージョンアップにて対応しております。最新のバージョンにてご利用ください。 また、各種機能の対応 については、こちら をご確認ください。
※Ver4.0のデータ公開は2020年6月を予定しております。

型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
LAN DISKコネクト 無料   詳細
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         

LAN DISK CONNECTがバージョンアップ!

LAN DISK CONNECTがバージョンアップして、より使いやすく、便利になります。本アップデート内容は本ページの各項目内に記載しておりますが、アップデートされた内容は以下になります。

(LAN DISK CONNECT Ver4.0で追加される機能)
・MacOSでの動作に対応
・リモートアクセス機能に対応
・リモート同期に対応
・他社製NASの登録機能
・Microsoft Officeアプリのファイル保存が便利に

※Ver4.0データの公開は2020年6月を予定しております。
※追加される機能の詳細は以下の各項目をご確認ください。

NASはもう、難しくない!

パソコンに「LAN DISK CONNECT」をインストールするだけで、今まで使っていたエクスプローラーにランディスクがアイコンとして表示されるようになります。

LAN DISKアイコンをダブルクリックすれば、エクスプローラーと同じ操作でファイルの読み書きや、フォルダーの作成、削除などを行うことができるようになります。

また、エクスプローラーのツールバーにも以下のボタンが表示され、ツールバーからも、共有フォルダーへのアクセスや各種設定が可能です。
・共有フォルダーを開く
・設定画面を開く
・IP設定
・同期設定
・リモート登録(Ver4.0で対応)

NASはもう、難しくない!

パソコンとランディスクのファイルを同期

パソコンとランディスクのフォルダーを自動で同期

ランディスクの「共有フォルダー」とパソコンの「フォルダー」を同期させることが可能です。
設定方法は、エクスプローラーにあるツールバーの「同期設定」から行います。

パソコンとLAN DISKのファイルを同期

同期の方法は、片方だけ、双方向を選択することができ、スケジュール設定も可能です。

同期設定画面

リモート同期にも対応

外出先からリモートで特定のファイルやフォルダーを同期させることも可能です。

NASはもう、難しくない!

※本機能はVer4.0にて対応します。
※本アプリの同期はファイルやフォルダーの削除に対応していません。 ファイルを削除する場合は、同期している両方のフォルダーからファイルを削除してください。
※リモートを行うためにはリモート設定の初期設定が必要です。

Windows&Mac両対応

Windows、Macの両OSに対応しています。自宅やオフィス内でWindowsとMacのパソコンが混在していてもランディスクでデータを共有することができます。
※Ver4.0にてMacOSに対応します。

外出先からのリモートアクセスに対応

「LAN DISK CONNECT」がインストールされたパソコンで、ランディスクと同一ネットワーク内で対象のランディスクを「リモート登録」するだけで、外出先から自宅内のランディスクにアクセスが可能になります。

キャッシュモード搭載

リモート接続時にアクセスしたフォルダーとファイルリストをキャッシュ。また、アクセスしたファイルもキャッシュされるため、ネットワーク環境がない環境でも、キャッシュされたファイルを閲覧・編集することができます。またキャッシュされたファイルの状況はアイコンでわかりやすく表示されます。

NASはもう、難しくない!
WindowsOSの場合、同期マークなど表示が可能なアイコンは15種類までとなります。DropboxGoolge Driveなどマーク表示を行う類似のアプリケーションをご利用の場合、表示可能なアイコンの種類数を超えてしまい、表示されない場合があります。
※本機能はVer4.0にて対応します。

そのほかにもランディスクを使いやすくする機能を搭載

ランディスクの状態がすぐに確認できる

お使いのランディスクのアイコンをクリックすると、エクスプローラー上にランディスクの状態が表示されます。設定画面にアクセスすることなく、ランディスクをすぐに確認することができます。

・使用領域
・空き領域
・合計サイズ
・IPアドレス
・MACアドレス

NASの状態がすぐに確認できる

充実したイベント通知機能

ランディスクの起動完了やエラーなど状況が変化すると、下のような通知が表示されランディスクの状況を確認することができます。

充実したイベント通知機能

「LAN DISK CONNECT」の新しいバージョンが公開されると通知を行います。通知をクリックすると、新しいバージョンをダウンロードすることができます。

充実したイベント通知機能

※インターネット接続環境が必要です。

Microsoft Officeアプリのファイル保存が便利に

Microsoft Officeでファイルを保存する際に「名前を付けて保存」に「LANDISK」が追加され、ランディスクを簡単に保存先として選択することができます。

「名前を付けて保存」に「LANDISK」が追加

※本機能はWindows 7、MacOSには対応しておりません。
※本機能はVer4.0にて対応します。

アクセス履歴からよく使うフォルダーをすばやく表示

「最近使った保存先」 フォルダーは、共有フォルダーのアクセス履歴が表示されるため、よく使うフォルダーをすばやく表示させることができます。

充実したイベント通知機能

※本機能はVer4.0にて対応します。

他社製NASの登録機能

当社ランディスクと他社製のNASが混在する環境でも、手動で登録することによって他社製NASも「LAN DISK CONNECT」インターフェイスでお使いいただくことができます。
※他社製NASはブラウズのみ対応
※本機能はVer4.0にて対応します。

アプリ
インフォメーションデスク 付属品のお求めはこちら
このページのトップへ
PC版を表示