【こども工作】パソコンで想い出写真のオリジナルDVDを作ろう!

パソコンで想い出のDVDづくり

(写真)パソコンで想い出のDVDづくり

(記事公開日:2021年8月5日)

文部科学省の進める「GIGAスクール構想」により、全児童・生徒にパソコンとネットワーク環境が整備され、すでに学校での教育も始まっています。

子どもたちは、幼い頃からタブレットなどに触れる機会も多く、昔に比べればコンピュータリテラシーは断然上がっています。私の娘も例に漏れず、パソコン、スマホ、タブレットをサクサク操作し驚かされることが多いです。

GIGAスクール構想

(イメージ)GIGAスクール構想

DVDドライブがないパソコンが多い

パソコンのデータは、パソコン本体、外付けHDD(ハードディスク)、クラウドサービスなどを利用すれば保存することはできます。しかし、家庭や学校で利用するノートパソコンは、DVDドライブを搭載していないものが多く、いざ、メディアに残しておきたいという場合、困ってしまいます。

今回、夏休みの想い出として、娘と一緒に写真や動画をDVDに残しておきたいと思います。DVDにデータを書き込むだけでなく、DVDを入れるジャケットもオリジナルデザインで作ってみました。

DVDに書き込みたい写真や動画

(キャプチャー)DVDに書き込みたい写真や動画

安全にデータをバックアップするなら光ディスク

DVDのような光ディスクは、HDDやSSDに比べて耐久性が高く、長期保存に優れています。バックアップの大切さを子どもに教えることは、ITリテラシーを高めることにもつながります。マガジン読者のお父さんやお母さんも腕の見せ所でしょう。

DVDメディア

(写真)DVDメディア

定番ライティングソフト「B's Recorder 17」を使って
DVDへ書き込み

DVDへの書き込みは、お持ちのライティングソフトやWindows標準機能をご利用ください。今回はCD/DVDディスク作成ソフトの定番である「B's Recorder 17」を例にご紹介します。

操作方法やデータがDVDに書き込まれる仕組みの概要を教えながら、娘自身でDVD書き込みを体験してもらいました。理解も早く、簡単にやってしまったのには驚きです。

B's Recorder 17のスタートパネル

(キャプチャー)B's Recorder 17のスタートパネル

DVDドライブにメディアをセット

(写真)DVDドライブにメディアをセット

B's Recorder 17を使ってDVDへの書き込み準備

(写真)B's Recorder 17を使ってDVDへの書き込み準備

書き込みの準備完了

(キャプチャー)書き込みの準備完了

DVDへ書き込み中

(キャプチャー)DVDへ書き込み中

書き込み完了

(写真)書き込み完了

オリジナルジャケットづくり

オリジナルジャケット

(写真)オリジナルジャケット

DVDへ無事に写真や動画を書き込むことができましたので、次はDVDを入れるオリジナルジャケットづくりです。DVDだけだと少し味気ない感じになりがちですが、自分でつくったオリジナルジャケットに入れれば、達成感も人一倍あると思います。そんなときに使える便利な商品が「ジャケットデザインキット」です。

「ジャケットデザインキット」には、ジャケット用光沢ラベル、ラベルを貼る紙ケース、保護袋、ジャケットカバー、テスト用紙の一式が含まれます。このキット一式あれば、誰でもかんたんにオリジナルジャケットを作ることができます。

ジャケットデザインキット

(写真)ジャケットデザインキット

「ジャケットデザインキット」の使い方は、I-O DATA MAGAZINE「CDのジャケットデザインをオリジナル作成できるキット」でもご紹介していますので、ご参照ください。

やり方を教えながら、娘一人ですべて作りました。小学校2年生ですが、日頃から工作するのが大好きなので、楽しんでやっていました。

まず、ジャケットにしたい写真を相談しながら決め、家族で行った恐竜展と、友達と行った水族館の写真になりました。ジャケット印刷ができる「専用Webサイト」で印刷データを作成します。

ジャケットの写真選び

(写真)ジャケットの写真選び

専用サイトでジャケットの写真を選択

(写真)専用サイトでジャケットの写真を選択

印刷用データの作成

(写真)印刷用データの作成

印刷画面

(写真)印刷画面

選んだ写真がプリンターから印刷され、自分で作っていく過程を楽しんでいます。

印刷中

(写真)印刷中

次に、印刷したシールをケースに貼る作業です。最初に印刷面以外の外側部分のシールをはがします。

外側部分のシールをはがします

(写真)外側部分のシールをはがします

おもて面用のシールをはがし、紙ケースに貼り付け、のりしろ部分を折り返します。貼り直しができないので、慎重にやるよう伝えました。とても丁寧に作業していました。

おもて面用のシールをはがします

(写真)おもて面用のシールをはがします

おもて面用シールを慎重に貼ります

(写真)おもて面用シールを慎重に貼ります

のりしろ部分を折り返します

(写真)のりしろ部分を折り返します

続いて、うら面用のシールをはがし、同様に慎重に貼っていきます。

うら面用シールも慎重に貼ります

(写真)うら面用シールも慎重に貼ります

完成したジャケットの両面

(写真)完成したジャケットの両面

最後に、先ほど書き込んだDVDを保護袋、ジャケットケースに入れて完成です。

保護袋にDVDを入れます

(写真)保護袋にDVDを入れます

ジャケットケースにDVDを入れます

(写真)ジャケットケースにDVDを入れます

オリジナルDVDの完成です

(写真)オリジナルDVDの完成です

とてもうれしかったのでしょう。見てください、満面の笑顔です。夏の想い出が詰まったDVDとオリジナルジャケットの完成です。

写真や動画はデータを、こうしてDVDとして手に持てる形にできたことは、娘にとって大切な経験だったと思います。みなさん、残りの夏休み期間中に、親子で作ってみてはいかがでしょうか。

◎関連リンク
ポータブルDVDドライブ一覧
商品ページ

DVDメディア Verbatim(バーベイタム)
商品ページ

ジャケットデザインキット
特集ページ

本記事の内容については、サポートのお問い合わせ対象外となります。予めご了承ください。

このページのトップへ
PC版を表示