アイコン:生涯保存ができる「M-DISC」とは

基礎編 光ディスクを知ろう 生涯保存ができる「M-DISC」とは

生涯保存! 100年※ディスク -M-DISC- 大切なデータを次の世代へ大切に残す。

消したくない大切なデータ
あなたの保存は大丈夫ですか?

  • 写真
  • 動画
  • 音楽データ
  • パソコンのバックアップ
  • 仕事のデータ
  • など

デジタルカメラのSDカードにそのまま写真データをためていたり、
パソコンやレコーダーのハードディスクに保存して安心していませんか?

“長く”残すための選択をしないとデータが二度と見られなくなることがあります。

SDカードやハードディスクではダメなの?

一般的なデータの保存には、利便性やコストの観点からHDDやフラッシュメモリー(USBメモリーやSDカードなど)やよく利用されています。しかし予期せぬ突然の故障や、うっかりデータを上書きや消去したりなど、大切なデータを長期保存するには適していません。

CPRM非対応DVD

多くの方がデータの消失を経験しています。

お子様をお持ちの保護者を対象に、家族の大切な思い出である「写真や動画のデータバックアップ」をテーマにインターネット調査を実施

インターネット調査

32.7%の337人が、思い出をなくしたことがあると回答。
またその主な原因は機器の故障によるものでした。

大切なデータを永く残すために

100年以上保存が可能な「M-DISC」

M-DISCとは米国Millenniata社が開発した新しい記録メディアで、耐久性を高めたブルーレイディスクやDVDのことです。光・熱・湿度などによる経年劣化に強く、数百年にわたってデータを保存することができ、データの読み込みは一般的なドライブで可能な為、思い出のある大切なデータや仕事のデータなどの保存に最適な長期保存用メディアです。

光ディスクを再生するには

生涯保存! 100年ディスク

長期保存のためにうまれた「M-DISC」。大切な思い出を子ども、孫へと残すために、100年以上保存できる最高品質の光ディスクです。

記念日や子どもの成長記録を家族にプレゼントしたい。イベントや行事の記録を友人にプレゼントしたい。

再生環境が充実

DVDやBD(ブルーレイディスク)はISO化された国際標準フォーマット。1982年のCD発売以降、DVD・BDと上下位互換し、現在も流通し、再生されている規格です。この先も読み出し環境が入手できなくなることは当面考えられません。

一般的な保存年数
  • 米国Millenniata社の試験に基づく。(詳細はこちらをご確認ください。)

劣化しにくい金属系素材を記録膜に採用

「M-DISC」は、特許を取得した金属系素材を記録膜に使用し、データ記録時にはまるで石に文字を刻むようにレーザーで物理的な凹凸を生成していきます。記録膜の金属系素材は劣化しにくいため、従来型のディスクと比較して耐久性が飛躍的に向上しています。

M-DISCの構造
M-DISCの構造
高温・高湿劣化試験(温度65℃/湿度85%RH)
高温・高湿劣化試験(温度65℃/湿度85%RH)

傷や汚れに強い「ハードコート」採用

強力な表面保護層採用で光・熱・湿度などによる影響を受けにくく、経年変化に強いのが特徴。取り扱いが手とても簡単です。

傷や汚れに強い「ハードコート」採用

1回記録用だからデータが消える心配なし

物理的に上書きできない追記型ディスクは、データ改ざん・誤消去は原則的に不可能のため、大切なデータの保管に適しています。

1回記録用だからデータが消える心配なし

環境の変化に強い

アイ・オースタッフが「M-DISC」の耐久性を検証!

こんな人に使ってほしい

家族の大切な思い出を子や孫に残したい

  • 写真やビデオ
家族の大切な思い出を子や孫に残したい

結婚式や旅行などの記録の保管や配布用に

  • 写真やビデオ
結婚式や旅行などの記録の保管や配布用に

カメラスタジオのお客様への大切なデータの納品に

フォトスタジオ ハプト 導入事例

カメラスタジオのお客様への大切なデータの納品に

企業の保管義務のある書類保管に

一般企業・金融業

  • 基幹システムデータ
  • 経理・人事情報
  • コンプライアンスデータ
一般企業・金融業

病院、製薬業界

  • 電子カルテ、医療画像
  • 医薬品・治験データ
病院、製薬業界

建設業

  • 図面、設計関連書類
建設業

  • ※「M-DISC」に対応していないドライブでも読み込みは可能です。
  • ※BD-XLはXL対応ブルーレイドライブでしか読めません。

M-DISCラインアップ

  • BD-R XL(100GB) DBR100YMDP5V1
  • BD-R DL(50GB) DBR50RMDP5V1
  • BD-R(25GB) VBR130YMDP5V1
  • DVD-R(4.7GB)DHR47YMDP10V1

M-DISC記録するドライブ商品一覧はこちらから

M-DISC書き込み時にはドライブはマークがついたドライブをお選びください。

閉じる

耐久性テスト結果

今回、数百年先まで保存できるという「M-DISC」の耐久性を検証すべく、一般的なDVDディスクと一緒に約1ヶ月にわたる耐久テストを敢行。天候や温度の変化がメディアにどのような影響を与えるかについて、我々スタッフが目にした驚きの結果をご紹介します。

検証方法

屋外に設置したパネルに「M-DISC」とDVDディスク各3枚を貼付。2015年8月18日~9月9日の間、天候状態を問わず毎日パソコンでデータを読み込めるかについて検証しました。

テスト機材(書き込み条件)

書き込みPC:ThinkPad X230 Windows 7
書き込みドライブ:DVRP-UT8SW
書き込みソフト:B's Recoder Ver12.11
ディスクアットワンス/オンザフライ/ベリファイ/コンペア
書き込み素材
写真 1,222ファイル 4.25GB(4,570,736,469バイト)
通常メディア DHR47JDP10V1
「M-DISC」メディア DHR47YMDP10SV1

長期保存用BD-Rを籠にいれる

M-DISC 通常のDVDメディア
2015 開始~終了 当日時間 累計時間 1枚目 2枚目 3枚目 1枚目 2枚目 3枚目
8/18 曇→晴 13:02~19:00 5:58 6.0 6枚全てが問題なし
8/19 曇り 9:18~18:15 8:57 14.9 6枚全てが問題なし
8/20 曇り 9:19~17:59 8:40 23.6 6枚全てが問題なし
8/21 0:00 23.6
8/22 土曜日 0:00 23.6
8/23 日曜日 0:00 23.6
8/24 曇→晴 9:15~18:40 9:25 33.0 通常2、3のメディアが、認識するがDVD⇒HDDのコピーで読めないファイルが出てくる
8/25 未作業 0:00 33.0
8/26 未作業 0:00 33.0
8/27 晴れ 9:15~19:53 10:38 43.6 通常1のメディアも読み込みエラーが発生。通常3がメディアは認識するがフォルダを開くことができない
8/28 晴れ 10:56~17:35 6:39 50.3 通常1,2がメディアを認識しない。3は、メディアは認識するがフォルダを開くことができない × ×
8/29 土曜日 0:00 50.3
8/30 日曜日 0:00 50.3
8/31 曇り 9:52~16:53 7:01 57.3 通常メディア3枚とも、メディア認識しない × × ×
9/1 晴れ 9:40~17:58 8:18 65.6 × × ×
9/2 未作業 0:00 65.6
9/3 未作業 0:00 65.6
9/4 晴れ 9:52~18:12 8:20 73.9 × × ×
9/5 土曜日 0:00 73.9
9/6 日曜日 0:00 73.9
9/7 曇り 9:32~19:04 9:32 83.5 × × ×
9/8 曇り 10:12~18:32 8:20 91.8 × × ×
9/9 晴れ 10:12~18:32 9:17 101.0 × × ×
結果

○「M-DISC」は101時間を超えても問題なくデータを読み込むことができた。2019年3月現在も読み込み可能

×一般的なDVDディスクは約57時間で完全に認識しなくなった。

やっぱり「M-DISC」は凄かった!

自然災害を想定した耐水性テスト

検証方法

三菱ケミカルメディア社製、長期保存用BD-Rを籠にいれて、海中1.5mに1週間沈めた状態で放置。

長期保存用BD-Rを籠にいれる

長期保存用BD-Rを籠にいれる

▼

かごに入れたディスクを海中1.5mに1週間放置

かごに入れたディスクを海中1.5mに1週間放置

▼

取り出したディスクは水で洗浄し、乾燥後読み取れるか確認。

取り出したディスクは水で洗浄し、乾燥後読み取れるか確認。

テスト結果

海中に1週間放置しても、全てのメディアが問題なく再生できた。自然災害などがおきても、そのデータ消失リスクを低減できます。耐水性テストの結果は、「雨漏り」「お茶がかかる」など、人的アクシデントにも強いと言うことに他なりません。

取り出したディスクは水で洗浄し、乾燥後読み取れるか確認。

M-DISCは異常事象に強い

三菱ケミカルメディアの光ディスクならではの耐久性により、海中耐久性含め、一時的に過酷な環境(水、または塩水への浸漬、高温高湿、低温、腐食性環境ガス、薬品、太陽光など)にさらされても、データを再生することができるという実験結果が得られています。

試験項目 試験条件 結果
海水耐久性 ディスク1週間海中に保管 再生可能
腐食性ガス耐久性 H2S (25℃, 75% RH, 12. 5ppm) 再生可能
SO2, (25℃, 75% RH, 25ppm)で96h暴露
耐薬品性 次亜塩素酸(1%)で20回拭き取り 再生可能
エタノール(80%)で10回拭き取り
温湿度耐久性 80℃, 80% RHで750h保管 再生可能
-40℃で250h保管
機械特性 ディスクを130度折り曲げ試験 再生可能
  • これらの環境で長期保存を推奨する物ではありません。試験中に付着したディスク表面の汚れは、柔らかい乾いた布で拭き取り後に再生しています。
このページのトップへ
PC版を表示