Q&A

Wi-FiルーターでIPv6ブリッジまたはIPv6パススルーをできるようにしたいのですが?

※本製品がアクセスポイント(AP)モード(ブリッジモード)であれば、設定は不要です。
 モデムがIPv6ブリッジまたはIPv6パススルーの状態かご確認ください。 


アクセスポイント(AP)モードの確認方法

アクセスポイントモードでない場合は、次の手順より『IPv6ブリッジ』または『IPv6パススルー』を有効に設定してください。

1.本製品に接続されているパソコンやスマホより設定画面を開きます。
 *設定画面の開き方
 スマホ、タブレットの方は設定画面の[詳細設定]を選択してください。
 

2.[インターネット(手動)]または[インターネット]を選択します。
(型番によって画面表示は多少異なります。)

      



3.「IPv6機能」項目の「IPv6ブリッジ」にチェックを入れます。
 
 


製品型番によっては「IPv6パススルー」と表記されている場合があります。
その場合、「IPv6パススルー」項目の「有効」にチェックを入れるか
「IPv6パススルーを有効にする」にチェックを入れます。

パターン①/support/qanda/images/20262/4.png

パターン②/support/qanda/images/20262/5.png

4.右下の[設定]をクリックし、設定反映完了までお待ちください。


以上、設定は完了です。
IPv6通信をお試しください。

※参考※
 IPv6通信は、NTT様の「フレッツ・ウィルスクリア」やひかりTVなどで
 使用されている通信になります。


Q&A番号 20262
このQ&Aの対象製品 WN-AC733GR WN-AC1600DGR WN-AC1167DGR WN-G300R2 WN-AC1600DGR2 WN-AC733GR2 WN-AC733GR3 WN-AC1600DGR3 WN-AC1167DGR3 WN-AC583RK WN-AC1167GR WN-G300R3 WN-AX1167GR WN-GX300GR WN-AC1167R WNPR1167G WNPR2600G WNPR1750G WNPR1167F WN-AX2033GR EX-WNPR1167G EX-WNPR1167F EX-WNPR2600G EX-WNPR1750G Wi-Fiルーター WN-G300DR WN- WN-G300DGR WN-G300R WN-G300GR
このページのトップへ
PC版を表示