リモートメンテナンス機能利用規約
(旧 メンテナンスアップデート機能利用規約)

リモートメンテナンス機能利用規約

リモートメンテナンス機能(以下「本機能」といいます)とは、本製品のソフトウェアに更新があった場合に、自動でアップデートをする機能です。「更新」とは、株式会社アイ・オー・データ機器(以下「当社」といいます)が、自動的にソフトウェアアップデートをする必要があると判断した場合をいいます。
更新がある場合は当社ホームページにてご案内いたします。なお、ソフトウェアダウンロードにより発生した通信費用はお客様のご負担となります。このことでパケット通信料超過による速度制限が発生する場合があります。

本機能では、お客様がご使用になっている製品の機器情報やネットワーク情報等の情報(以下「利用者情報」といいます)が当社のサーバーに通知されることとなります。
当社および当社委託先(プロバイダ事業者や保守業者等)では、本機能で取得した利用者情報を、より適切なリモートメンテナンスおよび製品・サービスの改善・向上等のために利用いたします。当該目的のため、利用者情報を用いて、遠隔操作によりで製品の設定変更や再起動等をする場合もありますのでご了承ください。

利用者情報につきましては、当社プライバシーポリシーおよび当社サービス・プライバシーポリシーにしたがって適切な管理をおこない、これらのプライバシーポリシーに記載された利用目的以外の用途では利用いたしません。

本機能は工場出荷時に有効になっています。本機能を必要とされない場合は、商品の取扱説明書を参照いただき、本機能を無効にしてください。本機能を無効にした場合、セキュリティ上の不具合を改善するような重要なソフトウェアの更新であっても、自動的にアップデートはおこなわれませんので、お客様ご自身で定期的にソフトウェアアップデートをおこなってください。

このページのトップへ
PC版を表示