アイ・オーのICT教育総合情報サイト「デジタル教科書を活用した授業 3つのPOINT」

POINT1

デジタル教科書を授業で
活用しよう!

デジタル教科書を授業で

未来にはばたく子どもたちのための、
新しい学びの環境づくりをサポートします。

  • 普通教室

デジタル教科書を授業で

デジタル教科書は従来の教科書の部分に加えて、鮮明な画像、音声、映像の効果によって、より理解を深めることができます。
こうしたコンテンツを表示しながら行う授業には、「大型提示装置」は各教室に1台配備する必要があります。
また、電子黒板があれば、デジタル教科書への操作や書き込みは、画面上に指やタッチペンで行うことができ、従来の黒板で板書するような、子どもたちを惹きつける対話のある授業が実施できます。

こんなお悩みありませんか?

[悩み]デジタル化された授業のデメリット 先生が操作パソコンにかかりきりに アイオーの製品を導入すると [解決]タッチパネルで解決 従来の授業と変わらない対話ができる[悩み]デジタル化された授業のデメリット 先生が操作パソコンにかかりきりに アイオーの製品を導入すると [解決]タッチパネルで解決 従来の授業と変わらない対話ができる

check!!

デジタル教科書のメリットを引き出す電子黒板「らくらくボード」

アイ・オーの「らくらくボード」は、薄型タッチセンサーを採用した65型の電子黒板。画面にデジタル教科書を表示して指先やタッチペンで直接書き込んだり、黒板として自由に使うことも。書き込んだ内容ごと画面を保存して再利用するなど、様々な活用が可能です。画面の拡大・縮小はピンチイン・ピンチアウトで。誰でも直感的に操作できます。

「らくらくボード」の特徴

「らくらくボード」の特徴

デジタル教科書のメリットを引き出す電子黒板「らくらくボード」

check!!

NEW

「らくらくシェア」でカンタン画面共有

「らくらくシェア」は、「らくらくボード」の画面上で、他端末の画面を最大36台まで共有できる無線映像転送アプリです。1クラス全員の個人用端末の画面を表示して回答を共有したり、比較することが簡単に行えます。Wi-Fiさえあれば使える手軽さと、シンプルな操作性が特徴です。

最大36画面

構成例

「らくらくシェア」構成例

おすすめICT機器

電子黒板「らくらくボード」

電子黒板「らくらくボード」

薄型タッチセンサー採用、滑らかな書き心地

IWB-752EB

詳細ページへ

てれたっち

大型テレビやディスプレイに設置するだけで、画面上でのタッチ操作が可能になります。既存の設備がわずかな手間で電子黒板に早変わりします。てれたっち

タッチパネル化ユニット

DA-TOUCH

詳細ページへ

大型提示装置

LCD-M4K751XDB

75型

LCD-M4K751XDB

詳細ページへ

LCD-M4K652XDB

65型

LCD-M4K652XDB

詳細ページへ

LCD-M4K552XDB

55型

LCD-M4K552XDB

詳細ページへ

POINT2

教務PCからの遠隔操作で
机間指導もスムーズ

手元の教務PC(タブレット)からminiPCを遠隔操作してみましょう。
デジタル教科書を存分に活用しつつ、机間指導もしっかり行えます。

  • 普通教室

ICT機器を導入すると、機材の設置場所や配線の届く範囲から離れられなくなってしまう……、そんなお悩みのある先生方は、ぜひ遠隔操作をお試しください。
教室内を自由に歩き回りつつ、手元の教務PC(タブレット)からは教壇のminiPCを遠隔操作。こうすることで、従来の授業のような細やかな机間指導とICT活用が同時に成り立ちます。

教務PCからの遠隔操作で机間指導もスムーズ

check!!

miniPCをリモートで操作
「らくテレRemote」

4桁のパスコードを入力するだけで、同一ネットワーク上に接続されたminiPC(MPC-LVZ3P)を遠隔操作できる授業支援ソフトです。
※Windows 11、10、8.1の環境でお使い頂けます。

らくテレRemote

構成例

らくテレRemote構成例

おすすめICT機器

miniPC

miniPC

Windows 10 IoT Enterprise搭載

MPC-LVZ3P

詳細ページへ

POINT3

学校でも家庭でも!
両方で使えるデジタル教材

オンプレ(校内)とクラウド(家庭)両方で使える!
「ラーニングスケルトン AI BOX」。

  • 普通教室
  • 家 庭

学習支援システム「ラーニングスケルトン AI」を快適に利用するために、NASにインストールするスタイルにカスタマイズを行いました。 こうすることで、校内ではインターネット回線を介さず、遅延なく学習することができます。また、家庭からはクラウドサーバーにアクセスし、学校での学習履歴と同期させることが可能です。

学校でも家庭でも!両方で使えるデジタル教材

check!!

ラーニングスケルトン AI BOX
3つの特徴

【1】すぐに授業で活用できる

教科書に対応したテンプレートを活用することで、先生方の授業の準備時間を削減。

【2】個に応じた指導

教科書に対応したテンプレートを活用することで、先生方の授業の準備時間を削減。

【3】探究学習をAIが支援

教科書に対応したテンプレートを活用することで、先生方の授業の準備時間を削減。

学校で家庭で

ラーニングスケルトン AI ラーニングスケルトン AI

おすすめICT機器

ハイブリッド学習支援システム

ラーニングスケルトン AI

ラーニングスケルトン AI BOX

LDOP-SW/LAシリーズ

詳細ページへ

NAS

10GbE対応
LinuxベースOS搭載
2ドライブBOXタイプ
法人向けNAS
HDL2-HAシリーズ

LAN DISK

HDL2-HAシリーズ

詳細ページへ

COLUMN 大型提示装置の選び方

デジタル教材を活用するには、どの席からもしっかり見える大型提示装置が欠かせません。
鮮明な大画面に映し出される臨場感あふれる映像は、児童/生徒を惹きつける力が違います。

選び方のポイント

光の反射が少なく見やすいのは
ハーフグレアパネル

ハーフグレアパネル(半光沢)なら、光の反射を抑えつつ、画像などを色鮮やかに映し出します。

光の反射が少なく見やすいのはハーフグレアパネル

教室後方の生徒にもはっきり見える
ポイントは輝度

明るい教室で遠くの座席からでも画面がしっかり見えるよう、輝度は400cd/㎡以上がおすすめです。

教室後方の生徒にもはっきり見えるポイントは輝度教室後方の生徒にもはっきり見えるポイントは輝度

動画教材やオンライン教材を、
鮮明に滑らかに表示するカギは
表示フレーム数

4K60Hzでは、1秒間に60フレームを表示させることができるので、なめらかで鮮明な映像を表示させることができます。

動画教材やオンライン教材を、鮮明に滑らかに表示するカギは表示フレーム数

長く使うからこそ、
万が一のトラブル対応は
安心できる体制を

アイ・オーの大型提示装置なら、5年間の通常保証に加え、文教向けの延長保証や土日サポートなど充実のサポートで安心して導入いただけます。

長く使うからこそ、万が一のトラブル対応は安心できる体制を

画面サイズの目安

画面サイズの目安画面サイズの目安

MOVIE

ICT教育関連動画

DOWNLOAD

関連資料

らくらくボード(IWB-651EB)カタログ

らくらくボード(IWB-651EB)カタログ
(5.1MB)

PDF

らくらくボード 学校導入事例集

らくらくボード 学校導入事例集
(5.4MB)

PDF

大画面テレビをタッチディスプレイに変身させる「てれたっち」

大画面テレビをタッチディスプレイに
変身させる「てれたっち」(2.6MB)

PDF

「てれたっち」導入事例集

「てれたっち」導入事例集
(11.1MB)

PDF

ICTカタログ

学校向けICTカタログ
(10.0MB)

PDF

かんたんマニュアル

かんたんマニュアル
(動画)

LINK

アイ・オー商品をご検討中の教育機関様へ

アイ・オーは教育機関関係者様向けに様々なサービスをご用意しています。
これからの教育現場における課題解決の一助としてお役立てください。

このページのトップへ
PC版を表示