初めてのテレビ録画にはこれ!かんたん接続のテレビ録画用ハードディスク「HDCY-UTシリーズ(1TB/2TB)」

テレビ録画用ハードディスク「HDCY-UTシリーズ」

(写真)USBケーブル1本でつなぐだけのテレビ録画用ハードディスク「HDCY-UTシリーズ」

(記事公開日:2020年12月10日)

新型コロナウイルスの影響で、家ごもりが長く続きそうなので、家族でテレビを観て楽しむ時間がますます増えそうです。特に年末年始はバラエティー、ドラマ、映画、歌など魅力あるテレビ特番も多くなりますから、テレビ録画は必須です。

現在使っている録画用HDD(ハードディスク)やBDレコーダーが、すでに録りためた番組でいっぱいになっている方も多いのではないでしょうか。「いっぱいで録画できない」なんてことにならないように、外付けHDDを新調してみてはいかがでしょうか。

また、これから年末年始に向けてテレビ録画の導入を検討している方もいらっしゃると思います。今回ご紹介する録画用HDD「HDCY-UTシリーズ」は、設置がかんたんなので、初めてテレビ録画を導入する方に特におすすめです。

たっぷりとテレビ録画するのに定番となっているUSB接続の録画用HDDですが、「HDCY-UTシリーズ」は、USBケーブル1本で接続でき、USBバスパワー駆動で電源不要です。4K録画にも対応し、静音設計の録画用HDDです。

「HDCY-UTシリーズ」のパッケージ

(写真)「HDCY-UTシリーズ」のパッケージ

USBケーブル1本でつなぐだけ
テレビ周りもスッキリ

「HDCY-UTシリーズ」は、添付のUSBケーブル1本で本商品とテレビを接続すれば、すぐに使えるようになるので、その手軽さが魅力です。USBバスパワー駆動できるので、電源ケーブルも不要で見た目もスッキリします。

東芝 REGZA「43M530X」背面の録画用USB端子

(写真)東芝 REGZA「43M530X」背面の録画用USB端子

「HDCY-UTシリーズ」本体

(写真)「HDCY-UTシリーズ」本体

コンパクトサイズで設置環境に合わせて横置き、縦置きを選べます。横置きならテレビの足元にも設置できます。縦置きの場合は、標準添付されている専用スタンドで設置してご使用ください。

コンパクトサイズの「HDCY-UTシリーズ」

(写真)コンパクトサイズの「HDCY-UTシリーズ」

左:横置き 右:縦置き

(写真)左:横置き 右:縦置き

録画容量は1TBと2TBが用意され、ご利用環境に合わせて選ぶことができます。

<録画時間のめやす>
放送の種類 1TB 2TB
地上デジタル(HDレート)
約17Mbps
約125時間 約251時間
BSデジタル・110度CS(HDレート)
約24Mbps
約88時間 約177時間
BSデジタル・110度CS(4K放送)
約33Mbps
約64時間 約128時間

※各メーカーが公表している値と異なる場合があります。
※本商品を使用する際は、登録が必要です。新たに登録すると本商品に保存されている内容は全て消去されます。
※上記は目安であり、放送のレートや設定条件によって変わります。

高精細な4K録画にも対応

BSデジタル・110度CS 4K放送の録画にも対応しているので、4Kチューナー内蔵テレビをお持ちの方は、高精細な美しい4K録画映像を楽しむことができます。

4K放送の録画にも対応

(写真)4K放送の録画にも対応

壁掛けテレビにもおすすめ

コンパクトなこと、電源ケーブルが不要なので、壁掛けテレビには最高におすすめです。USBケーブル1本を接続するだけなので、スッキリとして壁掛けテレビの美観を損ないません。

壁掛けテレビの美観を損なわない

(写真)壁掛けテレビの美観を損なわない

実際に使ってみました
テレビ接続ガイド添付で、かんたん設定

さっそく「HDCY-UTシリーズ」を使って、録画してみたいと思います。今回、テレビは東芝 REGZA「43M530X」を使っています。2019年製、2020年製のレグザ・アクオス・ブラビア・LGテレビで使用でき、他のメーカーにも豊富に対応(※)しています。
※デジタル家電 メーカー別対応情報

東芝 REGZA「43M530X」での設定手順を紹介しますが、本商品にはテレビとのつなぎ方や設定方法をわかりやすく説明した「かんたんガイド」、メーカーごとに詳細な設定手順を記した「テレビ接続ガイド」が添付されていますので、他の機種でも安心して設定を行うことができます。

添付されている「かんたんガイド」

(写真)添付されている「かんたんガイド」

添付されている「テレビ接続ガイド」

(写真)添付されている「テレビ接続ガイド」

まず、テレビの電源をOFFにして、添付のUSBケーブルでテレビ背面の録画用USB端子と「HDCY-UTシリーズ」本体をつなぎます。テレビの電源をONにして、画面に表示される手順で設定を進めます。
(※)テレビによって操作メニューは異なります。以下の説明は、東芝 REGZA「43M530X」の場合になります。

通常録画用機器の登録

①[通常録画用機器の登録]画面で、[通常録画用に登録しますか?]で[はい]を選択して[決定]を押します。

②[新たに登録するハードディスクの内容は消去されます。よろしいですか?]で[はい]をして[決定]を押します。

USBハードディスクの登録

③ USBハードディスクを登録しています。

④[登録名を変更しますか?]で[いいえ]を選択して[決定]を押します。

登録の完了

⑤ USBハードディスクの登録が完了しました。[はい]を選択して[決定]を押します。

かんたんに録画用のUSBハードディスクとして登録できました。これで録画できる準備が整いましたので、録画をしてみます。

録画・再生操作もサクサク動作

テレビ録画や再生方法は、テレビのリモコンで行います。番組表から録画したい番組を選んで録画予約し、録画リストから再生したい番組を選択するだけです。

番組表から録画予約したい番組を選択して[録画予約]を押す

(写真)番組表から録画予約したい番組を選択して[録画予約]を押す

予約完了

(写真)予約完了

録画予約リスト

(写真)録画予約リスト

録画リスト

(写真)録画リスト

寝室などの静かな部屋での使用に最適

「HDCY-UTシリーズ」は、I-O DATA独自の静音ランクは「GOLD(※)」です。
(※)メーカー独自に、全国家庭電気製品公正取引協議会が「静音」「静か」な状態と定める基準をクリアしたハードディスクだけを静音モデルとして認定しています。 更にその中で、筐体の設計基準、搭載しているドライブの種類、冷却ファンの有無の3つの要素からGOLD/SILVER/BRONZEの3段階にランク分けしています。静音ランク「GOLD」は、寝室で使っても音が気にならない静かさです。

静音ランクはGOLD

わずかな音でも気になる人にとっては、HDDの動作音も不快に感じる場合があります。特に就寝時は、誰もが気になるものだと思います。「HDCY-UTシリーズ」なら、寝室などに設置して、就寝の時間帯に録画予約していても、近寄らないと聞こえないほど静かなので、眠りを妨げることはありません。

作動音が静かなので寝室での使用にもおすすめ

(写真)作動音が静かなので寝室での使用にもおすすめ

USBケーブル1本だけでテレビ録画が始められる「HDCY-UTシリーズ」」はいかがだったでしょうか。年末年始まで、あともうすぐです。番組を見逃さないためにも、早めに録画用外付けHDDで備えましょう。

◎関連リンク
テレビ録画用USBハードディスク「HDCY-UTシリーズ」
商品ページ)(購入ページ

このページのトップへ
PC版を表示