Q&A

【WN-CS300FR SIMフリー4G(LTE)ルーター】
インターネットが切れる/不安定/3G/4Gランプ・POWERランプが消える(本体が再起動する)


インターネット接続が切れて3G/4Gランプ・POWERランプが消える(本体が再起動する)

ファームウェアver.1.11(2021/10/06公開)よりインターネット回線側が不安定な場合に、復旧のため本体を自動再起動する機能が追加されました。
※ファームウェアバージョンは設定画面を開き、[ステータス]より確認できます。
設定画面の開き方
利用中にインターネット接続が切れて、3G/4Gランプ・POWERランプが消える場合、インターネット回線側の電波を充分に受信できていない可能性があります。
この場合も以下を参考に設置場所の工夫などをお試しください。


インターネット接続が不安定な場合、以下の点をご確認ください。


<設置場所の工夫する>

  1. SIMルーターは、外にある電波塔から電波を受信するため、見晴らしの良い窓際などに設置してください。(近くにビルなどの高い建物がある場合は、電波がさえぎられ不安定・繋がらないとなる可能性があります。)

  2. 電子レンジやコードレス電話、Bluetoothの機器など電波を発信する機器が近くにある場合、電波干渉を起こし不安定となる原因になるため、近くに設置しないでください。
  3. 端末とSIMルーターとの距離が遠い・または金属やコンクリートなどの材質が間にある、棚などにSIMルーターを収納しているなど、物理的にさえぎられている場合、電波が弱くなり不安定となります。よく端末を利用する部屋の窓際などに設置し、棚や箱などでSIMルーターを覆わないようにしてください。


<ご利用の地域が、契約SIMのエリア内か確認する>
ご利用の環境が、SIMカード契約会社(通信事業社)が提供する通信エリア内であるか確認してください。各SIMカード契約会社のホームページから確認ができます。または、直接SIMカード契約会社へお問い合わせください。


<本製品のファームウェアを更新する>
インターネットに繋がっていない状態では、自動更新が行われません。手動でファームウェア更新を行ってください。
ファームウェアを更新する方法
※手動更新にはパソコンが必要です。
※事前にインターネットが繋がる環境で、パソコンにファームウェアファイルをダウンロードしておく必要があります。

▶参考:楽天モバイルでバンド固定している場合
バンド固定設定を行ったことにより、不安定になる場合、楽天回線の電波が弱い可能性があります。バンド固定を行わずに、ご利用いただくことにより安定するかご確認ください。

Q&A番号 31016
このQ&Aの対象製品 WN-CS300FR
このページのトップへ
PC版を表示