USB 3.0/2.0対応ポータブルハードディスク「超高速カクうす」HDPC-UTCシリーズ

仕様書印刷

HDPC-UTCシリーズ

本商品は、USB 3.0に対応したコンパクトポータブルハードディスクです。パソコンでのデータ保存はもちろん、USBハードディスク録画対応テレビにケーブルを1本つなぐだけで、本商品にハイビジョン番組を録画できます。テレビとパソコンとの接続に便利な2種類のケーブルを標準添付しているので、すぐにご利用いただけます。
さらに本商品をWindowsとMacのパソコン両方でデータの閲覧・書き込みができる便利なソフト「NTFS for Mac」が無料でダウンロードできます。
型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
シルバー
HDPC-UT500SC 4957180104485 500GB   ¥9,500   詳細  2015/4/22生産終了
HDPC-UT1.0SC 4957180104492 1.0TB   ¥13,200   詳細  2015/4/22生産終了
HDPC-UT2.0SC 4957180114545 2.0TB   グリーン購入法 ¥20,400   詳細  2015/4/22生産終了
ブラック
HDPC-UT500KC 4957180112893 500GB   ¥9,500   詳細  2015/4/22生産終了  後継品HDPT-UTS500K
HDPC-UT1.0KC 4957180112916 1.0TB   ¥13,200   詳細  2015/4/22生産終了  後継品HDPT-UTS1K
HDPC-UT2.0KC 4957180114354 2.0TB   グリーン購入法 ¥20,400   詳細  2015/4/22生産終了  後継品HDPT-UTS2K
ボルドー
HDPC-UT500BRC 4957180112886 500GB   ¥9,500   詳細  2015/4/22生産終了  後継品HDPT-UTS500BR
HDPC-UT1.0BRC 4957180112923 1.0TB   ¥13,200   詳細  2015/4/22生産終了  後継品HDPT-UTS1BR
HDPC-UT2.0BRC 4957180114347 2.0TB   グリーン購入法 ¥20,400   詳細  2015/4/22生産終了  後継品HDPT-UTS2BR
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         
HDPC-UTCシリーズのタイトル画像

Windows標準フォーマットでもMacでフル利用!

使ってからわかる「フォーマット形式」の違いと制限

ハードディスクはどれも同じと思っていませんか?実はハードディスクによって、初期設定されている書き込みの形式(フォーマット)が違います。
それにより、WindowsとMac OSの環境で扱えるファイルが違う場合があります。

例えば、市販の外付けハードディスクは購入時のフォーマットがNTFSの場合が多いため、Macで利用するには書き込みのファイルサイズに制限のあるFAT32などに再フォーマットして利用することが一般的です。

本商品では、WindowsとMacの両方の環境で本商品をファイルの書き込み制限なくフルに使用できる便利なソフトが無料でダウンロードできます。これにより、保存ができないといったことやフォーマットをし直すといったこともないので、スムーズに両方の環境でご使用いただけます。

フォーマットの種類 Windows Mac
読み込み 書き込み 読み込み 書き込み
NTFS(通常) ×
NTFS(本商品)
※ソフトウェア「NTFS for Mac」にて対応
Mac専用フォーマット(HFS+) × ×
FAT32
※4GB以上のファイルは書き込みは不可
exFAT
※OSによって、対応に制限あり

※Mac OS X10.6.5以降対応
※対応OSは商品によって異なります。

便利なソフト「NTFS for Mac」が無料でダウンロードできる

Tuxera社製ソフトウェア「NTFS for Mac」をインストールすることで、Mac OS X(※1)でも、NTFSフォーマットのまま、データの書き込みができるようになります。また、Mac専用フォーマットへ変更しないので、WindowsとMacの両方で使用できます。
※1 本商品と組み合わせてご利用いただく場合の「NTFS for Mac」の対応OSはMac OS X 10.6~10.9になります。

WindowsとMacで簡単にデータ共有!

ソフトウェア「NTFS for Mac」はこんな場合に便利

●新たにMac OSのパソコンを購入した場合に便利!
Windowsを使っていたが、Macを買い足すことになった場合、データの移行やパソコン間で写真や動画など、大容量ファイルをやりとりするときに、Mac OS Xでも、フォーマットを変えずに、データのやりとりができます。今後、パソコンの買い替えなどを検討中の方にも、最適です。

Before:OSによって、データを保存できない After:Windows/Macでフルに使える!

●Windows/Macの両方の環境があるオフィスで便利!
オフィスなどで、Windows/Macの両方の環境でデータをやりとりする場合、フォーマットをし直したり、データを保存しなおすことなく、両方の環境ですぐに使うことができます。
※「NTFS for Mac」はインストール可能なMacは1台のみです。

Windows/Macが両方あるオフィスに最適!

HDD/SSDの使用状況をチェックできる!「診断ミレル」

HDD診断アプリ「診断ミレル for HDD」

仕事の資料や、思い出の写真をたくさん保存しているHDD/SSD。突然故障してしまってデータがなくなってしまった!という経験はありませんか?
HDD/SSDは使っていくうちに必ず劣化していきます。劣化した状態で使用し続けると故障につながるため、定期的にHDD/SSDを買い替える必要があります。
本アプリはHDD/SSDの使用状態をチェックできるWindows専用アプリです。HDD/SSDの状態を定期的に確認することで、お客様ご自身で買い替え時期の目安を知ることができます。

※ Windows専用アプリです。
※ 電子部品の不良など突然起こる故障を予測することを保証するものではありません。また、故障時期を100%予測することを保証するものではありません。予めご了承ください。
※ 本アプリは、障害予測の精度を高めるために、診断に必要な情報をクラウドに蓄積します。

HDD/SSDの状態をアプリでチェック

HDD/SSDを接続し、「診断ミレル」を起動すれば診断がスタート!表示される診断結果からHDD/SSDの状態を把握し、買い替え時期の目安を立てることができます。
万が一、HDD/SSDの異常を検知した場合は、アプリを立ち上げていなくてもポップアップで状態を教えてくれます。

詳しくは、「診断ミレル」ページをご覧ください。

WindowsパソコンでHDD/SSDを診断

アプリ画面

テレビに接続している録画用HDDの状態もチェックできる

PCに接続しているHDDはもちろん、テレビ番組を録画しているHDDの状態も一旦テレビから取り外しPCに接続することで、診断することができます。
「そろそろ古くなってきたので故障が心配」「どんどん録画番組を撮りためているから、劣化が気になる」といった方はアプリを使ってHDDの状態を確認することをおすすめします。

テレビに接続しているHDDも診断

※録画予約時間に重ならないよう、TV側で取り外し処理を行ってください。
※診断後のHDDは取り外し前と同じポートに接続しなおしてください。

東芝「レグザ」なら番組のムーブ(移動)もできる!

通常、ハードディスクに保存した録画番組をダビングしたり、移動させることはできませんが、ムーブに対応した「レグザ」ならハードディスク間で番組をムーブすることができます。
「注意」「危険」の表示が出たHDDも、USBハブ「US3-HB4AC」を使って録りためた録画番組を新しいHDDに引っ越し!「診断ミレル for HDD」でHDDの状態を定期的に確認することで、突然録画番組が見れなくなってしまう前に、HDDの買い替え時期を予測できます。

※ムーブの詳しい手順は「レグザ」のマニュアルをご覧ください。

東芝「レグザ」なら番組のムーブ(移動)もできる!

USB 3.0対応「超高速カクうす」

USB 3.0ならではの超高速転送

最大転送速度が約10倍

USB 2.0に比べて約10倍(規格値)高速なUSBの新規格「USB 3.0」に対応。
USB 3.0対応のインターフェイスと組み合わせることで、バックアップや動画ファイルのコピーもスピーディーに行うことができます。

USB 2.0に接続してもそのまま使える

USB 3.0は、従来のUSB 2.0インターフェイスにも接続可能。今までのお使いのパソコンでも安心してお使いいただくことができます。今はまだUSB 3.0対応機器を持っていない方でも、次に買うパソコンに備えてハイパフォーマンスを発揮できるように準備しておくことができます。

※USB 2.0インターフェイスに接続した場合、USB 2.0での転送速度(規格値:480Mbps)となります。

コンパクトボディで持ち運びにも便利

大容量モデルでもさらにコンパクト!

大容量の2.0TBモデルは、既存製品(HDPC-UT2.D)と比べて高さが約5mm縮小!500GB/1.0TBモデルと同サイズながらも、大容量2.0TBでたっぷり大切なデータを保存できます。

既存商品「HDPC-UTD」と比べ、約5mm縮小!

モバイルを真剣に考えた特殊加工

モバイル用途での機能性を考えた特殊加工を採用。スタイリッシュなデザインと機能性を追求しました。

傷がつきにくい「ラバーコーティング加工」、滑り止めにも効果を発揮するラバー調仕上げ

LEDで接続状態がわかる!

USB 3.0/2.0の接続状態が一目でわかる!

USB 3.0は「青」、USB 2.0は「緑」と接続状態が一目でわかります。

ACアダプター不要のバスパワー駆動

USBバスパワー駆動で、ACアダプター不要!テレビでもパソコンでも、電源を気にせずお使いいただけます。

万が一、バスパワー動作に必要な電力が不足した場合は、ACアダプター「USB-ACADP5(別売)」より電源供給することで、安定して動作可能です。

ACアダプター不要!

テレビとつないで録画できる!

USBハードディスク録画対応テレビにケーブルを1本つなぐだけで、本商品にハイビジョン番組を録画できます。録画・再生の操作もテレビに付属のリモコン1つで行うことができます。

また、接続したテレビの電源ON/OFFに合わせて、ハードディスクも自動でスタンバイになるため、消費電力を一層節約できます。(※1)

※テレビで録画した番組と、パソコンのデータを共有させることはできません。
※1 番組表の更新などでテレビを視聴していないときでも、内部的にテレビの電源がONになった場合は本商品の電源もONになります。

つなぐだけでハイビジョン録画!

テレビとの接続に最適なロングケーブルを添付!

テレビとの接続に便利なロングケーブル付き!

テレビとハードディスクとの接続に最適なケーブル長80cmのUSB 2.0ケーブルを添付。十分な長さを持っているので、録画用ハードディスクをテレビの近くのお好きな場所に配置することができます。

録画時間のめやす

放送の種類 500GB 1.0TB
地上デジタル(HDレート):約17Mbps 約60時間 約120時間
BSデジタル・110度CS(HDレート):約24Mbps 約44時間 約87時間
標準(SDレート):約12Mbps 約87時間 約173時間

※各メーカー様が公表している値と異なる場合があります。
※ハードディスクを使用する際は、登録が必要です。新たに登録するとハードディスクに保存されている内容は全て消去されます。
※上記は目安であり、放送のレートや設定条件によって変わります。

テレビ接続時も安心の「かんたんガイド」添付

初心者にもわかりやすい「かんたんガイド」

“USBケーブル1本つなぐだけ”とはいっても、接続はやはり不安なもの。
アイオーでは、初めての方でも安心の「かんたんガイド」を添付しているので、安心してお使いいただけます。

土日も電話サポート対応で、安心

土日もサポート

本商品を購入後に安心してお使いいただくために、平日はもちろん土曜日・日曜日の電話サポートにも対応した「AV家電向け商品」専用窓口をご用意しております。
いつでも安心して、本商品をご利用いただけます。

「AV家電向け商品専用サポート窓口」詳細

ビデオカメラの映像をダイレクトに残せる

パソコンなしでラクラク保存!

JVC「エブリオ」、キヤノン「アイビス」、パナソニック「ビデオカメラ」の対応ビデオカメラにUSBケーブルでつなぐだけ。ビデオカメラ本体の簡単な操作で、撮影したハイビジョン映像をパソコンを使わずにハードディスクに保存できます。
大容量のハードディスクに保存すれば、容量を気にせずフルハイビジョンムービーの撮影を楽しむことができます。さらに、ハードディスクに撮りためたデータは、ビデオカメラを介してテレビの大画面で鑑賞することもできます!

USBでカンタン保存!PCレスでカンタン再生!

ビデオカメラ
JVC エブリオ キヤノン アイビス パナソニック ビデオカメラ

※ビデオカメラと接続する際に、ハードディスクのフォーマットが必要な場合があります。なお、フォーマットを実行すると、ハードディスク内のデータはすべて消去されます。
※1 ビデオカメラと本商品を接続する場合、別売のUSBケーブル、ACアダプターが必要となります。詳細は各対応表にてご確認ください。
※2 HDMIケーブル(別売)が必要です。

パソコンを使って、データを編集

JVC「エブリオ」なら、エブリオ付属の編集ソフトを使って、パソコンでデータを編集することができます。
※パソコンで編集したデータは、エブリオではその後再生できなくなりますので、パソコンにデータをバックアップしてから、編集してください。

パソコンを使ってEverioのデータを編集!

XP移行ソフトでかんたんデータ引越し!

操作が簡単!データ移行ソフト「XPかんたん移行ツール」付き

XPかんたん移行ツール

本商品は、古いパソコンから新しいパソコンへデータを簡単に移行できるソフトウェア「XPかんたん移行ツール」が無償でダウンロード可能です。

Windows XPのサポート終了に伴い、パソコンの買い替えの際には、古いパソコンから新しいパソコンへの写真などの大切なデータの引っ越しが必要になります。データ移行ソフトを使えば簡単に新しいパソコンにデータを入れ替えることができます。

データ移行ソフトなら、データの入れ替えは3ステップで完了!

データの入れ替えは3ステップで完了!

便利・快適アプリ「IO.APPs」を無料ダウンロード

IO.APPs(アイオーアップス)

パソコンをより便利に、より快適に使える、アイオーが提供するアプリたち「IO.APPs(アイオーアップス)」。これらのアプリを無料でダウンロードしてお使いいただけます!

※アプリケーションはすべてWindowsのみ対応です。対応OSや詳細は、各アプリケーションのダウンロードページにてご確認ください。

ハードディスクにプライバシーを!「I-O Secret Drive」

I-O Secret Drive

外付ハードディスクに“秘密のドライブ”を作成できます。秘密ファイルを開いてパスワードを入力するだけで、秘密のドライブを利用可能。AES256bit採用の強力な暗号化方式で、大切なデータを秘密にできます。

使い方は普通のハードディスクと同じで簡単!

[秘密ドライブ作成] I-O Secret Drive

その他にも、豊富なアプリが満載

高速化 ドライブアクセス高速アプリ
マッハドライブLE
※「マッハドライブLE」は商品版「マッハドライブ」の機能限定版です。
バックアップ お手軽フォルダー同期アプリ
Sync with (シンク ウィズ)
簡単オートバックアップアプリ
Sync Connect (シンク コネクト)
カスタマイズバックアップアプリ
EasySaver4 LE (イージーセーバー)
※「EasySaver4 LE」は商品版「EasySaver4」の機能限定版です。
セキュリティ 秘密ドライブ作成アプリ
I-O Secret Drive (アイオー シークレットドライブ)
消去 データ抹消アプリ
DiskRefresher3 SE (ディスクリフレッシャー)
※「DiskRefresher3 SE」は商品版「DiskRefresher3」の機能限定版です。
フォーマットアプリ
I-O DATA ハードディスクフォーマッタ

その他の便利機能

外付ハードディスクを2台目のMacとして利用可能!

Intel Macなら、OS標準機能でのUSBブートでの動作を確認済!
Apple社製 Intel Mac(iMac、Mac mini、MacBook、MacBook Proなど)においては、Mac OS X 10.6~10.8を本商品にインストールし、環境を使い分けたり、あなただけの環境を持ち運ぶことが可能です。

インストール方法 詳細

HDD(ハードディスク)/SSD
I-O DATA MAGAZINE
レビュー

PCをHDDにつなぐだけ!自動バックアップアプリ「Sync Connect」

Sync Connect

万が一のデータ消失リスクを避けるために行うバックアップ。みなさんは普段どのようにされていますか。バックアップをされて.. 続きを読む

インフォメーションデスク 付属品のお求めはこちら
このページのトップへ
PC版を表示