関連カテゴリ
外付けHDD

テレビ録画用USBハードディスクAVHD-AUTBSシリーズ

仕様書印刷

AVHD-AUTBSシリーズ

本商品は、テレビ・レコーダーにつないでテレビ録画ができる録画用USBハードディスクです。4K録画をはじめ、各社テレビ・レコーダーでテレビ録画が可能です。

また、ハイグレードな高信頼HDDで、24時間連続録画にも対応。徹底した防振と音漏れ対策を施すことによって、従来品から約10%の作動音を低減しました。寝室など静かな環境でのご使用に最適なこだわりの静音設計です。

▼お持ちのデジタル家電との対応情報はこちらデジタル家電対応情報(メーカー別対応表)

直販プライス
型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
AVHD-AUTB1S 4957180149080 1TB   グリーン購入法 ¥15,730
(税抜¥14,300)
詳細
AVHD-AUTB2S 4957180149097 2TB   グリーン購入法 ¥17,710
(税抜¥16,100)
詳細
AVHD-AUTB3S 4957180149103 3TB   グリーン購入法 ¥20,570
(税抜¥18,700)
詳細
AVHD-AUTB4S 4957180149110 4TB   グリーン購入法 ¥28,050
(税抜¥25,500)
詳細
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         
AVHD-AUTBSシリーズ

こだわりの静音設計

こだわりの静音設計

従来から行ってきた、ファンレス構造、防振ゴム、大型のゴム足などの防振・静音対策に加えて、音漏れの原因となる通気口を塞ぐことでさらなる静音化を実現しました。従来品「AVHD-AUTBシリーズ」との比較で、約10%静かになりました。(※1)寝室などわずかな音でも気になるシーンでの使用に最適です。

※1 測定環境:石川県工業試験場の無響室にて、商品の正面10cmにおける作動音を測定。

こだわりの静音設計 比較グラフ

雑音が気にならない!ファンレス&防振設計

雑音が気にならない!ファンレス&防振設計

ファンレス構造を採用し、ファンの回転による雑音をカットしました。
さらに、内部のハードディスクの振動を吸収するゴム製の「防振ダンパー」を採用。振動による雑音を低減しました。
ファンレス&防振設計で、より静かなテレビ視聴の環境を実現しました。

周りの振動を受けにくい!

周りの振動を受けにくい!

ゴム足を改良し、ハードディスク本体が周囲の環境から受ける振動を伝わりにくくさせます。

寝室で使っても音が気にならない!静音ハードディスク

当社独自の静音ランク「GOLD」

騒音対策 静音ランク「GOLD」

本商品は、寝室で使っても音が気にならない静かなハードディスクです。
当社では、全国家庭電気製品公正取引協議会が「静音」「静か」な状態と定める基準をクリアしたハードディスクだけを静音モデルとして認定しています。
更にその中で、作動音の静かな順に、PLATINUM/GOLD/SILVER/BRONZEの4段階にランク分けしています。

<ランクごとの静かさの目安>

静音ランク「PLATINUM」 作動時にも全く音が聞こえない
静音ランク「GOLD」 寝室で使っても音が気にならない
近寄って耳をすませば聞こえる
静音ランク「SILVER」 リビングで使っても音が気にならない
近寄ればわずかに聞こえる
静音ランク「BRONZE」 リビングのTV台の中に入れて使っても音が気にならない
近寄れば聞こえる

※音の感じ方については個人差がありますので、上記内容を保証するものではありません。

24時間連続録画対応!信頼性の高い設計

24時間連続録画対応

長時間加速エージングによる高基準の品質検査に合格したハードディスクのみを厳選して採用しました。
すべてのハードディスクにおいて全データ領域の品質検査を実施しているので、録画失敗のリスクを大きく低減しています。

パナソニック推奨ハードディスク採用

パナソニックの推奨を得た、高信頼ハードディスク

AV用ハイグレードカスタムハードディスクを採用したパナソニック ブルーレイディスクレコーダー「ディーガ」、パナソニック プラズマ/液晶テレビ「ビエラ」推奨のハードディスクです。

※パナソニック ブルーレイディスクレコーダー「ディーガ」に搭載されているハードディスクと同等品を採用しています。

録画ハードディスクに最適化したAVHDコントローラー

録画ハードディスクに最適化したAVHDコントローラー

※イメージです。

AVハードディスクのパフォーマンスを極限まで引き出す、AVコントロールファームウェアを搭載。これにより、不測のエラー発生時も適切に処理を行い、録画失敗のリスクを大きく低減し、テレビ録画に最適な記録・再生が行えます。

※ AVコマンドは、パナソニック ブルーレイディスクレコーダー「ディーガ」など、同コマンドに対応した商品に接続している場合のみ有効です。

AVコマンドは、パナソニック ブルーレイディスクレコーダー「ディーガ」など、同コマンドに対応した商品に接続している場合のみ有効です。

【「ATA-7規格:AVコマンド」とは?】

「AVコマンド(AVストリーミングフィーチャーセット)」は、ATA-7標準仕様に盛り込まれた、番組録画のための録画・再生処理のリアルタイム性を要求するデジタル家電機器用途向けのコマンドです。この「AVコマンド」に対応していれば、録画の失敗が許されない環境において、レコーダーがハードディスクに対してリアルタイムにコマンド実行・管理を行うことにより、より安定した番組録画・再生処理が可能となります。
本商品をはじめとするパナソニック ブルーレイディスクレコーダー推奨ハードディスクは、この「AVコマンド」を搭載。「ディーガ」とUSBケーブルで接続するだけで、自動的に「ディーガ」内蔵ハードディスクと同等の管理を行うことができます。

※ パソコン用ハードディスクには、通常「AVコマンド」は搭載されていません。

様々なテレビとつながる!録画用USBハードディスク

様々なテレビとつながる!録画用USBハードディスク

テレビやレコーダーとUSBケーブルでつながるカンタン接続で、ハイビジョン番組を録画できます。録画・再生の操作もテレビやレコーダーなどに付属のリモコン1つで行うことができます。多くの家電メーカーと動作確認済みなので、安心してご利用いただけます。

※ テレビで録画した番組と、パソコンのデータを共有させることはできません。

テレビやレコーダーなど、様々なAV機器に対応

対応情報は下記のリンクよりご確認ください。

テレビ

パナソニック 〈ビエラ〉 東芝 〈レグザ〉 シャープ アクオス 4K有機ELテレビ シャープ〈ICC PURIOS〉
ソニー 〈ブラビア〉 LG Electronics Japan 三菱 リアル 日立 Wooo
オリオン Hisense TCL FUNAI
aiwa DXアンテナ 〈DXBOARDTEc〉 ドウシシャ

レコーダー

パナソニック ディーガ 東芝 レグザブルーレイ シャープ アクオスブルーレイ ソニー ブルーレイディスクレコーダー
三菱 REALブルーレイ LG Electronics Japan ブルーレイレコーダー

チューナー/セットトップボックス(STB)

JCNスマートテレビ Smart TV Box パナソニックCATVデジタルSTB スカパー!プレミアムサービスチューナー 当社製 録画テレビチューナー

録画時間のめやす

放送の種類 1.0TB 2.0TB
地上デジタル(HDレート) 約17Mbps 約125時間 約251時間
BSデジタル・110度CS(HDレート) 約24Mbps 約88時間 約177時間
BSデジタル・110度CS(4K放送) 約33Mbps 約64時間 約128時間
放送の種類 3.0TB 4.0TB
地上デジタル(HDレート) 約17Mbps 約376時間 約502時間
BSデジタル・110度CS(HDレート) 約24Mbps 約266時間 約354時間
BSデジタル・110度CS(4K放送) 約33Mbps 約192時間 約256時間

※各メーカーが公表している値と異なる場合があります。
※ハードディスクを使用する際は、登録が必要です。新たに登録すると本商品に保存されている内容は全て消去されます。
※上記は目安であり、放送のレートや設定条件によって変わります。
※ハードディスクの容量によって、対応機種が異なる場合があります。詳細はメーカー別対応情報にてご確認ください。

4K録画にも対応!

4K録画にも対応!

本商品は、BS・110度CSの4K放送(新4K衛星放送)の録画に対応しています。
4Kテレビやレコーダーにつないで、高精細な美しい映像を、いつでもお楽しみいただけます。

レグザサーバー「タイムシフトマシン」推奨品

レグザサーバー「タイムシフトマシン」推奨品

東芝 レグザサーバーのタイムシフトマシン機能を使った録画用ハードディスクとしてご利用いただけます。

HDD/SSDの使用状況をチェックできる!「診断ミレル」

HDD診断アプリ「診断ミレル for HDD」

仕事の資料や、思い出の写真をたくさん保存しているHDD/SSD。突然故障してしまってデータがなくなってしまった!という経験はありませんか?
HDD/SSDは使っていくうちに必ず劣化していきます。劣化した状態で使用し続けると故障につながるため、定期的にHDD/SSDを買い替える必要があります。
本アプリはHDD/SSDの使用状態をチェックできるWindows専用アプリです。HDD/SSDの状態を定期的に確認することで、お客様ご自身で買い替え時期の目安を知ることができます。

※ Windows専用アプリです。
※ 電子部品の不良など突然起こる故障を予測することを保証するものではありません。また、故障時期を100%予測することを保証するものではありません。予めご了承ください。
※ 本アプリは、障害予測の精度を高めるために、診断に必要な情報をクラウドに蓄積します。

HDD/SSDの状態をアプリでチェック

HDD/SSDを接続し、「診断ミレル」を起動すれば診断がスタート!表示される診断結果からHDD/SSDの状態を把握し、買い替え時期の目安を立てることができます。
万が一、HDD/SSDの異常を検知した場合は、アプリを立ち上げていなくてもポップアップで状態を教えてくれます。

詳しくは、「診断ミレル」ページをご覧ください。

WindowsパソコンでHDD/SSDを診断

アプリ画面

テレビに接続している録画用HDDの状態もチェックできる

PCに接続しているHDDはもちろん、テレビ番組を録画しているHDDの状態も一旦テレビから取り外しPCに接続することで、診断することができます。
「そろそろ古くなってきたので故障が心配」「どんどん録画番組を撮りためているから、劣化が気になる」といった方はアプリを使ってHDDの状態を確認することをおすすめします。

テレビに接続しているHDDも診断

※録画予約時間に重ならないよう、TV側で取り外し処理を行ってください。
※診断後のHDDは取り外し前と同じポートに接続しなおしてください。

東芝「レグザ」なら番組のムーブ(移動)もできる!

通常、ハードディスクに保存した録画番組をダビングしたり、移動させることはできませんが、ムーブに対応した「レグザ」ならハードディスク間で番組をムーブすることができます。
「注意」「危険」の表示が出たHDDも、USBハブ「US3-HB4AC」を使って録りためた録画番組を新しいHDDに引っ越し!「診断ミレル」でHDDの状態を定期的に確認することで、突然録画番組が見れなくなってしまう前に、HDDの買い替え時期を予測できます。

※ムーブの詳しい手順は「レグザ」のマニュアルをご覧ください。

東芝「レグザ」なら番組のムーブ(移動)もできる!

土日も電話サポート対応で、安心

土日もサポート

本商品を購入後に安心してお使いいただくために、平日はもちろん土曜日・日曜日の電話サポートにも対応した「AV家電向け商品」専用窓口をご用意しております。
いつでも安心して、本商品をご利用いただけます。

「AV家電向け商品専用サポート窓口」詳細

信頼の日本製

信頼の日本製

本商品は日本製です。国内工場での組立工程において、全数通電検査などの厳しい品質チェックを行っています。

厳しい品質目標は設計段階においても変わりません。当社の設計検証段階において、各社のテレビやレコーダーでの1日あたり15番組以上の予約録画テストや6時間の連続録画テストを実施していますので、録画用途にも安心してご利用いただけます。

HDD(ハードディスク)/SSD
東芝レグザでまるごと録画。アイオーの録画用USBハードディスク
シャープアクオスの映像美をそのまま録画
ソニーブラビアで高画質の大画面を外付けHDDへそのまま録画
ビエラの鮮やかな映像をUSBハードディスクにそのまま録画
録画HDD特集「テレビを録画して おうちEnjoy!」
新4K衛星放送もハードディスクに録画!
デジタル家電周辺機器
IOApps
ハードディスクデータ復旧サービス
I-O DATA MAGAZINE
レビュー

【2021最新】今さら聞けない
テレビ録画用HDDの選び方

【2021最新】今さら聞けないテレビ録画用HDDの選び方

2020年から2021年にかけて、テレビの出荷台数が伸びています。2020年は前年比111.5%。2021年は1~4月まで... 続きを読む

インフォメーションデスク 付属品のお求めはこちら
このページのトップへ
PC版を表示