USB-NFC3をつかった、特別給付金制度の説明

マイナンバーカードを使ったオンライン申請には、USB-NFC3「ぴタッチ」がオススメ! マイナンバーカードを使ったオンライン申請には、USB-NFC3「ぴタッチ」がオススメ!

2020年9月スタートのマイナポイントの予約・申込、新型コロナウイルス感染症緊急経済対策としての特別給付金の申請をはじめ、地方自治体によっては、出産、育児や介護などの助成金、支援金の申請が、マイナンバーカードを利用して電子申請できるようになっています。

また、地方税ポータルシステム(eLTAX)や国税電子申告・納税システム(e-Tax)の申告も、ICカードリーダーライターとマイナンバーカードがあればさらに便利に!

サイトでは、これらの申請や申込の手順をわかりやすく解説しています。ぜひご参照ください!

やってみよう!

ICカードリーダーライター「ぴタッチ」を使った
マイナポイントの予約と申込

■マイナポイントとは?

2020年9月スタートのマイナンバーカードの普及に向けた取り組みの1つです。キャッシュレス決済サービスを利用するたびに、決済事業者を通じて、チャージまたは買い物に対する25%(上限5000円)のポイントが付与されます。

※総務省のマイナポイント事業のホームページも合わせてご確認ください。

ポイント付与の方法は、専用のサイトでマイナンバーカードを登録・設定し、キャッシュレス決済サービスを選ぶだけ!

キャッシュレス決済サービスは、クレジットカードやデビットカードはもちろん、SuicaやEdyなどの電子マネー、PayPayなどQRコード決済から「どれかひとつ」を選択します。
ここではパソコンでの登録方法について、詳しく解説しましょう。

期間は2020年9月から2021年3月までの7ヵ月間 最大で+¥5000

用意するもの

マイナンバーカード ICカードリーダーライター パソコン(Windows/Mac)
❶マイナンバーカード

受給権者(世帯主)のマイナンバーカード。マイナンバーカードは取得時に設定した暗証番号 (4桁、6桁の2種)が必要です。また、電子署名の有効期限内(申請して5年以内)であることが条件です。

❷ICカードリーダーライター

マイナンバーカードなど公的個人認証サービスに対応した非接触ICカードリーダーライター。

※ 事前にドライバソフトをダウンロードし、初期設定を完了しておいてください。当社製「USB-NFC3」の初期設定手順は、取扱説明書をご確認ください。
❸パソコン(Windows/Mac)

予約・申込サイトにアクセスするためのパソコン。

このほか、ご利用になる決済サービスIDとセキュリティコードが必要です。
※ 決済サービスによっては、事前登録が必要な場合があります。

手 順

手順は事前準備、予約、申込の3ステップ。さっそくやってみましょう!

1 事前準備 2 予約 3 申し込み
1

事前準備 ▶
マイナポイント事業ホームページにアクセスし、「マイキーID作成・登録準備ソフト」をインストール。

マイナポイント事業ホームページ内「マイナポイントの予約・申込をされる方」の項目から、「マイキーID作成・登録準備ソフト」をクリック。ファイルをダウンロードしてインストールします。

「マイキーID作成・登録準備ソフト」をクリック
2

予約 ▶
「ぴタッチ」とパソコンを接続して、マイナンバーカードの読み取りを行う。

「マイナポイントの予約(マイキーIDの発行)」ボタンをクリック。「ぴタッチ」とパソコンを接続してマイナンバーカードを読み込み、「次へ進む」をクリック。さらに画面の指示に従って4桁の暗証番号を入力します。最後に「発行」をクリックします。

「マイナポイントの予約(マイキーIDの発行)」をクリック 4桁の暗証番号 検出状況が分かるぴタッチ(USB-NFC3)のLEDランプ
3

申込 ▶
【1】サイトのトップに戻り、「マイナポイントの申込」をクリック。マイナンバーカードを読み取る。

サイトのトップへ戻り「予約がお済みの方はこちら」から、「マイナポイントの申込」をクリック。②の時と同じように「ぴタッチ」でマイナンバーカードを読み取り、4桁の暗証番号を入力したら「次へ進む」へ。

予約がお済みの方はこちら(マイナポイントの申し込みボタンをクリック) 4桁の暗証番号

【2】決済サービスを選択する。

「決済サービス選択」より、お使いになりたい決済サービスを選択します。画面右側に候補となるサービスが表示されるので、そこからお好きなサービスを1つ選び、選択をクリック。

キーワード検索でサービスを探し決済サービスを選択する

利用規約を確認して問題なければチェックボックスにチェックし「次へ進む」をクリック。画面の指示に従って進んでください。

【3】申込情報の確認画面で、「決済サービスID」「セキュリティコード」を登録。

「決済サービス選択」より、お使いになりたい決済サービスを選択します。画面右側に候補となるサービスが表示されるので、そこからお好きなサービスを1つ選び、選択をクリック。

申し込み情報の入力画面 4桁の暗証番号

利用規約を確認して問題なければチェックボックスにチェックし「次へ進む」をクリック。画面の指示に従って進んでください。

これで申請は完了です!
「ぴタッチ」USB-NFC3

【商品情報】
マイナンバーカードの読み取りができる非接触型のICカードリーダーライター
「ぴタッチ」
USB-NFC3

詳しくはこちら≫

やってみよう!

ICカードリーダーライター「ぴタッチ」を使った
「特別定額給付金(10万円)」のオンライン申請

※ オンライン申請の受付状況は、自治体によって異なります。詳細は内閣府ウェブサイト、マイナポータル内「ぴったりサービス」にてご確認ください。
※ 申請詳細は総務省サイト「特別定額給付金/オンラインで申請する」をご参照ください。

用意するもの

マイナンバーカード ICカードリーダーライター パソコン(Windows/Mac)
❶マイナンバーカード

受給権者(世帯主)のマイナンバーカード。マイナンバーカードは取得時に設定した暗証番号(4桁、6桁の2種)が必要です。また、電子署名の有効期限内(申請して5年以内)であることが条件です。

❷ICカードリーダーライター

公的個人認証サービスに対応した非接触ICカードリーダーライター「USB-NFC3」。

❸パソコン(Windows/Mac)

マイナポータルにアクセスするためのパソコン。

銀行振込をともなう申請には、振込口座の確認書類などが必要です。

※通帳の写し(写真データ)やオンライン口座のスクリーンショットなど。

手 順

1
マイナポータルにアクセスし、申請を開始

内閣府ウェブサイト「マイナポータル」にアクセスし、トップ画面の「申請はこちら」をクリック。

申請はこちら
2
動作環境をチェックし、「マイナポータルAP」をインストール

「動作環境チェックはこちら」をチェックし、環境が適合していたら「マイナポータルAP」をインストール。なお、お使いになるブラウザによって手順が異なりますので、サイトの指示に従ってください。

動作環境チェックはこちら マイナポータルAPのインストール
3
マイナポータルにアクセスし、申請を開始

マイナポータルのトップ画面からお住まいの自治体を選択すると、申請できる手続きが表示されます。地域を選び、必要な申請を選択。ここでは、「特別定額給付金」を選択。

地域を選択 「特別定額給付金」を選ぶ
4
申請手順に沿って必要な情報を入力

メールアドレス、申請者情報、給付対象者、振込先口座などを指示に従って入力。ここで「マイナンバーカードを読み取り」をクリックし、「ぴタッチ」にマイナンバーカードをかざすことで、一部の項目を自動入力することができます。

初回はICカードリーダライターの認識が必要 一部の個人情報はマイナンバーカードを
「ぴタッチ」にかざすだけで入力OK! 暗証番号を登録
5
振込先金融機関口座確認書類をアップロード

銀行口座番号、氏名(カナ)などが記された、申請者名義の通帳、キャッシュカード、インターネットバンキングの画面等の写しの画像をアップロードします。

6
「ぴタッチ」で電子署名を付与して「送信」

画面の指示に従い入力を進め、「ぴタッチ」を使って電子署名を付与します。署名用電子証明書パスワードを入力し「送信」ボタンを押します。

※ マイナンバーカード受け取りの際に自身で設定した6〜16桁のもの。
署名用電子証明書用の暗証番号を入力して「OK」
これで申請は完了です!
「ぴタッチ」USB-NFC3

【商品情報】
マイナンバーカードの読み取りができる非接触型のICカードリーダーライター
「ぴタッチ」
USB-NFC3

詳しくはこちら≫

やってみよう!

ICカードリーダーライター「ぴタッチ」を使った
オンライン確定申告

※ オンライン申請の方法は、ご利用のパソコンやブラウザの状態によって異なります。詳細は国税庁サイト「確定申告書等作成コーナー」をご参照ください。

用意するもの

マイナンバーカード ICカードリーダーライター パソコン(Windows/Mac)
❶マイナンバーカード

受給権者(世帯主)のマイナンバーカード。マイナンバーカードは取得時に設定した暗証番号(4桁、6桁の2種)が必要です。また、電子署名の有効期限内(申請して5年以内)であることが条件です。

❷ICカードリーダーライター

公的個人認証サービスに対応した非接触ICカードリーダーライター「USB-NFC3」。

❸パソコン(Windows/Mac)

マイナポータルにアクセスするためのパソコン。

銀行振込をともなう申請には、振込口座の確認書類などが必要です。

※通帳の写し(写真データ)やオンライン口座のスクリーンショットなど。

手 順

1
パソコンなどの利用環境のチェック

【e-Tax】国税電子申告・納税システム(イータックス)にアクセスし、パソコンやブラウザの推奨環境を確認しましょう。

2
e-Taxの事前準備

国税庁「確定申告書等作成コーナー」にアクセス。「作成開始」をクリックし、続く画面で「e-Taxで提出マイナンバーカード方式」をクリック。画面の指示に従い、セットアップファイルのダウンロードなどを行います。

3
オンライン申告の手続きへ

上記サイトから、「申告書・決算書・収支内訳書・作成開始」を選択し、画面の指示に従い入力を進めます。

これで申請は完了です!
「ぴタッチ」USB-NFC3

【商品情報】
マイナンバーカードの読み取りができる非接触型のICカードリーダーライター
「ぴタッチ」
USB-NFC3

詳しくはこちら≫

このページのトップへ
PC版を表示