Q&A

IPv6(IPoE)でのインターネット接続がうまくいかない
(v6プラス、IPv6オプション、OCNバーチャルコネクト、transixでの接続)

お手元の型番が「WN-DAX3600XR」の場合

WN-DAX3600XR」の場合は、次のFAQを確認してください。
>FAQ:WN-DAX3600XR IPv6回線で使用する場合
>参考:型番を確認する方法

一部サイトが開けるが、開けないサイトがある場合

ブラウザでIPv6対応サイト(Google(www.google.co.jp)など)にアクセスし、サイトが表示されることを確認してください。IPv6対応サイトにアクセスできるのに「www.iodata.jp」が開けない場合は、こちらをご確認下さい。

すべてのサイトが開けない場合は、以下の確認にお進みください。


上記以外の場合は、以下をご確認ください。



1.ルーターの設定を確認する
 ①設定画面を開く 
  >設定画面の開き方
 ②インターネット(手動)を選択し、次の画面のチェック項目を確認する
  >各プロバイダーのIPv6サービスはこちらからも一部確認できます。
 

 ▼サービスが【v6プラス】【IPv6オプション】【OCNバーチャルコネクト】の場合
 IPv4 over IPv6(MAP-E)が選択されていることを確認してください。
 

 ▼サービスが【transix】の場合
 IPv4 over IPv6(Ds-Lite)が選択されていることを確認してください。
 

 ③ステータスを選択し、お知らせ内容を確認する。

 

お知らせ内容が、

●お知らせはありません。
 ⇒正常にインターネットに接続されています。設定は完了です。
●インターネット側がlinkしていません。接続を確認してください。 
 ⇒配線を確認し、2.3.へ進んでください。
●インターネットが接続されていません。接続および設定を確認してください。 
 ⇒2.3.へ進んでください。


2.時間を置く
IPv6回線は、通信可能になるまで時間がかかる場合があります。
設定が正しい場合は、そのまま約15分以上お待ちいただき、インターネットが繋がるかご確認ください。


3.それでもつながらない場合はプロバイダーへ確認する
 >プロバイダーへ確認すること




※参考※ IPv6接続ができている状態かどうかの確認点
■スマホの接続状態
スマホをWi-FiルーターのSSIDにWi-Fi接続している状態で、スマホのWi-Fiの詳細を開き、スマホのIPアドレスにIPv4アドレスだけでなく、IPv6アドレスが3行出ているかご確認ください。出ていればスマホはIPv6接続されています。

■Windowsパソコンの接続状態
パソコンをWi-FiルーターのSSIDにWi-Fi接続している状態で、ネットワークのアダプターの設定からWi-Fiアイコンをダブルクリックし、Wi-Fiの状態を開きます。
IPv4接続、IPv6接続が「インターネット」となっているかご確認ください。
/support/qanda/images/30165/v6_2.png

また、Wi-Fiの状態から詳細を開いた一覧に[IPv6アドレス][一時的なIPv6アドレス]という項目があり、英数字からなるアドレスが出ているかご確認ください。各接続が「インターネット」となっていて、詳細にIPv6アドレスが出ていればパソコンはIPv6接続されています。

Q&A番号 30165
このQ&Aの対象製品 WN-SX300FR/E WN-SX300GR WN-SX300GR/E WN-DX1167GR WN-DX1167GR/E WN-DX1167GREX WN-TX4266GR WN-TX4266GR/E WN-DAX1800GR WN-DAX1800GR/E WN-DX1200GR WN-DX1200GR/E Wi-Fiルーター WN WN-AX1167GR WN-AX1167GR/V6 WN-AX2033GR WN-AX1167GR2 WN-AX1167GR2/E WN-AX2033GR2 WN-AX2033GR2/E WN-DX1167R WN-DX1167R/E WN-SX300FR

このページのQRコードです。
スマホのカメラで読み取ることで、スマホでFAQを見ながらパソコンの操作ができます。

このページのトップへ
PC版を表示