Q&A

macOS 10.15(Catalina)にアップデートしたところ共有フォルダーにアクセスできなくなった場合の確認点

macOS 10.15より、SMBプロトコルを使った一部の接続が制限されるようになりました。
下記の内容をご確認ください。


<対処方法>

お使いの製品シリーズにより対処方法が異なります。

●下記シリーズ(AFP接続対モデル)をお使いの方

HDL-Aシリーズ
HDL-AHシリーズ
HDL-ARシリーズ
HDL-ARTシリーズ
HDL2-Aシリーズ
HDL2-AHシリーズ
HDL2-ARシリーズ
HDL2-ARTシリーズ

上記シリーズをお使いの場合は、共有フォルダーへの接続をSMBからAFPへ変更することでアクセス可能となります。

詳細はこちらの2ページ目「【ステップ3】アクセスする Mac OSの場合」の手順をご確認ください。

※リンク先はHDL-Aシリーズのガイドとなっていますが、他のシリーズでも同様の手順で接続が可能です。


●下記シリーズ(AFP接続非対応モデル)をお使いの方

HLS-Cシリーズ
HLS-CHFシリーズ
HLS-PG1
HDL-Tシリーズ
HDL-Tシリーズ(コンパクトモデル)

上記シリーズをお使いの場合は、共有フォルダーの詳細アクセス権設定を無効に設定することで接続可能となります。

1.本製品の設定画面にアクセスします。

2.[共有]→[共有フォルダー設定]の順にクリックします。

3.共有フォルダー一覧が表示されますので、アクセスしたい共有フォルダー名の右側の[変更]をクリックします。

4.[詳細アクセス権]を「無効」に変更します。

5.[OK]をクリックします。

以上で設定は完了です。


Q&A番号 30430
このQ&Aの対象製品 HLS-PG1 HLS-CM500 HLS-CM1.0 HLS-CM2.0 HLS-C1.0HF HLS-C2.0HF HLS-C500SHF HLS-C500 HLS-C1.0 HLS-C2.0 HDL-T1NV HDL-T2NV HDL-T3NV HDL-T1WH HDL-T2WH HDL-T3WH HDL-TC500 HDL-TC1 HDL-A1.0 HDL-A2.0 HDL-A2.0/E HDL-A2.0S HDL-A3.0 HDL-A3.0S HDL-AH1.0 HDL-AH1.0W HDL-AH2.0 HDL-AH2.0W HDL-AH3.0 HDL-AH3.0W HDL2-A2.0 HDL2-A4.0 HDL2-A4.0/E HDL2-A6.0 HDL2-AH2.0 HDL2-AH2.0W HDL2-AH4.0 HDL2-AH4.0W HDL2-AH6.0 HDL2-AH6.0W HDL-A2.0R HDL-A2.0R/E HDL-A2.0RT HDL-A3.0R HDL-A3.0RT HDL-A4.0RT/E HDL2-A12RT/E HDL2-A2.0R HDL2-A2.0RT HDL2-A4.0R HDL2-A4.0R/E HDL2-A4.0RT HDL2-A6.0R HDL2-A6.0RT HDL2-A6.0RT/E HDL2-A8.0RT/E

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示