カメラ設定アプリCamutil(カムチル)

Camutil(カムチル)

Camutil(カムチル)はWeb会議アプリで使用するカメラ映像をカスタマイズできる無料アプリです。「画質設定機能」でカメラ映像の画質調整をしたり、「ミックスカメラ機能」で2台のカメラ映像を合成することができます。​ 会議出席者の表情や手元資料を同時に見せられるため、オンラインで参加している人が発言しやすい活発な会議を作ることができます。
USB接続のカメラに対応していますので、​お持ちのカメラですぐにお試しいただけます。(PCの内蔵カメラでも使用可能。)

ダウンロードはこちら

型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
Camutil 詳細
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         

映す映像をカスタマイズ!表情もホワイトボードも同時に見せられる

Web会議アプリで映す映像をカスタイマイズすることで、オンラインで参加している相手に必要な情報だけを見せることができます。そのため、オンライン参加者と対面参加者が混在したハイブリッドなWeb会議シーンでも会議室の雰囲気を伝えることができ、より活発なWeb会議をつくれます。

映像の一部分を拡大表示して、出席者の「表情」を映す

見せたい部分だけを拡大表示することができます。たとえば会議室の机や壁など議論に不要な情報をカットし、会議参加者の「表情を大きく」映すことで、会議内容への集中度を高められます。
また、遠くの席にいる参加者の表情まではっきり見せることで、オンライン参加者側も会議室の雰囲気がわかるので、発言しやすくなります。

映像の一部分だけ拡大表示

1台のカメラで「表情だけ」を映す

2台のカメラ映像をミックスして、「表情」と「ホワイトボード」を同時に映す

2台のカメラをつなぐことで、2つの映像を合成・分割して表示することができます。

たとえば、「出席者の表情」を映すカメラと「ホワイトボード」を映すカメラ映像をミックスすることで、会議室の様子とホワイトボードの文字を同時に見せることができます。

2台のカメラ映像を同時に映す

2台のカメラで「参加者」も「ホワイトボード」も映す

「書画カメラ」と組み合わせて、電子化できない紙資料も同時に見せる

契約書などの電子化できない紙資料や商品の形状などもそのまま伝えられる!

手元の資料や商品を映すのに最適な書画カメラ「US-DCAM1」を使うことで、「出席者の表情」と「手元資料」を同時に映すことができます。たとえば、電子化できない契約書などの紙資料や、商品パッケージの形状などの細部まで見せることができます。
→書画カメラ「US-DCAM1」の詳細はこちら

2台のカメラ映像を合成して、表情と手元資料を同時に映す

書画カメラを使えば、デジタル化できない紙資料の細部まで映せる

「カメラが暗い」を解決!画質を調整して好印象に

カメラの明るさやコントラスト、ちらつき補正などの画質調整ができます。顔色を明るく見せることで、Web会議の雰囲気が明るくなり、相手に与える印象も良くなります。


表情を明るく見せて印象アップ!

かんたん一発設定!カメラの画質と表示範囲を複数保存できる!

天候や時間帯に合わせて保存しておけるから、いつでも最適な画質に変えられる!

明るさやコントラスト、鮮やかさなど細かく数値を調整することもできますが、1つ1つ数値を設定するのが大変なときはプリセットされたオススメ設定を選択することで、適切な明るさに自動で設定してくれます。
また、好みの設定を複数保存することもできるので、あらかじめ天候や時間帯に合わせて設定を保存しておくことで、瞬時に画質を調整することができます。

環境にあわせた画質設定を保存できる

カメラ映像の「いつもの表示範囲」を保存しておけるから、会議をすぐに始められる!

会議室に常設したWebカメラなどいつも決まった範囲の映像を映したいときには、切り取る範囲を保存することができます。たとえば、定例会などの常設したカメラで会議をする際は「いつもの表示範囲」にサッと設定できるので、会議のたびに設定しなおさなくても、簡単に映す範囲を変えられます。

※あらかじめ保存していた設定を読み込んだ際に「カメラはOFFになっています」と表示された場合は、設定の保存を行ったときに使用していたカメラを挿し直してください。

映像の配置も保存できる!

当社Webカメラならカメラ特有の機能をアプリで操作可能!

アイ・オー・データ製のWebカメラを接続すれば、カメラ特有の機能をアプリ上で操作することができます。

※例)「TC-PC8Z」であれば光学ズーム、「TC-MSC200」であれば顔追尾モードのON/OFFなど。

長時間の会議議事録も、複数の会議議事録も、たっぷり保存

当社Webカメララインアップ

TC-PC8Z

TC-PC8Z 8倍光学ズーム機能付きUSBカメラ

USB-PTC1 パン・チルト対応USBカメラ

TC-MSC200 AI顔追尾カメラ

USB-AIOC1 マイク・スピーカー一体型USBカメラ

TC-MC100 大型ディスプレイ用USBカメラ

アプリケーション仕様

対応機種 Windowsパソコン
最低動作環境
OSのシステム要件を満たす環境
推奨動作環境
CPU Intel® Core™ i3-10110U
メモリー 8GB以上

※「ミックスカメラ機能」は推奨環境でご使用ください。

対応OS Windows 11
Windows 10 IoT Enterprise (バージョン 1809以降)※
Windows 10 (バージョン 1809以降)※
Windows 8.1(64bit)※
Windows 8.1(32bit)※
Windows 7(64bit)※
Windows 7(32bit)※

※Windows 10(32bit)、Windows 10 IoT Enterprise (32bit)、Windows 8.1(64bit/32bit)、Windows 7(64bit/32bit)は「ミックスカメラ機能」には非対応です。

動作確認済み機器

■Webカメラ
TC-PC8Z
USB-PTC1
TC-MSC200
USB-AIOC1
TC-MC100
GP-UCAM2FM
GP-UCAM2FA

■書画カメラ
US-DCAM1

■キャプチャー※
GV-HUVC
GV-HUVC/S
GV-HUVC/4K
GV-LSU200
GV-USB3/HDS
GV-US2C/HD
GV-HDREC/B2

※「画質設定機能」の対応は「GV-LSU200」と「GV-US2C/HD」のみとなります。

【動画でご紹介】カメラ設定アプリ「Camutil(カムチル)」とは

※本動画の内容は、2021年6月29日時点のものとなります。

アプリ
あなたの会社の環境にあわせて“もっと”Web会議を快適化!
いますぐ導入!Web会議まるごとセットでビジネスをオンライン化
I-O DATA MAGAZINE
レビュー

2台のWebカメラを同時に表示!無料カメラ設定アプリCamutil(カムチル)

2台のWebカメラを同時に表示!無料カメラ設定アプリCamutil(カムチル)

Camutil(カムチル)はWebカメラ映像をカスタマイズできる無料アプリです。I-O DATA MAGAZINEでご紹介したWebカメラの記事... 続きを読む

インフォメーションデスク 付属品のお求めはこちら
このページのトップへ
PC版を表示