医療機関・薬局向け オンライン資格確認端末APX-MEDICAL/QC

仕様書印刷

APX-MEDICAL/QC

「APX-MEDICAL/QC」は医療機関・薬局向けオンライン資格確認専用端末です。厚生労働省が定める「資格確認端末において満たすべき要件」に準拠し、さらに日本医師会ORCA管理機構より唯一オンライン資格確認専用端末として推奨を受けています。

受付業務を止めないためにRAIDによる冗長化のほか、5年間の保守を標準添付しています。また導入手順短縮のため、設置・設定に必須のアプリケーションを事前にインストールしています。​

5年間の保証期間を延長

オンライン資格確認等システムの本格運用開始が最長で2021年10月までに延期されたことに伴い、本商品にあらかじめ含まれる5年間のデリバリィ保守サービス【HDD返却不要タイプ】 をプレ運用期間中は無償でご提供いたします。

型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
APX-MEDICAL/QC 4957180148205 オープン価格   詳細
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         
APX-MEDICAL/QC

オンライン資格確認の運用を安心でサポート

受付業務を止めないシステムの2重化構成

トラブルに強いシステムの2重化構成

本商品は、2本のハードディスクを搭載し、OSおよびオンライン資格確認等連携ソフトなどを2重化(ミラーリング)しています。一方のハードディスクが故障しても、もう一方を使用し資格確認業務を継続できるため、受付業務を止めてしまうことがありません。

また、故障したハードディスクは交換し、再度システムを2重化することができます。

連続稼働に強い筐体とパーツ

信頼のパーツを採用

アイ・オー・データが長年にわたる法人向けストレージ開発で培った筐体と信頼のパーツを採用。24時間・365日稼働にも耐える設計で、医療現場にも安心してご使用いただけます。

5年間の保守サービス付き

5年間のデリバリィ保守付き

本商品には5年間のデリバリィ保守サービス【HDD返却不要タイプ】があらかじめ含まれています。不具合発生時にフリーコールにご連絡いただき、当社が商品故障と判断した場合、最短で翌営業日には代替品をお届けいたします。

アイオー・セーフティ・サービス

※本商品ご購入後、60日以内にご登録ください。
※ 添付の汎用カードリーダー、キーボード、マウスを除く

5年間の保証期間を延長

オンライン資格確認等システムの本格運用開始が最長で2021年10月までに延期されたことに伴い、本商品にあらかじめ含まれる5年間のデリバリィ保守サービス【HDD返却不要タイプ】 をプレ運用期間中は無償でご提供いたします。

対象製品 APX-MEDICAL/QC
無償対応 2021年9月30日までのご購入品に限り、2026年9月30日までの保証期間を延長
(通常はご購入日より5年間)
条件 2021年9月30日までに保守登録を完了いただくこと。
注意事項 保守対応は本体、HDDのみとなります。添付の汎用カードリーダー、キーボード、マウスを除きます。

プレ運用期間の端末保証を無償提供

「資格確認端末において満たすべき要件」に完全準拠

日本医師会ORCA管理機構推奨のオンライン資格確認端末

本商品は、厚生労働省が定める「資格確認端末において満たすべき要件」のデスクトップ要件に完全準拠しています。

​さらに日本医師会ORCA管理機構の推奨を受けており、日医標準レセプトソフトをご利用中の医療機関のほか、端末選びでお悩みの方にもおすすめできる安心の専用端末です。

デスクトップPCの場合 満たすべき要件 本商品 準拠
OS Windows10 IoT Enterprise 2019 LTSC 64bit版、又は Windows10 Enterprise 2019 LTSC 64bit版​ Windows10 IoT Enterprise 2019 LTSC 64bit版
CPU Intel Core i3-8100T 以上 または、上記プロセッサと同等以上の性能を有する互換プロセッサ Intel Core i3-8100T
メモリー 8GB以上 ​ 8GB
ストレージ 256GB以上(HDD、SSD等の指定なし)​ 1TB HDD × 2(RAID 1)
NIC 院内・局内ネットワークとオンライン請求ネットワークの接続に必要な数を用意すること。 ※例えば、IP-VPN方式において、オンライン請求ネットワークを接続し、院内・局内ネットワークへも接続する場合は2系統必要と想定。(外部接続のNICを用いる構成も良しとする) 3ポート(1GbE × 2、10GbE × 1)

※厚生労働省HP<オンライン資格確認の導入について(医療機関・薬局、システムベンダ向け)>資格確認端末において満たすべき要件より抜粋(2020年11月現在) https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08280.html#hokensho6​

ディスクレイアウトの最適化

ディスクレイアウトの最適化

最新のバージョンでは電源の強制断等から発生するRAID再構築の時間短縮を目的として、出荷時ディスクレイアウトを変更しています。これにより再構築にかかる時間を約6分の1に短縮(4時間から40分程度に短縮)しました。
旧バージョンから変更する方法は、こちらをご覧ください。

また、最新バージョンからこれまでのディスクレイアウトに変更する場合は、こちらをご覧ください。

初期設定が簡単!必要なアプリケーションをセットアップ済み

本商品は、オンライン資格確認に必要なアプリケーションをあらかじめインストールしています。そのため、初期設定時の作業時間を大幅に短縮可能です。また、設定に役立つ導入設定手順書(ホワイトペーパー)を提供していますので、迷わず端末導入いただくことが可能です。

ホワイトペーパーのダウンロードはこちらから

アプリケーション 役割
Microsoft Edge(Chromium版) オンライン資格確認のWEBサイトを閲覧するためのブラウザ
Microsoft .NET Framework 4.8 -
Amazon Corretto8(Java8) Java機能を提供
OQSFaceApp.msi オンライン資格確認用ブラウザ(Edge)拡張プラグインと顔認証付きカードリーダー用ライブラリ一式
OQSComApp.msi 連携アプリケーション(オンライン資格確認ファイル連携するための機能を提供)
配信アプリエージェント ソフトウェアのアップデータ、ファイル等を自動配布し実行する機能を提供
MPKIクライアント 電子証明書の管理機能を提供
顔認証・連携アプリ環境切り替えツール 接続環境を切り替えるツール
顔認証付きカードリーダー用
アプリケーション
・富士通Japan株式会社
・パナソニックシステムソリューションズジャパン株式会社
・株式会社アルメックス
・キヤノンマーケティングジャパン株式会社

医療機関・薬局の受付に設置しやすい本体設計

場所をとらないコンパクトな本体サイズ

レセコンやほか多くの事務用品が置かれた医療機関の受付にも邪魔にならないコンパクトな筐体を採用。A4用紙のおよそ3分の1の設置面積におさまります。

場所をとらないコンパクトな本体サイズ
※本商品の操作・設定には添付のキーボート、マウスおよび、別途ディスプレイが必要です。

レイアウトしやすいディスプレイ分離タイプ

本商品は、本体とディスプレイが分離しているデスクトップタイプの端末です。別売りのオプションデイスプレイを組み合わせることにより柔軟なレイアウト配置が可能です。
(※ディスプレイは別売オプションでご用意しています。)

レイアウトしやすいディスプレイ分離タイプ

オプションディスプレイ(別売り)

13.3型フルHD対応モバイルディスプレイ LCD-CF131XDB-M

別売りのオプションデイスプレイ

運用の利便性を考えた豊富なインターフェイス

運用の利便性を考えた豊富なインターフェイス

本商品は、資格確認端末として推奨される要求仕様を満たす十分なインターフェイスを搭載しています。USB 3.2 Gen1(USB 3.0)ポートを5つ(正面×1、背面×4)、NICは3ポートご利用いただけます。

各社顔認証付きカードリーダーとの動作確認済み

本商品は、各社が提供する顔認証付きカードリーダーと動作確認を実施しています。確認の状況は下記のとおりです。

動作確認済み:富士通 Japan 株式会社(※)、パナソニックシステムソリューションズジャパン株式会社、株式会社 アルメックス、キヤノンマーケティングジャパン株式会社

各社顔認証カードリーダーと動作確認済み

※最大4台まで接続可能。詳細はこちらを御覧ください

汎用カードリーダーを標準添付

本商品には、当社製のICカードリーダーライターが添付されており、汎用カードリーダーとしてご利用いただけます。
HPKIカード対応 ICカードリーダーライター USB-NFC4

安全に運用いただくための機能と動作確認済みハードウェア

本商品は、安全に運用いただくための各種機能およびハードウェアとの動作確認を実施しております。

機能 メーカー 組み合わせ確認済み 備考
ウイルス対策 Microsoft​ Windows Defender OSに標準インストール
バックアップ Microsoft​ バックアップと復元 OSに標準インストール
ハードウェア メーカー 組み合わせ確認済み 備考
USB ハードディスク I-O DATA HDJA-UTRWシリーズ バックアップ用
ポータブルDVDドライブ I-O DATA DVRP-UT8Hシリーズ ソフトウェアのインストールやリカバリー用で利用可能
変換アダプター I-O DATA DA-ADH/V HDMI→アナログRGB変換用
UPS※ オムロンソーシアルソリューションズ ・BY-Sシリーズ(BY35S/BY50S/BY80S/BY120S)

BW-Tシリーズ(BW40T/BW55T/BW100T/BW120T)
使用ソフト​
・PowerAttendant Lite Ver1.14​​
・PowerAct Pro Master Ver.5.15​​
・Simple Shutdown Software Ver.2.51
富士電機 UX100 シリーズ (PET501J1CA) 使用ソフト​
・PowerUX Ver1.002

※USB接続のみ動作確認済み

医療機関の業務負担を軽減するオンライン資格確認

オンライン資格確認とは

医療保険のオンライン資格確認が2021年3月からスタートします。資格確認システムを導入した医療機関・保険薬局では、従来の健康保険証(処方箋)での資格確認に加え、マイナンバーカードでも保険資格の確認ができるようになります。資格確認システムを導入すると、医療機関の窓口業務の負担や資格過誤によるレセプト返戻を減らすことができるといわれています。

特集ページ​「オンライン資格確認のための専用端末が登場!」

オンライン資格確認システム概要

※詳しくは厚生労働省のWebサイトをご覧ください。
オンライン資格確認・マイナンバーカードの保険証利用について

関連動画

オンライン資格確認端末のご紹介

導入事例のご紹介

オンライン資格確認システム導入で医療費請求の不安を軽減(ひまわりクリニック様)

画像

大阪府豊中市で漢方内科やアレルギー科及び耳鼻咽喉科の診療を行うひまわりクリニック。早くから医療現場のICT化に必要性を感じていた吉岡明立院長に、アイ・オー・データ機器社のオンライン資格確認端末導入の経緯や効果を伺いました。
導入事例はこちら

お問い合わせ・案件のご相談

商品についてのお問い合わせ、案件のご相談は下記よりお問い合わせください。
医療関連法人各種お問い合わせ

OSに関するユーザーライセンス契約について

詳細はEULA(英語版)をご確認ください。

このページのトップへ
PC版を表示