医療機関・薬局向け オンライン資格確認端末(miniPC)MPC-LVZ3P/QC

仕様書印刷

MPC-LVZ3P/QC

「MPC-LVZ3P/QC」は厚生労働省が定める「資格確認端末において満たすべき要件」に準拠した医療機関・薬局向けオンライン資格確認専用端末です。

手のひらサイズの端末のため、診療所・薬局等、設置スペースのとれない受付の設置に最適です。

さらに導入手順短縮のため、設置・設定に必須のアプリケーションを事前にインストールしています。​

型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
MPC-LVZ3P/QCNEW 4957180154886 オープン価格   詳細 受注生産
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         

医療機関・薬局の受付に設置しやすいコンパクト設計

場所をとらないコンパクトな本体サイズ

レセコンやほか多くの事務用品が置かれた医療機関の受付にも邪魔にならないコンパクトな筐体を採用。CDケースより一回りコンパクトです。

場所をとらないコンパクトな本体サイズ
※本商品の操作・設定には別途キーボート、マウス、ディスプレイが必要です。

ディスプレイのVESAに取り付ける専用マウンター

miniPC専用マウンターでスマートに取り付け可能

液晶ディスプレイのVESAのネジ穴にminiPCを固定して取り付けることができます。ケーブルなどの配線もスッキリ!放熱も考慮した設計で、安心してご使用いただけます。

運用の利便性を考えた豊富なインターフェイス

本商品は、資格確認端末として推奨される要求仕様を満たす十分なインターフェイスを搭載しています。LANポートを2ポート搭載し、USBポートは4ポートご利用いただけます。

運用の利便性を考えた豊富なインターフェイス

「資格確認端末において満たすべき要件」に完全準拠

本商品は、厚生労働省が定める「資格確認端末において満たすべき要件」のデスクトップ要件に完全準拠しています。

デスクトップPCの場合 満たすべき要件 本商品 準拠
OS Windows 10 IoT Enterprise 2019 LTSC 64bit版、又は Windows10 Enterprise 2019 LTSC 64bit版 Windows 10 IoT Enterprise 2019 LTSC 64bit版
CPU Intel Core i3-8100T 以上 または、上記プロセッサと同等以上の性能を有する互換プロセッサ Intel Core i3-10110U
メモリー 8GB以上 8GB
ストレージ 256GB以上(HDD、SSD等の指定なし) SSD 256GB
NIC 院内・局内ネットワークとオンライン請求ネットワークの接続に必要な数を用意すること。 ※例えば、IP-VPN方式において、オンライン請求ネットワークを接続し、院内・局内ネットワークへも接続する場合は2系統必要と想定。(外部接続のNICを用いる構成も良しとする) 2ポート(1GbE × 2)

※厚生労働省HP<オンライン資格確認の導入について(医療機関・薬局、システムベンダ向け)>資格確認端末において満たすべき要件より抜粋(2020年11月現在)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08280.html#hokensho6

初期設定が簡単!必要なアプリケーションをセットアップ済み

本商品は、オンライン資格確認に必要なアプリケーションをあらかじめインストールしています。そのため、初期設定時の作業時間を大幅に短縮可能です。また、設定に役立つ導入設定手順書(ホワイトペーパー)を提供していますので、迷わず端末導入いただくことが可能です。

ホワイトペーパーのダウンロードはこちらから

アプリケーション 役割
Microsoft Edge(Chromium版) オンライン資格確認のWEBサイトを閲覧するためのブラウザ
Microsoft .NET Framework 4.8 -
Amazon Corretto8(Java8) Java機能を提供
OQSFaceApp.msi オンライン資格確認用ブラウザ(Edge)拡張プラグインと顔認証付きカードリーダー用ライブラリ一式
OQSComApp.msi 連携アプリケーション(オンライン資格確認ファイル連携するための機能を提供)
配信アプリエージェント ソフトウェアのアップデータ、ファイル等を自動配布し実行する機能を提供
MPKIクライアント 電子証明書の管理機能を提供
顔認証・連携アプリ環境切り替えツール 接続環境を切り替えるツール
顔認証付きカードリーダー用
アプリケーション
・富士通Japan株式会社
・パナソニックシステムソリューションズジャパン株式会社
・株式会社アルメックス
・キヤノンマーケティングジャパン株式会社

医療機関の業務負担を軽減するオンライン資格確認

オンライン資格確認とは

医療保険のオンライン資格確認が2021年10月からスタートします。資格確認システムを導入した医療機関・保険薬局では、従来の健康保険証(処方箋)での資格確認に加え、マイナンバーカードでも保険資格の確認ができるようになります。資格確認システムを導入すると、医療機関の窓口業務の負担や資格過誤によるレセプト返戻を減らすことができるといわれています。

特集ページ「オンライン資格確認のための専用端末が登場!」

オンライン資格確認システム概要

※詳しくは厚生労働省のWebサイトをご覧ください。
オンライン資格確認・マイナンバーカードの保険証利用について

各社顔認証付きカードリーダーとの動作確認済み

本商品は、各社が提供する顔認証付きカードリーダーと動作確認を実施しています。確認の状況は下記のとおりです。

動作確認済み:株式会社アルメックス、富士通 Japan 株式会社、パナソニックシステムソリューションズジャパン株式会社、キヤノンマーケティングジャパン株式会社

各社顔認証カードリーダーと動作確認済み

安全に運用いただくための機能と動作確認済みハードウェア

本商品は、安全に運用いただくための各種機能およびハードウェアとの動作確認を実施しております。

機能 メーカー 組み合わせ確認済み 備考
ウイルス対策 Microsoft Windows Defender OSに標準インストール
バックアップ Microsoft バックアップと復元 OSに標準インストール
ハードウェア メーカー 組み合わせ確認済み 備考
USBバブ I-O DATA US3-HB4 顔認証付きリーダーを含めたUSB機器の増設用
USBハードディスク I-O DATA HDPH-UTRシリーズ バックアップ用
USBメモリー I-O DATA EU3-STシリーズ
U3-STDシリーズ

リカバリー用メディアとして利用可能(16GB以上必須)
変換アダプター I-O DATA DA-ADH/V HDMI→アナログRGB変換用

万一のトラブル時に備えた有償保守サービス

5年間のデリバリィ保守付き

本商品は標準1年保証となります。長期保証提供のため、5年間デリバリィ保守サービスをご用意(別売)しております。 ※本商品ご購入後、60日以内にご登録ください。

不具合発生時に専用ダイアルにご連絡いただき、当社が商品故障と判断した場合、最短で翌営業日には代替品をお届けいたします。

アイオー・セーフティ・サービス

型番:ISS-MQC-ST5

導入事例のご紹介

これらの導入事例は、姉妹機「APX-MEDICAL/QC」の事例ですが、本商品「MPC-LVZ3P/QC」と共通する部分もございますのでご紹介いたします。

オンライン資格確認システム導入で医療費請求の不安を軽減(ひまわりクリニック様)

画像

大阪府豊中市で漢方内科やアレルギー科及び耳鼻咽喉科の診療を行うひまわりクリニック。早くから医療現場のICT化に必要性を感じていた吉岡明立院長に、アイ・オー・データ機器社のオンライン資格確認端末導入の経緯や効果を伺いました。
導入事例はこちら

専用端末「APX-MEDICAL/QC」は「小さくてよく動く」(あさみ薬局様)

APX-MEDICAL/QC導入画像

北海道大学病院前にあるあさみ薬局は、60年以上営業している老舗です。4代目の薬局長となる坂田祐樹代表は以前からICTシステム導入に関心を示しており、オンライン資格確認端末システムをプレ運用期の時点で導入しています。同システム導入に伴い、専用端末は「APX-MEDICAL/QC」を選択。使い勝手や導入後の変化などについて話を聞きました。
導入事例はこちら

お問い合わせ・案件のご相談

商品についてのお問い合わせ、案件のご相談は下記よりお問い合わせください。
医療関連法人各種お問い合わせ

OSに関するユーザーライセンス契約について

詳細はEULA(英語版)をご確認ください。

このページのトップへ
PC版を表示