AI&5つのセンサー搭載 ネットワークカメラ「Qwatch(クウォッチ)」TS-NS410W

仕様書印刷

TS-NS410W

TS-NS410Wは、映像が第三者のサーバーを経由しない安心・安全なネットワークカメラです。
AIと動作/人感/音/気温/湿度の5つの検知機能を搭載しており、カメラの向こう側を正確に検知し、変化があればすぐに気づくことができます。
SONY製イメージセンサー「STARVIS IMX327」を搭載しており、夜間撮影でもカラーで綺麗な映像を実現しています。
他の電波を発する機器からの干渉を受けにくい、Wi-Fi 5の5GHz帯にも対応しており、安定したカメラ映像を送ることができます。

また、APIの公開を行っておりますので、お客様のシステムに組み込むことが可能です。

直販プライス
型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
TS-NS410W 4957180151304 ¥24,310
(税抜¥22,100)
詳細
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         

遠隔地や外出先から映像をチェック!

遠隔地や外出先から映像をチェック!

カメラの映像はパソコン用視聴ソフト「Qwatch Monitor」、スマホ用アプリ「QwatchView」で確認することができます。ご自宅内での視聴はもちろん、外出先からご自宅、オフィスから店舗や工場の状況管理など、離れた場所からチェックしたい場合に活用いただけます。
また、グローバルIPアドレスが無い環境や、マンションなど多段ルーターとなっている環境などでも遠隔からの視聴が可能です。

子どもやペット、離れた家族の見守りに

STARVISによる夜間撮影は少しの明るさがあれば撮影ができるため、キッチンやリビングから寝室で寝ているお子さんの様子を確認するのに最適です。また温湿度センサーを搭載していますので、離れた場所に住む高齢者の状況や留守中のお子さん、ペットの様子を確認するだけでなく、設置環境の温度・湿度もチェックできますので、夏場の熱中症対策にも役立ちます。
また映像が第三者のサーバーを経由しないP2P通信を利用していますので、セキュリティ面も安心です。

子どもやペットの見守りに

AI&5つのセンサー搭載で、カメラの向こう側の変化を検知

動作、人感、音、気温、湿度の5つのセンサーを使って、カメラの向こう側の変化を検知し、メールやスマートフォンのプッシュ通知、またはメールを使ってお知らせしたり、録画することができます。
また、人やペットの動作、照明の点灯やモノの配置の変化など、映像内の”動き”を検知する「動作検知」機能は「AI検知」機能によって、「人」のみを認識して検知できるようになりました。映像内に設定した人数以上の人がいると検知できるので会議室などの密対策にお使いいただけます。

1. 動作検知

1. 動作検知

カメラの撮影指定範囲に動きがあった(明るさに変化があった)場合、検知します。

動作検知

2. 人感センサー

2. 人感センサー

人や動物など、熱を発するものの動きを検知します。

3. 音センサー

3. 音センサー

あらかじめ設定した大きさ以上の音がカメラの周辺で鳴った場合に検知します。

4. 気温センサー

4. 気温センサー

カメラが設置された室内の気温が、あらかじめ指定した範囲を超える、または下回った場合に検知します。

5. 湿度センサー

5. 湿度センサー

カメラが設置された室内の湿度が、あらかじめ指定した範囲を超える、または下回った場合に検知します。

広角レンズとH.265で広い範囲も高画質&STARVIS搭載で夜間もカラー撮影

H.265&200万画素&広角レンズでひろい範囲も映像がハッキリ

SONY製200万画素(最大1920x1080)高感度イメージセンサー「STARVIS IMX327」を搭載し、明るく鮮明な映像を撮影することができます。
また、広角レンズを採用し従来モデルより広い範囲をみることができます。

※スマホでの視聴時はHD画質になります。

<従来モデルとの画質・画角比較>
本商品と当社従来モデル(TS-WRLP)の映像を比較してみました。より広範囲が映るようになりました。※同じ位置からの撮影です。

広角レンズとH.265で広い範囲も高画質&高感度撮影で夜間もカラー撮影

夜間も安心の高感度撮影

SONY製イメージセンサー「STARVIS IMX327」により夜間撮影にも適した高感度撮影によりカラーでの撮影が可能です。

夜間も安心の高感度撮影

※本商品には赤外線LEDは搭載していませんので、明かりがない真っ暗な場所での撮影はできません。

※STARVIS および STARVIS ロゴは、ソニーグループ株式会社またはその関連会社の登録商標または商標です。

HDR機能搭載で、より見やすい映像を

時間帯や状況によって明るすぎる箇所、暗すぎる箇所で発生する白飛びや黒つぶれをハイダイナミックレンジ機能(HDR機能)により軽減することができ、肉眼で見る光景に近い映像を撮影できます。

HDR機能搭載で、より見やすい映像を。

セキュリティに配慮した安心の設計

視聴アプリ「QwatchView(スマートフォン用)」「Qwatch Monitor(Windowsパソコン用)」ではカメラからアプリへ直接映像が送信されるP2P通信を利用します。映像が第三者のサーバーを経由せず、また暗号化もされるため安心してご利用いただけます。

セキュリティに配慮した安心の設計

Wi-Fi 5 に対応(5GHz帯)

他のWi-Fi機器や電子レンジの干渉を受けにくい5GHz帯のWi-Fi規格「Wi-Fi 5(802.11ac)」に対応しています。安定したカメラ映像を送ることができます。

Wi-Fi 5 に対応(5GHz帯)

※5GHz帯の特性上、壁などの障害物に弱いため、ルーターとカメラの設置位置によってはつながりにくい場合があります。運用前に必ずご確認ください。

設置や設定もカンタン

カメラの設定はかんたん3ステップ!

ルーターとの接続は有線ならLANケーブルをつなぐだけ。無線でつなぎたい場合もWPSボタンでかんたんに接続できます。スマホへのカメラの登録もアプリをダウンロードして添付のQRコードを読み込ませればかんたんに登録できます。

QRコードを読み込むだけで設定完了!

※別途Wi-Fiルーターをご用意ください。
※WPSボタンでの設定を行うためには、接続するWi-Fiルーターが「WPSプッシュボタン方式」に対応している必要があります。
※パソコンをご利用の場合は設定方法が異なります。詳細は取扱説明書をご確認ください。

ネットワークカメラ視聴アプリ「QwatchView」

設置したカメラの映像を一覧表示!

「QwatchView」は、ネットワークカメラ「Qwatch」シリーズのカメラ映像をスマートフォンで視聴することができるアプリケーションです。
カメラの初期設定はもちろん、設置した複数のQwatchの映像を一覧表示したり、音声通話や録画映像の確認も、QwatchViewからすることができます。

ネットワークカメラ視聴アプリ「QwatchView」

QwatchViewの詳しい内容はこちらをご確認ください。

Google Playから入手するApp Storeから入手する

利用シーンに応じて自由に取り付け

利用シーンに応じて自由に取り付け

専用のスタンドは、設置シーンに配慮した設計となっています。テーブル等の水平なところでの設置はもちろん、市販のフックを利用して手軽に壁に取り付けたり、ネジで壁や天井に取り付けることもできます。壁に取り付ける場合は、スタンドの向きの縦・横を変えることで、可動域の上下と左右を変えることができます。

パソコンの大画面でモニタリング

パソコンの大画面でモニタリング

Windowsアプリ「Qwatch Monitor」なら複数台のカメラ映像を同時表示したり、一定間隔でカメラを切り換え表示することが可能です。 また自動起動、起動時に最大化、スケジュールシャットダウンなど、毎日パソコンを起動するだけの「操作不要な運用」が可能な機能も搭載しています。 事業所や病院、学校などの施設内に複数のQwatchを設置する場合などに活躍します。 詳しくは「Qwatch Monitor」詳細ページをご確認ください。

※本ソフトウェアはサポートライブラリから無償でダウンロードできます。

【導入事例】
北川村ゆず王国株式会社

アイ・オー・データ社内でも大画面でのカメラ表示が活躍中!

アイ・オー・データでは働き方改革の一環として、Qwatchと大画面を離れたオフィスでの実際の業務に活用しています。

[営業部] 北陸営業課と大阪営業所

北陸営業課と大阪営業所

大阪営業所の取引先様からの電話を転送し、北陸営業課のスタッフが一括で受けているため、大阪営業所員の在・不在の確認に利用しています。

[本社販売促進部]本社オフィスと東京オフィス

本社オフィスと東京オフィス

販売促進課は、金沢本社勤務者と、東京オフィス勤務者がいるため、課内の意思疎通や、在・不在の確認に利用しています。

[総務課] 本社と第2ビルの来客確認

本社(第1ビル)と第2ビルの受付を無人化しているため、来客の確認等をQwatchで行っています。

本社と第2ビルの来客確認

お客様システムやサービスで映像を活用

本商品ではお客様のサービスにカメラの映像等をご活⽤いただける機能として当社独⾃のAPIと ONVIF®をご利⽤いただくことができます。

当社独自API 映像の取得や、カメラの設定を行うことができます。
ONVIF® 標準規格であるONVIF®を利⽤して映像を取得することができます。当社カメラのONVIF®対応状況は各商品ページをご確認ください。
詳細はONVIF®のサイトを参照ください。(外部英語サイトが開きます)

当社独⾃のAPIと ONVIF®をご利⽤可能

<活用事例>

APIやONVIFを用いた実際のサービス活用事例をご紹介します。

■OPTiM AI Camera
カメラに繋いですぐに使えるAI画像解析サービスです。
https://www.optim.cloud/services/ai-camera/

■Gravio
様々な⼊⼒デバイス、カメラ、外部サービスAPIなどに繋げることができる、エッジコンピューティング型のIoT統合ソフトウェアです。Qwatchと連携することで⼈数カウントなどのAIをご利⽤いた だけます。
https://www.gravio.com/jp-case-article/toyosu-eye

■ピースアイ
スマートフォンやタブレットから「映像」で見守りができる「クラウド型スマートホーム」サービスに採用いただいています。
https://peaceeye.jp/

APIのダウンロードからこちら

APIダウンロードページ

当社独自APIの使用許諾などの詳細やダウンロードに関しては以下からご確認ください。

ネットワークカメラAPIダウンロードページ

ネットワークカメラ商品間の共通規格である「ONVIF®」に準拠

ONVIF® Profile S&T

ONVIF®に対応することで、同規格に準拠した他社製NVR(ネットワークビデオレコーダー)などとの連携が可能となります。すでにご利用いただいているONVIF®対応のNVRへのカメラの追加や、今後のNVR導入時の選択肢の一つとして、当社カメラをご利用いただけます。

▼ONVIF®とは
ONVIF(オープンネットワークビデオインターフェース・フォーラム)はネットワークカメラ商品間の共通規格インターフェースを策定するフォーラム、またはその標準規格です。
ONVIF規格に対応することで、異なるメーカーのカメラやレコーダーを組み合わせて利用できるようになります。
※全ての機器との動作を保証するものではありません。

ONVIF®の詳細はこちら(外部英語サイトが開きます)

マルチデバイス管理サービス『I-O DATA Device Management』に対応

複数のネットワーク機器を統合的に管理できる「I-O DATA Device Management」に対応。
ステータス情報や稼働情報をクラウドサーバーに集積することで、管理者が遠隔からそれらの情報を閲覧・操作できるので、サポート時間の短縮やメンテナンスの効率化を図ることが可能になります。

I-O DATA Device Management

I-O DATA Device Management について詳細はこちらをご確認ください。

その他充実の機能

SDカード&NASへ映像を録画

カメラの映像は、microSDカード(別売)や当社製ネットワークハードディスク「ランディスク」(別売)にも録画することができます。録画した映像はスマホで確認することができます。

対応microSDカードについては仕様ページをご確認ください。

録画確認済みLAN DISK(NAS)一覧はこちらをご覧ください。

SDカード&NASへ映像を録画

カメラ越しの通話もできる

カメラ本体に内蔵されたマイクとスピーカーを使って、映像だけでなく音声も確認し、カメラ越しに話しかけることができます。映像に気になるところがあった場合、相手の状況を確認するために、すぐに声をかけられます。また、電話に気付かない相手や、留守番中のペットへの呼びかけといった用途にも利用することができます。
※パソコンで会話する場合、別途マイクが必要となります。パソコン内蔵マイクもしくは、パソコン用マイク(別売)をご用意ください。

外部スピーカー(別売)を接続することで、カメラ越しに話しかけることもできます

こだわりの安心2大保証

ペイバック&土日もサポートのロゴ

アイ・オーのネットワーク商品は、万が一ネットワークにつながらなかった場合、購入代金を返金する「ペイバック保証」に対応しています。
また平日はもちろん、土・日曜日の電話サポートにも対応した「ネットワーク商品」専用窓口を用意しているので、初心者の方でも安心してお使いいただけます。

ペイバック保証&土日もサポート

「ネットワーク商品」専用窓口

訪問設置設定サービス(有償)

訪問設置設定サービス(有償)

日本PCサービス株式会社が提供する訪問パソコンサポートサービスを、特別価格でご提供。
ネットワークカメラの設定設置を、お客様のもとへ訪問してサポートします。

訪問設置サポートの詳細はこちら

お悩みを解決!リモートサポート(有償)

リモートサポートとは、お客様側のパソコン画面をインターネットを介して、当社専門スタッフが同じ画面を見ながら遠隔操作し、問題解決をサポートする有償サービスです。初期設定や商品がうまく動かない場合など、お客様に代わりスタッフが操作するため、面倒な操作は必要ありません。

リモートサポートサービス

リモートサポート

有償保守ISS「デリバリィ保守サービス」対応

アイオー・セーフティ・サービス

ISS(アイオー・セーフティ・サービス)はお客様の様々なニーズに対応した有償保守サービスです。本商品は、商品に異常があった場合に、フリーコールの専用窓口にご連絡いただくことで、最短で翌営業日に代品をお届けするデリバリィ保守サービスに対応しております。

デリバリィ保守サービス詳細

動画

AIで我が家を見守る TS-NS410W 特長紹介 ネットワークカメラ[IODATA]

ネットワークカメラ
社内SEさんに朗報!ネットワーク機器まとめて管理「IO Navi」
IO Navi

動画を見る

IO Navi商品ページ


Qwatchなら部屋の様子も外の様子もまるわかり!
外出先で自宅をチェック!ネットワークカメラ「Qwatch(クウォッチ)」特集
「Qwatch」総合ページ
子どもの様子をスマホで見守る。「Qwatch」
「Qwatch」特集ページ
マルチデバイス管理サービス「I-O DATA Device Management」
安心の土日サポート
無線LAN・PLC ペイバック保証
I-O DATA MAGAZINE
レビュー

AIと5つのセンサーで見守る!ネットワークカメラ「Qwatch(クウォッチ)」TS-NS410W

AIと5つのセンサーで見守る!ネットワークカメラ「Qwatch(クウォッチ)」TS-NS410W

ネットワークカメラは、映像をスマホやパソコンで確認できるインターネットに接続できるカメラでIPカメラとも呼ばれます。... 続きを読む

インフォメーションデスク 付属品のお求めはこちら
このページのトップへ
PC版を表示