Q&A

Wi-Fiが頻繁に切れる/遅い/不安定

▼「インターネットが頻繁に切れる」「速度が遅い」などのネットが不安定な場合の原因の切り分けフローを公開しています。ご参考ください。



以下の原因が考えられます。

A:場所起因
B:回線・終端装置(モデム)起因
C:端末起因
D:ルーター要因(故障)
E:特定のサイト、ゲームのみ不安定な場合
F:有接接続が不安定な場合

WN-CS300FR SIMフリー4G(LTE)ルーターが不安定な場合はこちら

▼A:場所起因

原因1:電波干渉

[IODATA-xxxxxx-2G]・[IODATA-xxxxxx-5G]の2種類の電波が表示されている場合は、繋ぎ変えて安定するかご確認ください。

※ルーターによっては、[Airportxxxxxx(2GHz)]・[Streamxxxxxx(5GHz)]と表示されるものもあります。
※5GHz非対応製品の場合は、5GHz対応製品へのお買い換えなどもご検討ください。
※メッシュルーターをご利用の場合は、周波数の変更はできません。

●2.4GHzと5GHzの特長

2.4GHz 5GHz
長所 障害物に強い。どの端末でもつなげられる。
屋内・屋外共に利用可能。
電波干渉が起きにくく安定している。通信速度が速い。
短所 電子レンジ・無線キーボード・マウス・Bluetoothなどと干渉しやすい。通信速度が低下しやすい。 障害物に弱い。5GHzに対応していない端末がある。

原因2:設置場所が適していない(1)

ルーターとの距離が遠い、金属やコンクリートなどの材質が間にある、棚や天井裏などにルーターを収納しているなど、ルーターが物理的にさえぎられている場合、電波が弱くなり不安定となります。

よく端末を利用する部屋や、建物の中心など、見晴らしの良い場所に設置してください。

また、電子レンジやコードレス電話、Bluetoothの機器など電波を発信する機器の近くですと、電波干渉を起こし不安定になるため、干渉する機器の近くに設置しないようご注意ください。
ルーターの設置に向いていない場所

原因3:設置場所が適していない(2)

設置場所の構造上、利用したい場所の距離が遠い場合、中継器を設置することで、電波の届く範囲が広がり安定する可能性があります。

また、メッシュルーター、メッシュ中継器を導入し、メッシュネットワークを構築することもおすすめです。
中継器製品一覧
メッシュネットワークについて

原因4:端末過多

お使いのルーターの推奨台数以上に端末が接続されている可能性があります。
Wi-Fi接続をしている端末を減らすことで安定するかご確認ください。
当社商品ページをWEB検索し、推奨台数をご確認ください。

▼推奨台数の確認方法

 例)WN-DAX1800GR
 商品ページの[ギャラリー・仕様]タブを選択し、「無線LANに接続できる機器の台数」を確認。

▼B:回線・終端装置(モデム)起因

原因1:回線に問題が発生している

インターネット契約会社(プロバイダー)のサーバーで障害が発生していないか、契約されているプロバイダーのホームページ等をご確認ください。

代表的なプロバイダー一覧

原因2:終端装置(モデム)に問題が発生している

回線終端装置やモデムに異常が発生している可能性があります。インターネット契約会社(プロバイダー)へご確認ください。マンションやアパートなどで壁のLANポートから直接当社Wi−Fiルーターに接続している場合は、マンション・アパートの管理者へご相談ください。

代表的なプロバイダー一覧

原因3:契約している回線が遅い

夜に不安定になるなど、特定の時間帯のみ接続が安定しない場合、インターネット回線の混雑が原因である可能性があります。ご契約のプロバイダへ相談し、契約の見直し(IPv6契約など)をご検討ください。

IPv6のメリット
IPv6(IPoE)接続動作確認済みサービス一覧&対応機器

▼C:端末起因

一部の端末のみ不安定な場合は、端末側に起因して発生している可能性があります。

原因1:Wi-Fiアダプターが正しく動作していない(1)

以下の操作をお試し頂き、端末側に問題がないかご確認ください。
①端末のWi-Fiを、一度オフにしてから再度オンにしてみる

②ルーターの別のSSIDに接続してみる

③他の端末でもWi-Fiが不安定か確認する

原因2:Wi-Fiアダプターが正しく動作していない(2)

パソコンでWi-Fiアダプター(無線ラン子機)を利用している場合、ドライバーが正しく動作していない可能性があります。ドライバーを再インストール・アップデートし、改善するかお試しください。

再インストール・アップデート(更新)する方法は、Wi-Fiアダプターのドライバーに付属の取扱説明書などを確認し、行ってください。

原因3:セキュリティソフトが影響している

一時的に、端末のセキュリティーソフトや、ファイヤーウォールを無効にし、安定してインターネットが繋がるかご確認ください。無効にして安定する場合は、セキュリティーソフトやファイヤーウォールで、例外設定や許可設定などをお試しください。
※設定が不明な場合は、パソコンメーカー、またはセキュリティーソフトメーカーへご相談ください。

▼D:ルーター要因(故障)

Wi-Fiルーターが正常に動作していない可能性がございます。
Wi-Fiルーターのファームウェアが最新でも不安定な場合は、修理をご検討ください。
購入から3年以上経過しております場合は、ファームウェアが最新であっても本体の経年劣化により故障リスクが高まっております。
最新のWi-Fiルーターは、ファームウェア自動アップデート機能が搭載されており、性能も向上しておりますので、お買い替えもご検討ください。
ファームウェアの確認方法と更新手順

修理の依頼方法
ルーター買い替えフローチャート

Wi-Fiルーターを購入して2週間以内の場合

「ペイバック保証」をご利用いただけます。詳細は次のFAQをご確認ください。

>FAQ:Wi-Fiルーターのペイバック保証について

▼E:特定のサイト、ゲームのみ

サイトやゲームのコンテンツ容量が大きい場合、通信に負荷がかかり動作が遅く(重く)なる場合があります。
端末とルーターを有線接続にしたり、特定のサイト、ゲームの運営会社にご確認の上、契約の見直し(IPv6契約など)をご検討ください。
IPv6のメリット

一部サイトが開けるが、開けないサイトがある場合

ブラウザでIPv6対応サイト(Google(www.google.co.jp)など)にアクセスし、サイトが表示されることを確認してください。IPv6対応サイトにアクセスできるのに「www.iodata.jp」が開けない場合は、こちらをご確認下さい。
すべてのサイトが開けない場合は、以下の確認にお進みください。

▼F:有接接続が不安定な場合

次の原因が考えられます。

原因1:LANポートの変更

ルーター本体に複数のLANポートがある場合は、別のLANポートで安定するかご確認ください。
別のLANポートで安定する場合、安定しないLANポートは故障している可能性が考えられます。

原因2:LANケーブルの異常

ケーブルの中で断線していたり、経年劣化によってLANケーブルが故障している可能性が考えられます。
可能であれば、別のLANケーブルで安定するかご確認ください。

原因3:セキュリティソフトが影響している

一時的に、端末のセキュリティーソフトや、ファイヤーウォールを無効にし、安定してインターネットが繋がるかご確認ください。無効にして安定する場合は、セキュリティーソフトやファイヤーウォールで、例外設定や許可設定などをお試しください。※設定が不明な場合は、パソコンメーカー、またはセキュリティーソフトメーカーへご相談ください。

原因4:その他要因

回線・終端装置(モデム)またはルーター要因の可能性があります。
それぞれの対処をご確認ください。

B:回線・終端装置(モデム)起因

D:ルーター起因

Q&A番号 17538
このQ&Aの対象製品 WN Wi-Fiルーター
このページのトップへ
PC版を表示