デュアルコアCPU搭載 2ドライブ高速ビジネスNASHDL2-AAWシリーズ

仕様書印刷

HDL2-AAWシリーズ

「HDL2-AAWシリーズ」は、デュアルコアCPUを搭載し、超高速なデータ転送を実現した2ドライブNASです。
RAIDに替わるアイオー独自の冗長化方式「拡張ボリューム」と高信頼のNAS用HDD「WD Red」を採用し、ハードウェア故障とデータ消失のリスクを低減します。また、24時間NASの状態を管理するクラウドサービス「NarSuS」に登録いただくことで、HDDを含めた最長3年保証を実現しました。有償保守サービスにも対応し、ハード・ソフト・サービスの『3つの安心』で法人のお客様でも安心してお使いいただけます。
本商品では、さらに「Trend Micro NAS Security™」(3年版)ライセンスを標準添付し、ウイルス対策も強化されています。

本商品に関するホワイトペーパーをご用意しています。
掲載ページはこちら

直販プライス
型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
HDL2-AA2W 4957180122830 2TB   グリーン購入法 ¥41,300   詳細  2018/11/1価格改定
HDL2-AA4W 4957180122847 4TB   グリーン購入法 ¥49,100   詳細  2018/11/1価格改定
HDL2-AA6W 4957180123653 6TB   グリーン購入法 ¥55,700   詳細  2018/11/1価格改定
HDL2-AA8W 4957180130026 8TB   グリーン購入法 ¥71,100   詳細  2018/11/1価格改定
HDL2-AA12W 4957180130699 12TB   グリーン購入法 ¥107,800   詳細  2018/11/1価格改定
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         

長期3年保証&有償保守対象の法人向けモデル

法人のお客様にビジネスの現場で安心してご利用いただけるよう、最長3年保証(要NarSuS登録)および、ご希望により当社の有償保守サービスである「アイオー・セーフティーサービス(別途お申し込みが必要)」に加入いただくことを可能にしたモデルです。

HDL2-AAシリーズとHDL2-AAWシリーズの違い


HDL2-AAシリーズ
コンシューマ向けモデル HDL-AAシリーズ
HDL2-AAWシリーズ
法人向けモデル HDL-AAWシリーズ
商品機能 同じ
保証期間 3年(HDDは1年) 3年(HDDは1年)※1
ハードディスク 1年保証のHDD NAS専用HDD「WD Red」
有償保守
「アイオー・セーフティ・サービス(ISS)」
対象外 対象
オンサイト保守サービス(ISS-LHA-PRシリーズ)
デリバリィ保守サービス(ISS-LHA-STシリーズ)
センドバック保守サービス 5年間保証保守パック(ISS-LC-SD5)※2
NarSuS 非対応 対応
Trend Micro NAS Security™ 別途有償にて最大5年分提供可能 3年版のライセンスを標準添付
(別途有償で2年延長も可能)

※1 NarSuSへの登録によりHDDの保証期間も3年となります。
※2 その他ISS-LIGHTシリーズには非対応です。

「3つの安心」でビジネスデータを障害から守る

信頼性の高いハードウェアをはじめ、毎日の運用を支援するソフトウェアからサービスまで、ビジネスNASに求められる全ての要素を万全の体制でしっかりとサポートいたします。

3つの安心

(1)高信頼性HDDを採用

(1)こだわりのハードウェアで安心の長期保証

Western Digital社のNAS用ハードディスク「WD Red」を搭載しています。24時間、常時稼働が前提のNAS運用において課題になりやすい熱・振動への対策、電力消費が改善がされ、さらに長期3年保証※を実現した高信頼ハードディスクです。

※3年保証について

※NarSuSに登録すれば保証期間を延長

クラウド管理サービス「NarSuS(ナーサス)」にご加入いただくことで、通常1年の保証を3年に延長。最長3年保証を実現いたしました。

本商品の3年保証に関する詳細はこちら

高剛性を追求し、ハードディスクの弱点である振動を抑える

・自社設計による高剛性フレーム
分厚い板金とドーム型ゴム足を採用することで、ハードディスクに伝わる振動を抑制し、振動によるハードディスクの劣化を最小限に抑えます。

カートリッジ方式ですばやくハードディスク交換

・カートリッジ式のドライブ
ハードディスクの交換はネジを外したりすることなく、お客様自身ですばやく交換が可能です。

交換用カートリッジはHDLA-OPRシリーズをお選びください。

HDL2-AA2W…HDLA-OP1.0R
HDL2-AA4W…HDLA-OP2.0R
HDL2-AA6W…HDLA-OP3.0R
HDL2-AA8W…HDLA-OP4.0R
HDL2-AA12W…HDLA-OP6.0R

(2)管理者の運用負担を軽減する2つの無償ツール

NarSuS

(1)インターネットに接続しNASの状態確認と障害対策ができる「NarSuS(ナーサス)」


お客様に代わってNASの状態をネットワーク経由で見守るクラウド管理サービス「NarSuS(ナーサス)」を無償提供。設置場所を問わず複数台のNASを一括管理できるので、管理者の負担を大幅に削減できます。

■トラブル時の正常復帰をサポート

NarSuS

「NarSuS」の詳細はこちら

インターネット接続せずにネットワーク機器をまるごと管理できる「IO Navi(アイオーナビ)」

(2)インターネット接続せずにネットワーク機器をまるごと管理できる「IO Navi(アイオーナビ)」


「IO Navi(アイオーナビ)」は、LAN内のネットワーク機器を統合的に死活監視できるネットワーク機器管理アプリです。PCにインストールすることで当社商品はもちろんのこと、他社商品も含めて死活監視(アライブチェック)が可能です。さらに当社NASであれば、異常発生時にメールおよびPC画面上でポップアップ通知してくれるので、障害発生を迅速に把握することができます。

(3)万が一のトラブル発生時にも、頼れる有償保守で安心

アイオー・セーフティ・サービス(ISS)は、対象商品をより長く安心してご利用いただくために、万が一の場合の保守を実施する有償保守サービスです。ご導入から運用まで充実のサービスをご用意し、ワンストップでご提供いたします。

ISS

「アイオー・セーフティ・サービス(ISS)」の詳細はこちら

ビジネスを止めない冗長化とバックアップ技術

RAIDに替わる冗長化テクノロジー「拡張ボリューム」

「拡張ボリューム」とは、内蔵HDD2台を1つのペアとしファイル単位でデータをミラーリングする技術です。ブロック単位でデータを取り扱うRAIDと比較し、HDDの同時故障によるデータ消失リスクを低減するうえ、リビルド時間も短縮することができます。さらに、運用時に問題となりがちな空き容量のひっ迫も、大容量のHDDに換装するだけで、データの退避やNASを買い替えることなく解決できます。
※本商品は従来のRAIDにも対応していますが、データの安全のため商品出荷時の冗長化設定を「拡張ボリューム」にしています。

ファイル単位でのミラーリングを行う拡張ボリューム

拡張ボリュームの詳細はこちら >> RAIDのさらに先を行く安心の技術「拡張ボリューム」

設定情報もコピーできるクローン機能(フェイルオーバー対応)

「クローン機能」では、データだけでなくシステム設定情報(※1)も保存します。
NASを2台利用してデータと設定情報の「クローン」を作るため、NASに障害が発生しても2台目のNASが自動的に引き継ぎ(フェイルオーバー)、ダウンタイムの短縮や、管理者の負担を軽減することができます。

※1 以下の項目は保存対象外です。 ログのフィルター設定、RAIDモード(暗号化設定含む)、NarSuS設定、管理者設定、以下を除く追加パッケージの設定(以下は保存対象となります)
・Dropbox以外のクラウドストレージ連携設定(切替後に再設定が必要です)
・FTP

設定情報もコピーできるクローン機能(フェイルオーバー対応)


※ Active Directory環境でのご利用の際は、通常はマスターのみActive Directoryに参加させてください。
※ 事前に本機能を使用する本商品に「レプリケーション」、「クローン」パッケージ(ともに無償)を追加する必要があります。

BX-VP1シリーズと組み合わせて手軽に遠隔地バックアップ

BX-VP1シリーズ」は、遠隔地間でのバックアップ専用ネットワークを手軽に構築します。通常のインターネット回線のままで、お使いのルーター配下に設置すれば、VPN構築が可能です。専用回線を契約したり、専門知識を要する難解な設定は不要です。ハードルの高かった「遠隔地バックアップ」が低コスト・お手軽に実現できます。

BX-VP1シリーズと組み合わせて手軽に遠隔地バックアップ
詳細はホワイトペーパー「手軽に始めるBCP対策」をご覧ください。

高速なレプリケーション機能

HDL2-AAWシリーズを2台を使用して、メイン機のデータが更新された場合、自動的に予備機にデータをコピーし、 常に同一の状態にすることが可能。メイン機が故障しても予備機ですぐに運用再開することができます。

※ レプリケーションパッケージのインストールにより対応。

バックアップ機能

・バックアップ先は共有フォルダー内に「JOB名 ¥ 日付時刻 ¥ バックアップ元ホスト名 ¥ バックアップ共有フォルダー名」のフォルダーを作成し、その中に構成を維持してコピー

・履歴差分機能
バックアップ先が本商品自身、または専用フォーマットされた外付USBハードディスクを指定した場合に利用可能です。
最初にフルバックアップした後、変更されたファイルだけをバックアップするため、使用容量も節約され、バックアップ時間も短縮!フルバックアップしたときのように、バックアップした時点でのファイルやフォルダーの構造が日付ごとに丸ごと残ります。

POINT

・バックアップ元・バックアップ先共に外部共有フォルダーが指定可能できるので、HDL2-AAWシリーズを介して Server A→ Server Bへのバックアップも可能

・バックアップJOB数(プロファイル数)は最大7個まで作成可能

※ 本商品自身、または専用フォーマットされた外付けUSBハードディスクがバックアップ先ではない場合、毎回フルバックアップが実行されます。

●企業をターゲットとした身代金要求型不正プログラム
「ランサムウェア」対策に有効です

特集ページ「ランサムウェア対策方法公開中!」

ランサムウェア対策特集ページ

USBミラーリング

HDL2-AAWシリーズの実効容量と同じサイズ以上のUSBハードディスクを用意すれば、HDL2-AAWシリーズとUSBハードディスクでミラーリングを構築することができます。(RAIDモード時のみ)

Mac標準バックアップ機能「Time Machine」

Time Machine機能は、Macのシステムファイル、アプリケーション、アカウント、環境設定、文書など全てのファイルを自動でUSBハードディスクやNASにバックアップすることができる機能です。 「AppleShare」パッケージを追加することで、Time Machine機能を使ってNASをMacのバックアップ先として設定することが可能です。

Time Machine

リアルタイムでNASを監視する「ウイルス対策機能」を標準添付

ウイルス対策機能

万が一ウイルスに感染した場合、複数のユーザーからアクセスがあるが故に被害の拡大を招きかねない共有フォルダー。HDL-AAWシリーズはウイルスの侵入をリアルタイムで監視しているので、万が一ウイルス対策の不十分なパソコンをネットワークに接続し、ウイルス感染したファイルをLAN DISKに転送した場合も、ファイルの駆除を実施します。

信頼の高い「Trend Micro NAS Security™」(3年版)を標準添付

Trend Micro NAS Security

トレンドマイクロ社のNAS向けウイルス対策ソリューション「Trend Micro NAS Security™」(3年版)のライセンスを標準添付。また、追加のライセンスをご購入いただくことで、最長2年延長することができます。
本ソフトウェアは、パッケージ機能を追加することによってライセンスを適用することができます。

パッケージ機能ダウンロードページ
追加ライセンス(LDOP-LS/TML1)の詳細はこちら

トレンドマイクロ社の特集ページはこちら

<対策可能なマルウェア>
マルウェアの種類 詳細
ウイルス・ワーム ウイルス・ワームの検出/駆除
スパイウェア・グレイウェア スパイウェア・グレイウェアの検出/駆除

ウイルスを発見した場合の動作

ウイルスパターンファイルを自動更新

ウイルスパターンファイルをインターネットから取得して自動で更新します。管理の手間がかかりません。
また、ウイルスパターンファイルの予約アップデートが可能。スケジュールを指定することで、業務時間中のアップデートを避けることができます。

予約アップデートが可能

読み込み速度「最大116MB/s」の超高速化を実現!

高性能デュアルコアCPUで超高速スピード設計を実現

デュアルコアCPU

高性能デュアルコア CPUを採用し、最適なチューニングにより高速なデータの読み込みを実現!最大116MB/sと今までにない高速スピードを実感いただけます。また、複数のPCやスマホからの同時にアクセスでも速度低下を最小限に抑えます。

高性能CPUで高速転送!

SMB 3.0対応!Windows 8以上でさらに高速転送

Windows 8以降で採用された高速転送プロトコル「SMB 3.0」に対応しており、対応OSからの高速なデータ読み書きが行なえるよう最適化されています。

USB 3.1 Gen 1(USB 3.0)ポート&高速GigabitLAN対応

USB 3.1 Gen 1(USB 3.0)ポート

背面にはUSB 3.1 Gen 1(USB 3.0)ポートを1基搭載し、増設したUSBハードディスクへの読み書きも高速に行うことが出来ます。また、有線LANは高速Gigabitに対応し、快適なアクセスを実現します。

外出先からアクセスできる「Remote Link 3」

Remote Link 3(リモートリンク3)は、外出先のパソコンやスマホ・タブレットからインターネットを介して、NASの保存データにアクセスすることができる機能です。NASに本機能のパッケージを追加いただくことでご利用いただけます。アクセスには、専用のアプリ「Remote Link Files(リモートリンクファイルズ)」を使用します。
※インターネット接続環境が必要です。
※インターネット接続にプロキシが必要な環境ではご利用いただけません。
IOPortalへの登録が必要です。
※接続のためのPINコード(QRコード)はNASの設定画面にて発行されます。

アプリ「Remote Link Files」の詳細はこちら

Remote Link 3

Remote Link Files

▼アプリ「Remote Link Files」のインストールはこちら

iOS版アプリ「Remote Link Files」Android版アプリ「Remote Link Files」

Remote Link Filesは、もちろんパソコンも対応しています。以下のURLへアクセスし、ユーザー名とPINコードを入力すればOK!
http://rm3.iobb.net

※あらかじめパソコンにJavaがインストールされている必要があります。 インストールされていない場合は、Internet Explorerにてこちらからインストールしてください。(Javaのダウンロードページにリンクします)

※アクセスするには、ユーザー名・PINコードが必要となります。くわしくは、画面で見るマニュアルをご確認ください。

法人用途にも安心な2つの機能を追加!

端末認証機能

端末認証機能:アクセス可能な端末を指定できる
NASが認証した端末だけがアクセスできる共有フォルダーを設定する機能です。不要な資料の持ち出しやアクセスを防ぐために、アクセス可能な端末を指定することができます。

一時公開機能:一時的にファイル共有可能なQRコードを発行できる
アクセス可能な「有効期限」「端末台数」「アクセス回数」を設定し、ファイルやフォルダーのアクセスを制限する機能です。制限した設定内容を元にQRコードを作成します。パーティー会場などでお客様に本日限定で写真を公開する場合や、容量の大きいデータを共有する場合に作成したQRコードを配布してご利用いただけます。スマホ※からのみ設定が可能です。
※端末認証されているスマホからは設定できません。

端末認証機能

古いNASからのリプレイス時に便利な「データコピー機能」

データコピー機能で今お使いのNASから簡単移行

コピー元の共有フォルダーからコピー先の共有フォルダーへ、構成を維持してコピーすることが可能です。(ファイル属性はコピー不可)古いNASのデータをそのまま新しいNASへ移行できるため、NASの入れ替え時のデータ移行に便利です。

※ファイル属性: アクセス権や隠しファイル属性などを指します。

買い替えに便利なデータコピー機能

<データコピー機能のメリット>
(1)データコピー元共有フォルダー内のファイルを、ツリー構成を維持したままデータコピー先共有フォルダーへコピー可能。
(2)一旦、PCから設定を行えば、PCはネットワークから切り離したりシャットダウンしても、NAS本体のみでデータコピーを継続し、データ移行が可能です。
(3)スケジュール設定を行うことで、土日等の業務時間外に実施が可能です。

※2回目以降のコピーは、差分バックアップとフルバックアップを選択することが可能です。
※作成可能なJOB数は最大20個まで可能。

クラウドストレージ連携など機能を追加して進化する「パッケージ機能」

ご購入時には、Windows共有(Samba)などNASの基本機能のみ利用できる状態です。NASのさまざまな機能をパッケージとして用意しているので、ご利用の環境に応じて必要な機能だけを追加(アドオン)することで、自分好みにカスタマイズできます。また、不要な機能を追加しないことで、メモリーの消費を抑え、最適な状態でご利用いただけます。

パッケージ機能

クラウドストレージサービス

LAN DISKの指定フォルダをクラウドストレージサービスと同期させることができます。社内・家庭内でLAN DISKに保存しておいたファイルを、外出先でもスマートフォンから閲覧したりPC上にファイルを持ち出して編集することが可能。LAN DISKの電源OFF時もファイルにアクセスすることができます。
また、スマートフォンで撮影した写真や動画を簡単にアップロードできるので、外出先で撮影した写真を社内・家庭内のパソコンで見ることができます。

クラウド連携

対応するクラウドストレージサービスの一覧はこちら >> クラウドストレージ対応表

外出先からアクセスできる「Remote Link 3」

外出先のパソコンやスマホ・タブレットからインターネットを介して、NASの保存データにアクセスすることができる機能です。アクセスには、専用のアプリ「Remote Link Files(リモートリンクファイルズ)」を使用します。
※インターネット接続環境が必要です。
IOPortalへの登録が必要です。
※接続のためのPINコード(QRコード)はNASの設定画面にて発行されます。

アプリ「Remote Link Files」の詳細はこちら

Remote Link 3

家中どこでも写真や動画、音楽が楽しめる「メディアサーバー機能」

写真・動画・音楽が楽しめるメディアサーバー機能

ホームネットワークにつながった対応機器があれば、本商品に保存した写真や動画を大画面テレビに表示して楽しむことができます。また、保存した写真や動画は、DLNAクライアント機能が搭載されたアプリをインストールしたスマホやタブレットで楽しむことも可能です。

ウイルス対策ソフト「Trend Micro NAS Security™」

Trend Micro NAS Security™

ウイルスの侵入をリアルタイムで監視し、ウイルス感染したファイルを本商品に転送した場合も、ファイルの駆除を実施する、ウイルス対策機能です。パッケージ機能を追加することで、トレンドマイクロ社のNAS向けウイルス対策ソリューション「Trend Micro NAS Security™」のライセンスを適用することができます。
詳しくはこちら(ライセンス:LDOP-LS/TML1)

Mac標準バックアップ機能「Time Machine」

Time Machine機能は、Macのシステムファイル、アプリケーション、アカウント、環境設定、文書など全てのファイルを自動でUSBハードディスクやNASにバックアップすることができる機能です。 「AppleShare」パッケージを追加することで、Time Machine機能を使ってNASをMacのバックアップ先として設定することが可能です。

Time Machine

FTP

FTP共有を有効に設定した共有フォルダーに、FTPクライアントよりアクセスすることができます。

レプリケーション

レプリケーション元に設定したメイン機の共有フォルダーと、レプリケーション先に指定した予備機の共有フォルダーを常時同期し、いつでも同じ状態に保ちます。

※詳しくは、下記の「安全な保存のための充実したバックアップ機能」にある説明をご覧ください。

クローン

レプリケーションを応用し、自動切り替え(フェイルオーバー)にも対応した耐障害性の高い冗長化を提供します。データに加え、設定情報もバックアップが可能です。

※詳しくは、下記の「安全な保存のための充実したバックアップ機能」にある説明をご覧ください。

当社製NAS「LAN DISK H/XR/XV」からの移行ツール

NASのリプレイス時にご利用いただけるデータ・設定移行ツールです。LAN DISK H、XR、XVの各シリーズの共有フォルダーの構成、各共有フォルダー、一部の設定を本商品へ移行することができます。

安全な保存のための充実したバックアップ機能

1.変更のあったファイルのみバックアップ「履歴差分バックアップ」

バックアップ先が本商品自身、または専用フォーマットされた外付USBハードディスクを指定した場合に利用可能です。最初にフルバックアップした後、変更されたファイルだけをバックアップするため、使用容量も節約され、バックアップ時間も短縮!フルバックアップしたときのように、バックアップした時点でのファイルやフォルダーの構造が日付ごとに丸ごと残ります。

履歴差分バックアップ

・バックアップ元・バックアップ先共に外部共有フォルダーが指定可能できるので、本商品を介して Server A→ Server Bへのバックアップも可能。
・作成可能なJOB数は最大7個まで可能。

※ 本商品自身、または専用フォーマットされた外付けUSBハードディスクがバックアップ先ではない場合、毎回フルバックアップが実行されます。

●企業をターゲットとした身代金要求型不正プログラム
「ランサムウェア」対策に有効です

特集ページ「ランサムウェア対策方法公開中!」

ランサムウェア対策特集ページ

2.外付けUSBHDDミラーリング機能搭載

HDL-AAWシリーズの実効容量と同じサイズ以上のUSBハードディスクを用意すれば、HDL-AAWシリーズとUSBハードディスクでミラーリングを構築することができます。

3.PCをまるごとバックアップできる便利なソフトが無償ダウンロード!

高機能なイメージバックアップソフト「Acronis True Image Personal 2016」を無償ダウンロード提供。大切な写真や書類、音楽、電子メール、各種プログラム、アドレス帳などをバックアップし、トラブルから守ります。データの保存場所として本商品を選択することができます。
システムを含めてバックアップでき、パソコンが起動できなくなったときの復元が可能です。(リカバリーCD作成が必要)

パソコンまるごとバックアップソフト

※1ライセンスのみ添付しています。
※サポートは本商品との組み合わせのみが対象となります。他の機器へのバックアップについてはサポート対象外となります。
※本ソフトウェアは「Acronis True Image 2016」 の機能制限版です。ご利用いただける機能については、こちらのQ&Aの「サポート対象機能」をご覧ください。

【対応OS】
Windows 10(32・64ビット)
Windows 8.1(32・64ビット)
Windows 8(32・64ビット)
Windows 7 SP1
Windows XP SP3

●他にも便利なクライアントバックアップソフトをダウンロード添付!

Easy Saver LE

<I-O DATA Easy Saver 4 LE>
・ユーザーのファイルをイメージ化してバックアップ
・スケジュール/増分バックアップにも対応
・商品購入で無償ダウンロード可能
・クライアントインストール数 無制限

Sync with

<I-O DATA Sync with>
・クライアントPCとNASのフォルダを同期/上書きファイルコピーが可能
・NAS上のファイルを他のユーザーと共有可能
・Windowos/Mac両対応
・クライアントインストール数 無制限

4.レプリケーション・クローン機能搭載(パッケージ追加で対応)

●レプリケーション機能
本商品を2台を使用して、メイン機のデータが更新された場合、自動的に予備機にデータをコピーし、 常に同一の状態にすることが可能。メイン機が故障しても予備機ですぐに運用再開することができます。

●クローン機能
「クローン機能」では、データだけでなくシステム設定情報※1も保存します。NASを2台利用してデータと設定情報の「クローン」を作るため、NASに障害が発生しても2台目のNASが自動的に引き継ぎ(フェイルオーバー)、ダウンタイムの短縮や、管理者の負担を軽減することができます。

クローン機能

※1 以下の内容以外全て保存が可能です。
管理者設定、追加パッケージの設定(ただし、クラウドストレージ、FTPは保存対象)
※ Active Directory環境でのご利用の際は、通常はマスターのみActive Directoryに参加させてください。
※ 事前に本機能を使用するHDL2-AAWシリーズに「レプリケーション」、「クローン」パッケージを追加する必要があります。

ユーザーフレンドリーで使いやすくなった設定画面

設定画面も高速表示&ユーザーフレンドリー

使いやすい操作画面

レスポンスの良い設定画面とヘルプ表示機能を搭載した、直感的でわかりやすいユーザーインターフェイスを採用しました。

▼パソコンのマウスを機能アイコン上に移動させると機能説明が表示されます。
機能説明を非表示にしたい場合は、右端の「ヘルプ無」ボタンを押すと表示が消えます。

NASのかんたんアクセスアプリ「LAN DISKコネクト」に対応

「LAN DISKコネクト」は、かんたんにNASへアクセス可能なアプリケーションです。NASのアクセス時には、デスクトップまたはエクスプローラーの[LAN DISK]アイコンをクリックするだけで、NASを探し出す手間もなくすぐにアクセスが可能です。
※WindowsOSのみ対応

詳細はこちら

LAN DISKコネクト

電気代を節約!省電力モード&起動スケジュール設定

一定時間NASへアクセスが無い場合、自動的に省電力モードに移行するため、ハードディスクがスタンバイ状態となり、消費電力を大きく抑えることができます。また、本商品の省電力機能に対応している外付けUSBハードディスクも同時に省電力モード切り替わります。(ご購入時は、省電力モードが設定されています。)
さらに、機器の起動・終了をスケジュール設定することで電力をより節約でき、ハードディスクなどの長寿命化に役立ちます。

省電力モード&スケジュールシャットダウン

明るさを調整できるLEDランプ

「明」「中」「暗」と3段階の明るさ調整が可能。ランプの明るさが気になる方や、電気代を抑えたい方には「暗」がおすすめです。

LEDランプの明るさ3段階 明るさを調整できるLEDランプ

その他特長&機能

Active Directoryに対応

Active Directoryサーバーに登録されているアカウント情報を利用してLAN DISK内の共有フォルダに対してアクセス設定を行います。そのため、LAN DISKで個別にアカウント管理をする必要がありません。複数導入した場合でも、アカウント情報はActive Directoryで一元管理されますので、非常に導入・管理の手間が省けます。

LAN DISK1台ごとに設定する必要がなくなり、管理の手間を軽減

UPS対応(無停電電源装置)

UPS(無停電電源装置)をモニタリングし、電源状況によって安全にシャットダウンができる機能を搭載しています。
WEBブラウザーを使った設定画面で、UPSの接続状況、バッテリー残量を確認できます。電源停止があったときには、情報をログに記録することも可能です。

UPS一覧

実効容量

各種RAIDモードによって利用可能な実効容量が異なります。

型番 利用可能な実効容量
拡張ボリューム
(出荷時設定)
RAID 1 RAID 0
HDL2-AA2W 1TB 1TB 2TB
HDL2-AA4W 2TB 2TB 4TB
HDL2-AA6W 3TB 3TB 6TB
HDL2-AA8W 4TB 4TB 8TB
HDL2-AA12W 6TB 6TB 12TB

関連情報

内蔵ハードディスクの交換方法

※HDL2-AAWシリーズの交換用ハードディスクはこちらからご確認ください

このページのトップへ
PC版を表示