仕事でガシガシ使える!耐衝撃&ロック付きのWD(ウエスタンデジタル)ポータブルSSD「My Passport Go」

USBケーブル一体型のポータブルSSD「My Passport Go」

(写真)USBケーブル一体型のポータブルSSD「My Passport Go」

(記事公開日:2019年6月28日)

アイ・オー・データでは、2015年からWDブランドの外付けHDDやNASの取り扱いをスタートし、国内サポートを担当しています。今回、WDのポータブル外付けHDD「My Passportシリーズ」に加え、SSDタイプ「My Passport Go」が新たに発売されました。容量は500GB、1TBが選べ、USBバスパワー対応の電源不要で、WindowsでもMacでも購入後すぐに使用できます。

USBケーブル一体型でコンパクトなポータブルSSD

「My Passport Go」は、サイズが67(W)×95(D)×10(H)mm、重さが55g。コンパクトサイズ、軽量なので、出張などの持ち運びに便利です。また、PCと接続するためのUSBケーブルが本体と一体型となって収納できることも大きな特長です。ケーブルを持ち忘れてしまって、出先で使えないことがありません。

USBケーブルが一体型となっている

(写真)USBケーブルが一体型となっている

ICカードとほぼ同サイズ

(写真)ICカードとほぼ同サイズ

厚み10mmでとても薄い

(写真)厚み10mmでとても薄い

手のひらサイズでコンパクト

(写真)手のひらサイズでコンパクト

胸ポケットに入るサイズ

(写真)胸ポケットに入るサイズ

裏面は一体型のUSBケーブルが収納される

(写真)裏面は一体型のUSBケーブルが収納される

USBバスパワー対応の電源不要で、接続すればすぐに使える

(写真)USBバスパワー対応の電源不要で、接続すればすぐに使える

「My Passport Go」の主な仕様
PC対応機種 Windows PC/Mac PC
ゲーム機対応機種 PlayStation®4メーカー動作確認済
対応OS Windows 10/Windows 8.1/Windows 7
macOS High Sierra、Sierra、El Capitan、(macOS 10.11~10.13)
接続インターフェイス USB 3.0(USB 2.0対応)
保証期間 3年間(日本国内において)

データを衝撃や振動から守る優れた耐衝撃性

可動部がないSSDはもともと衝撃や振動には強く、さらに本体の外側に衝撃吸収用のラバーバンパーを採用。最大2mからの落下への耐衝撃性を発揮し、大切なデータを衝撃や振動から守ります。

衝撃吸収用のラバーバンパーを採用

(写真)衝撃吸収用のラバーバンパーを採用

出張先へ持ち運ぶ際、不意な落下や、バッグで携帯時の振動や衝撃が心配です。例えば、新幹線の車中でPC作業が必要なときがあります。テーブルが狭く、万が一の落下が気になります。そんなときでも、優れた耐衝撃性を持つ「My Passport Go」は、安心して使えます。

新幹線の車中でも安心してPC作業ができる

(写真)新幹線の車中でも安心してPC作業ができる

大量のデータも高速ファイル転送

社内の会議や出先で打ち合わせをしているとき、その場でデータを受け渡しすることがよくあります。少量のデータであればUSBメモリーでも十分ですが、大量のファイルだったり、動画などの大きなファイルサイズの場合、入りきらないことがあります。

「My Passport Go」は、500GBまたは1TBの大容量なので、容量不足になることがありません。さらに本体に一体型のUSBケーブルはUSB 3.0対応。PCとの文書ファイルや写真、動画などを高速転送できます。データコピーに余分な時間をとられることもなく、会議や打ち合わせもスムーズになります。

実際にノートPCに「My Passport Go」をつないでデータを転送してみました。データは全部で935ファイル、容量2.66GBです。

PCもMy Passport Goも両方ともにUSB 3.0

(写真)PCもMy Passport Goも両方ともにUSB 3.0

ノートPC環境
OS:Windows 10 HOME(x64)
CPU:Core i7-3537U 2.0GHz
メモリー:8GB
HDD:454GB中251GBの空き容量

はじめに、「My Passport Go」からPCへコピー(My Passport Goから読み出し、PCへ書き込み)してみました。コピー時間は53秒。

「My Passport Go」からPCへコピー

(写真)「My Passport Go」からPCへコピー

次に、逆方向のPCから「My Passport Go」へコピー(PCから読み出し、My Passport Goへ書き込み)してみました。コピー時間は1分33秒。

PCから「My Passport Go」へコピー

(写真)PCから「My Passport Go」へコピー

ストレスを全く感じさせないスピードで、満足しています。PCスペックやコピーするファイル構成によってもスピードは変わりますが、「My Passport Go」は、最大400 MB/s(※)の読み出しスピードで、大量のデータや写真や動画データの受け渡しに最適です。

※数値はWD社内テストの結果に基づきます。ご使用のドライブの容量、ホスト機器、OS及びアプリケーションによって転送速度は異なる場合があります。

仕事以外に、ゲーム機PlayStation®4の「拡張ストレージ」として使うこともできます。ローディング時間を短縮して高速化を図るために、「My Passport Go」はかなりオススメできる選択肢です。

自動バックアップとパスワードロックできる安心の標準ソフト

「My Passport Go」本体には、ソフトウェア「WD Discovery」がインストーラーとして格納されていますので、すぐに使えるようになっています。

「WD Discovery」をインストールして使えるソフトウェア

(キャプチャー)「WD Discovery」をインストールして使えるソフトウェア

出張先で心配なのは、置き忘れなどにより生じる不正なアクセスです。これまで一度も置き忘れたことはありませんが、万が一の対策は必要です。「WD Security」を使えば、大切なファイルをフォルダ単位でパスワードをかけて守ることができます。

滞在先のホテルで万が一の置き忘れも安心できる

(写真)滞在先のホテルで万が一の置き忘れも安心できる

バックアップソフト「WD Backup」は、PCの特定のフォルダのデータを、毎時/毎日/毎月など希望のスケジュールで、自動的に「My Passport Go」へバックアップできます。また、DropboxやGoogle Driveなどのクラウドストレージ、Facebook、InstagramなどのSNSに保管しているデータも簡単に自動バックアップできる機能もあります。

クラウドストレージやSNSのデータも自動バックアップできる

(キャプチャー)クラウドストレージやSNSのデータも自動バックアップできる

手軽に持ち運べるコンパクトさに加え、高速・大容量な「My Passport Go」は、安心して出張に持っていけるポータブルSSDです。みなさんにも、ぜひオススメしたい商品です。

◎関連リンク
耐衝撃性に優れたコンパクトなSSDポータブルストレージ「My Passport Go」(商品ページ)

このページのトップへ
PC版を表示